更新日:

ウォッチドッグスレギオンの抑圧『シティ・オブ・ロンドン』の攻略チャート

ウォッチドッグスレギオンのシティ・オブ・ロンドン地区の抑圧の攻略。
ctOSハブのハック、証拠の撮影、重要機器の破壊の攻略方法を解説してます。


シティ・オブ・ロンドンの攻略概要

シティ・オブ・ロンドンの抑圧の場所

どの箇所も攻略に貨物ドローンは必要ないが、
重要機器の破壊のところは、立入禁止エリアなので、建設作業員の制服で行った方がいい。


抑圧 報酬
重要機器の破壊
(カルーセルプラザ)
390 ETO(ブースト有)
証拠の撮影
(チーズグレーター)
258 ETO(ブースト有)
ctOSハブのハック
(ロバート&スコット・ホール)
390 ETO(ブースト有)

攻略動画


ctOSハブのハック(ロバート&スコット・ホール)

ctOSドローンが置かれた台

ロバート&スコット・ホールに行く。
中に入るとホームレスの溜まり場になっており、アクティビティのところへは
ロックされた鉄柵ドアで進めず、アクセスキーが必要になります。


ctOSドローンでアクセスキーを入手しているシーン

アクセスキーは徒歩では行けない2階にある。
監視カメラでは圏外でダウンロードできないので、
すぐ近くのテーブルにあるctOSドローンをハッキング『ハイジャック』して、
ctOSドローンを操作してアクセスキーを入手することになります。


デッドセック1.0のセーフハウスぽい隠れ家

アクセスキーを入手後は、ロックされたドアを開けて、ctOSハブを調べる。
監視カメラに接続され、デッドセック1.0のセーフハウスと思われるところの映像に。
台の上に制御盤が置いてあるので、ハッキング『ダウンロード』を実行します。
しかし、ロックされており、パスワードが3つ必要になる。


デスクトップコンピューターからパスワードをダウンロードしている様子

R3を押して周囲をスキャンし、監視カメラが取り付けられたマネキンを
ハイジャックしながら、パスワードを3つダウンロードします。
デスクトップコンピューターがあるので、それぞれダウンロードして
テキストファイル『バンカーファイル01~03』を入手する。


最後にロックされていた制御盤のところでダウンロードして、
テキストファイル『バンカーファイル04』を入手すれば、アクティビティが攻略されます。


証拠の撮影(チーズグレーター)

チーズグレーターのGBBのニュースドローン

チーズグレーターのアクティビティは、徒歩では行けない地下にあります。
ビル入口付近にGBBのニュースの白バンが止まっており、
2人の報道関係者が立ち話をしている。
そこにGBBのニュースドローンが飛行しているので、ハッキング『ハイジャック』します。


換気口の板が壊れた箇所

すぐ側の換気口の板が壊れた箇所へニュースドローンを入れ、
下降して地下へと進んで行きます。


周囲は真っ暗。最奥まで進むと個室があり、
青枠のダクトを進んでその部屋へ侵入できる。


換気口の板が壊れた箇所

個室では台の上に置いてある、最新型ドローンシステムの設計図を撮影する。
方向キー↓でカメラモードに切り替え、〇ボタンで被写体を撮影します。
撮影すればアクティビティが攻略される。
ちなみに設計図の横に、286ETOがあるので入手しておくといい。


重要機器の破壊(カルーセルプラザ)

閉回路のハッキング

カルーセルプラザにあるアクティビティは、立入禁止エリアにある。
入口のゲートはスパイダーボットを使用して、閉回路をハッキングすれば開けれます。


重要機器をインタラクトする

立入禁止エリアでは警備員やドローンが巡回しているので、
建設作業員の制服』があれば、敵にバレずに一気にアクティビティのところへ行けるので楽。
重要機器を破壊後は音でバレるので、急いで立入禁止エリアから出た方がいい。



➡ 地区ミッションの攻略チャート