更新日:

ウォッチドッグス レギオンのPC版の推奨スペックまとめ。
レイトレーシングOFFのときと、ONのときの動作環境を一覧でまとめてます。


PC版のウォッチドッグスレギオンの動作一覧

PC版のウォッチドッグスレギオンの動作スペック

Ubisoftは、PC版のウォッチドッグスレギオンのプリセットを公表しました。
ウォッチドッグスレギオンをPCでプレイするには、
少なくともIntel Core i5-4460とNvidia GTX 970を搭載したPCで動作できる。


レイトレーシング機能をONにしてプレイしたい場合は、
少なくともNvidia GeForce RTX 2060が必要になります。
空き容量は45GB必要になるが、高解像度のテクスチャパックでプレイする場合は、
さらに20GB必要になってくる。


レイトレーシングOFFのスペック

1080P(LOW) 1080P(HIGT) 1440P(HIGT) 4K(ULTRA)
CPU Intel Core i5-4460
AMD Ryzen 5 1400
Intel Core i7-4790
AMD Ryzen 5 1600
Intel Core i7-9700
AMD Ryzen 5 3600
Intel Core i7-9700K
AMD Ryzen 7 3700X
GPU GeForce GTX 970
GeForce GTX 1650
AMD Radeon R9 290X
GeForce GTX 1060
GeForce GTX 1660 S
AMD Radeon RX 480
GeForce RTX 2060 S
AMD Radeon RX 5700
GeForce RTX 2080 Ti
GeForce RTX 3080
VRAM 4GB 6GB 8GB 10GB
RAM 8GB
(Dual-channel)
8GB
(Dual-channel)
16GB
(Dual-channel)
16GB
(Dual-channel)
容量 45GB 45GB 45GB 45GB
(+20GB HD Textures)
OS Windows 10 Windows 10 Windows 10 Windows 10

レイトレーシングONのスペック

1080P(HIGH) 1440P(HIGH) 4K(ULTRA)
CPU Intel Core i5-8400
AMD Ryzen 5 2600
Intel Core i7-9700
AMD Ryzen 5 3600
Intel Core i7-9900K
AMD Ryzen 7 3700X
GPU GeForce RTX 2060 GeForce RTX 3070 GeForce RTX 3080
VRAM 6GB 8GB 10GB
RAM 16GB
(Dual-channel)
16GB
(Dual-channel)
16GB
(Dual-channel)
容量 45GB 45GB 45GB
(+20GB HD Textures)
OS Windows 10 Windows 10 Windows 10

PCスペック&機能紹介の動画


どちらが最新版のプリセット公表なのか分からないが、
動画解説ではVRAMなど、若干数値に違いがあります。


リアルタイムレイトレーシングOFFとONの違い

Xbox Series X・SまたはNvidia RTX搭載のPCでは、リアルタイムレイトレーシングに対応。
フォトリアルなゲーム体験ができます。といっても、どのくらいの違いがあるのかというと、
以下の画像のように、反射や光の物理的な挙動がリアルに描画されるのが特徴です。
ただし、処理に時間がかかるので、ハイレイトレーシングだとフレーム数は落ちるはず。


Watch Dogs Legionのレイトレーシング画像