更新日:

ウォッチドッグスレギオンのメインミッション『花火を散らせ』の攻略チャート

ウォッチドッグスレギオンのメインミッション『花火を散らせ』の攻略チャート。
王立裁判所でアルビオンのオペレーションデータの入手と、
アルビオンのプロパガンダの妨害するところまで解説してます。


花火を散らせの攻略概要

花火を散らせの概要

デッドセックは復活し、活動を再開しようとしていた。
手始めにカムデン区でアルビオンを迎えうつのが一番だと、ザビーネは考えた。


攻略動画


アルビオンのオペレーションデータを入手しろ

攻略手順

  1. 王立裁判所にいる敵を始末
  2. 1階にある閉回路を解除する
  3. 2階でデータを入手する


1:王立裁判所にいる敵を始末

王立裁判所

目的地が2つ表示されているが、まずは南側の王立裁判所へ行く。
アルビオンの警備が巡回しているので、まずは監視カメラを使いながら、
床の変圧器室をハッキング『トラップ設置』『爆破』で、敵の数を減らしていくのがいい。


■立入禁止エリアと制服の意味について
立入禁止エリア

マップを開いてズームで見ると、赤色エリアに『立入禁止エリア』、
制服着用アクセス『建設作業員』『アルビオン』と書いてある。
これは採用ミッションで、建設作業員かアルビオンを仲間にすると、
仕事の制服を着ているので、敵に怪しまれずに立入禁止エリアへ侵入できます。


立入禁止エリアにいるNPCは、アクティブなので攻撃してきます。
敵に近づいたり、ずっと同じ場所に止まってたりすると、さすがに怪しまれる。
遠くから敵の視界に入っても見つかったことにはならないので、
テイクダウンが取りやすく、かなり有利に忍び込めます。



2:1階にある閉回路を解除する

閉回路の場所

2階のロックされたドアを開ける必要があるが、
南側の入口から侵入すると、1階右側に閉回路があります。
閉回路の側にバッテリーアレイがあるので、
監視カメラ経由でハッキング『爆破』してやればリンクします。


3:2階でデータを入手する

アルビオンのオペレーションデータ

あとは2階にあるロックされたドアを開ければ、
サーバー台の上にアルビオンのオペレーションデータが置いてあります。
入手後は外へ出て、北側の目的地へ向かいます。


アルビオンのプロパガンダを妨害しろ

攻略手順

  1. アルビオンの看板を眺める
  2. シザーリフトで屋上へ登る
  3. 機器をハッキングする

    ETO+390を入手



1:アルビオンの看板を眺める

アルビオンのプロパガンダ前

目的地に到着すると、巨大な看板にアルビオンのプロパガンダが掲載されているので、
ハッキング『分析』をして、その看板を見る。


2:シザーリフトで屋上へ登る

シザーリフト

ザビーネの話を聞いた後、北側に新しい目的地が表示されるので向かう。
鉄柵を飛び越え、シザーリフトが置いてあるので、ハッキング『ハイジャック』して屋上へ上がる。
ハイジャック後は、□長押しでリフトが上がります。×ボタンでリフトから降りれる。


3:機器をハッキングする

プロパガンダを映している機器のところ

屋上ではオレンジ色のパイプを×長押しでよじ登り、
鉄柵を2回飛び越えて道なりに進めば、プロパガンダを映している機器へ到着できます。
足場の無いところは、×長押しで隙間を飛び越えれる。


機器をハッキング後は、花火を散らせのミッションが攻略されます。
ETO+390(ブースト有)入手。



➡ 次の攻略チャート