デスストランディングのE3 2016:第1弾ティザートレイラー

■オープニングのテキスト

一粒の砂に世界を、一輪の花に天国を見い出すには、
君の手の平で無限を握り、この一瞬のうちに永遠を掴め。
『無垢の予兆』-ウィリアム・ブレイク


■小島秀夫監督の意見

カニの裏側のファーストシーンは、人間のあばら骨に見えるようにしている。
人骨みたいな墓場か何かみたいな。
カニの表を向いている甲羅のところは、人の顔に見えるように作った。


カニが落ちている部分は、人の手の形に見えるように置いてある。
そこから手形とか出て来るように作っている。


ノーマン・リーダスにはヘソが無い。コードで赤子と繋がっている。
クジラもイルカも、へその緒のようなコードが付いている。カニも付いている。
デスストランディングのロゴにも何か垂れているが、
あれもコードで非常に大きなテーマになってます。


手錠やネックレスも、ある種繋がっているもの。
ストランドという単語は心理学用語で『より糸』という意味。テーマは『繋ぐもの』。


DEATH STRANDINGの初公開動画

2016年6月13日にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された、
PlayStation E3 2016 Press Conference』のときの動画です。
デスストランディングの日本語版ティザートレイラー(初公開の動画)。
会場では小島秀夫監督が始めに軽く挨拶してから、この動画が放送されました。


映像に登場している男性は俳優のノーマン・リーダスで、
デスストランディングでは主役を演じているのだとか。
これまでの小島作品と同様、小島監督が企画・脚本・監督・ゲームデザインを手がける。


全体的によく分からない映像だが、海辺にいる生物が死滅し、
ノーマン・リーダスが赤子とコードのようなもので繋がっている動画内容。
空中には何か浮かんでいるようだが、あれが何を意味しているのかも分からずに
タイトルロゴ表示で終えている。発売日は未定、フォトリアルだし完成まで時間かかりそう…



DEATH STRANDINGのTGA 2016:第2弾ティザートレイラー

2016年12月2日にアメリカのロスで開催されたThe Game Awards 2016にて、
世界初公開したデスストランディングの第2弾ティザー動画です。
海外ゲームメディアが選ぶTGA 2016では、小島監督がINDUSTRY ICON賞を受賞したのだとか。
フォトリアルな映像は、新しいゲームエンジンにてPS4 Pro実機で動作してるそうです。


少し前から「デスストランディングに登場するのでは?」と噂になっていた、
俳優のマッツ・ミケルセン氏が兵隊の服装をして登場している。
最初のスーツ姿の男性は、映画監督のギレルモ・デル・トロ氏です。
両者とも小島監督とは知り合いなんだとか。


今回も一体何の映像なのかよく分からない内容だが、
カプセルに入った赤ん坊が、物語のキーになっているような感じですね。
繋ぐことで何かしらの効果を得ているのだと思われるが、
あの世界の目的がまだ見えないトレイラー内容かな。


小島秀夫、マッツ・ミケルセン
関連記事

北欧の至宝 マッツ・ミケルセン特集

HideoTubeにスペシャルゲストとして、マッツ・ミケルセン氏が出演してました。
普段はいつも映画で見る悪役の印象とは違うな~



デスストランディングのThe Game Awards 2017ティザートレイラー

2017年12月7日にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された、
世界最大級のゲーム賞イベント『The Game Awards 2017』にて公開された、
デスストランディングの第3弾動画です。日本語版はあとで投稿されました。


今回は8分弱と少し長めの映像で、1回目と2回目のティザートレイラーを合わせて
観ると謎が繋がるようになっているのだとか。
今回投稿された動画は、PS4 Proの4K・実機で動いているそうです。
後半頃にノーマン・リーダスが水中にいるシーンは、プレイアブル映像。


おそらく主人公の名前は『サム』。
他の乗組員と共に、妙な超常現象で襲われ、2名は死んだのだろう。
巨大なクリーチャーが登場したり、突然舞台が切り替わったりと、
何がなんだかサッパリ分からないが、銃を撃って戦ったりする概念はあるぽいのかな。



DEATH STRANDINGのTGA E3 2018ティザートレーラー

2018年6月12日に開催されたPlayStation E3 2018 Showcaseにて、
公開された第四弾のティザートレイラーです。
初公開となるレア・セドゥ氏、リンゼイ・ワグナー氏なども登場している。


黒い霧状のBTと呼ばれる何かが襲って来るが、
主人公のサムにはカイラル・アレルギーがあるようで、感覚的に分かるのだとか。
倒したりできるのか不明だが、基本的にデスストランディングは、
銃ではなく縄という概念で、人々を繋ぐ、世界を繋ぐゲームらしいので、戦いはないのかも?


動画の後半に映っているリンゼイ・ワグナー氏は若き頃の姿で、
小島監督が子供の頃に観た『バイオニックジェミー』に似せて制作したのだろう。
小島監督にとっては女神だったようで、出演を断られたら死んでしまう感じだったらしい…


リンゼイ・ワグナー
関連記事

Youtube Live at E3 - リンゼイ・ワグナー氏の出演

Youtube Live at E3にて、リンゼイ・ワグナー氏と小島秀夫監督の
デスストランディングについてのトークショー内容。



↑TOP