更新日:

ウォッチドッグスレギオンのアップデートまとめ。
日々アップデートされるバグ修正や、配信コンテンツについてまとめてます。


アップデートについて

バージョンアップデートは、バグ修正や機能追加など、不定期で行われたりします。
追加費用なしでアップグレードが可能で。
バグでゲームが進行しないときは、インストールされているウォッチドッグスレギオンの
バージョンが最新のものかどうか確認してみるといい。


■アップデート方法
  1. PS4本体をネットに接続する。
  2. HOME画面でウォッチドッグスレギオンの項目にカーソルを合わせる。
  3. OPTIONSボタンを押す。
  4. 『アップデートを確認する』を押す。
  5. バージョンが古ければ、自動でアップデートされます。


バグ情報

ウォッチドッグスレギオンの開発チームが既知しているバグなど。
そのうち修正される予定だが、優先順位が高いものから修正パッチが入る。


➡ バグ一覧


アップデート履歴

2020年10月28日/30日のアップデート

以下のパッチは2020年10月28日にPS4とXboxに導入し、
2020年10月30日にPCに導入されました。


■修正プログラムの内容
  • 【PS4】スムーズなゲームプレイのための、グローバルパフォーマンスを改善した。
  • 【PC】パフォーマンスをいくつか改善した。
  • 【PC】RTX GPUのフレームレート改善のためにパフォーマンスを最適化した。
  • 工作員がチェックポイントを通過するときの、フレームレート低下の問題を修正。
  • 運転するときのフレームレートとパフォーマンスを改善した。
  • 【PC】コントローラー切り替えのフリーズを修正した。
  • PS4版とXbox One/S版で、たまに起こるクラッシュを修正した。
  • 言語にてトルコ、インドネシア、ギリシャ、ルーマニア、ハンガリー、ベトナム、タイ
    に設定して起動するとゲームがクラッシュする問題を修正した。
  • 【XboxOneX】メインミッション『虚空の中へ』にて、
    特定のオプションを選択したときにクラッシュする問題を修正した。
  • 【XboxOne】プレミアムショップのタブを開いたときにクラッシュする問題を修正した。


2020年11月7日のアップデート

2020年11月6日に以下のパッチがアップデートされた。
Xbox One版のTU2.0は1日遅れで、2020年11月7日にアップデートされたようです。


■修正プログラムの内容
  • 一部の条件で発生するチラつきを減らすようにHDRを最適化した。
  • ミッション『More Human Than Human』にて、オプションを1つ選択したときに
    間違ったカットシーンが再生される問題を修正した。
  • 遠隔系武器を装備してカットシーンを開始すると、工作員とサウンドを見逃す問題を修正。
  • パーソナル・ドローンを呼び出した時、位置を示すUIインジケーターの問題を修正した。
  • アイテム入手時のオーディオファイルが再生されない問題を修正した。
  • 一部の敵の種類で、ひたすら叫びまくる問題を修正。少し喋りすぎ?
  • バッキンガム宮殿の近くで工作員を変更すると、無限ロードになる問題を修正した。
  • メインミッション『敵の顔』にて、ウイルスハッキングスキルを使用すると、
    ハッキングパズルで動作不能の問題を修正した。
  • ミッション『In Full Blume』のカットシーンで、一部の武器を構えた状態で
    目的地マーカーを調べると、工作員が銃を構えてしまう問題を修正した。
  • LTL APGL武器を装備すると、工作員の動きがループしてしまう問題を修正した。
  • ヒョウマスクのホログラムが、ガラス部分に表示されずに、工作員の後ろに表示される問題を修正。
  • ロード画面が終了する前に、クレジットがロールする問題を修正した。
  • 【PS4】ニューゲームを開始するときに発生するクラッシュを修正した。
  • 【PS4】工作員のチームメニューを頻繁に切り替えると発生するグラフィック不具合を修正。
  • 【PS4】シェア画像のハッシュタグを『#WatchDogsLegion』に修正した。
  • 【Xbox One】工作員とNPCがバタシーエリアでピクセル化される問題を修正した。
  • 【Xbox One】実績『声の記録』を獲得できない問題を修正した。
  • 【Xbox One】画像ギャラリーにて撮影した画像を削除するとクラッシュする問題を修正した。
  • 【Stadia】ミッション『The Harvest』のカットシーン中にグラフィックが破損する問題を修正。
  • 【Stadia】ゲームを閉じて終了するときのプロンプトを分かりやすくした。
  • 【Ubisoft Connect】Historian、Discoverer、Collectorのチャレンジが解除されない問題を修正。
  • 【Ubisoft Connect】Stadiaでプレイすると、Ubisoft Connectが完了されない問題を修正。
  • 衣装アイテムを購入後、ブレースホルダーアートがHUDに表示される問題を修正した。
  • 衣装『Space DJ』の肩部分が突き出てしまう問題を修正した。
  • マーカスのジャケットの女性版のクリッピング問題を修正した。
  • スパイクジャケットの肩パッドと、胸のポケットの欠け要素を修正。
  • マスク『King of theJungle』『Viper』のホログラム問題を修正した。
  • オートドライブを使用してミッション場所に行くと、工作員がミッション発生場所に入るまで、
    マップのGPSマーカーが表示されるようにした。


パッチTU2.20

■修正プログラムの内容
  • メインメニュー終了のロード時間が長引く問題を修正。
  • セーブデータが壊れる問題を修正。
  • 地区ミッション中、ゲームに戻る際に進行状況がキャンセルされてしまう問題を修正。
  • 【Xbox One】メインミッション『#クレアの正義』などの特定のミッションや
    オープンワールドの不安定さを軽減した。
  • 【Xbox One】チームメニューをスクロールするとクラッシュする問題を修正。
  • 【Xbox One】シングルプレイを終了すると、メインメニューが動作しなくなる問題を修正。
  • 【Xbox One】メインミッション『アルビオン潜入』で、タワーブリッジにてオート運転中に
    発生するクラッシュを修正。
  • 【Xbox One】ゲームの安定、パフォーマンスの向上を行い、クラッシュを減らす最適化を行った。
  • 【Xbox X/S】英語以外の字幕選択でクラッシュする問題を修正。
  • 【PC】ポーズメニューに手動セーブを追加した。
  • 【PC】抑圧を攻略しても、地区ミッションが発生しない問題を修正した。
  • 【PC】クラッシュやフリーズ後、セーブデータが壊れる問題を修正。
  • 【PC】1人、または全員の工作員が死んだときにクラッシュする可能性を修正した。
  • 【PC】DirectX12モード・ハイエンドPCにて、フレームレートを上げるCPU最適化を追加。
  • 【PC】反射系オブジェクトの映り込みで、フレームレートが大幅に下がる問題を修正。
  • 【PC】クラッシュした際に、工作員が行方不明になってしまう問題を修正。
  • 【PC】DLSSをONにして、最低解像度をプレイすると、ピクセル化される問題を修正。
  • 【PC】いくつかのグラフィックの品質設定を変更後、設定が保存されていない問題を修正。
  • 【PC】特定のレンダリング条件でクラッシュ問題を修正。
  • 【PC】まれに表示される『DuniaDemo』のエラーにて、ゲームが起動できなくなる問題を修正。
  • 【PC】クラッシュ防止、ゲームの安定性をさらに改善した。
  • 【PC】【Stadia】
    パーマデスをONにしてプレイし、セーブデータをロードすると無限ロードになる問題を修正。
  • 【PS4】モデリングが正常にロードされずクラッシュする問題を修正。
  • 【PS4】クラッシュ防止、ゲームの安定性をさらに改善した。
  • 【PS4】【PS5】メインメニューを終了するとクラッシュする問題を修正。
  • 【PS5】明るさなどのグラフィック設定変更で、クラッシュする問題を修正。
  • 【PS5】クラウドからのセーブデータダウンロードが失敗する問題を修正。
  • 【PS5】メインミッション『行方不明』でEPCへ入るときに発生するクラッシュする問題を修正。
  • 【PS5】セーブ時間が長引く問題を修正した。
  • 【Ubisoft +】ロシア語ユーザーの英語翻訳抜けの部分を修正した。


2020年12月3日のアップデート(予定)


2020年12月3日の無料アップデートでは、
オンラインマルチプレイとシングルプレイ向けの無料コンテンツが配信されます。
オンラインだけでなく、シングルプレイにも豊富なコンテンツを追加される予定。


追伸:あらゆるゲームの問題を修正するのに集中するため、
オンラインモードの実装に関しては2021年までに延期されました。


■オンラインマルチプレイ
  • オープンワールドのロンドンを散策し、サイドアクティビティを最大4人で
    遊ぶことができるオンライン協力プレイモード。
  • 2人~4人で遊ぶことができる新たな協力プレイ用のミッション。
  • チームワークと戦略が求められる4人協力プレイのタクティカルOP。
  • 4人~8人で武装したスパイダーボットを操作して戦う
    PvPコンテンツ『スパイダーボットアリーナ』。
■シングルプレイ
  • 新たなアビリティとキャラクター
  • 新たなミッションコンテンツ
  • ニューゲーム+モード