龍が如くオンラインはどんなゲームなのか?

龍が如くオンラインのホーム画面

龍が如くオンラインのシステムは、奇をてらったような新しいシステムは入れておらず、
アクションゲームのような操作感の強いゲームではない。
基本的にはキャラクターカードでパーティーを組んで、クエストで各ミッションを攻略していく流れ。


その他のゲームと大きく違うところは、普通はクエストがあってシナリオがある作りだが、
龍が如くオンラインは逆で、シナリオありきのバトルがある。
シナリオを体験しつつ、それに沿ったバトルを体験していく。


龍が如くオンラインのクエスト画面

ビジュアル的にはカードだが、キャラクターを組んでパーティーを組むRPGみたいなゲーム。
パーティー編成は4人(+フレンド1人)
ミッション条件・初回報酬・達成報酬などが設定されており、敵を倒すとアイテムをドロップすることも。



キャラクターカード

SSRの澤村遥のカード

歴代の龍が如くシリーズのキャラクターたちがカードで登場する

キャラクターカードは、これまでの龍が如くシリーズに登場したキャラクターたちが、
カードとなって登場します。カードには各キャラクターのイラストが描かれている。
劇中で死んでしまったキャラクターだったり、行方知れずのキャラクターなど、
いろんなキャラクターがカードとなって登場する。


また龍が如くシリーズの各時間軸毎のキャラクターが登場します。
例えば龍が如く0の柏木修と、龍が如く1の柏木修が別々に登場する感じ。
龍が如く0の柏木修は攻撃タイプでアタッカー向けだが、
少し年老いた若頭補佐の柏木修は防御タイプで、知恵を使って戦うカードだったりする。


キャラクターカードの入手方法は、ストーリー攻略で仲間になるものや、
プレゼント・イベント・ガチャで入手したりと、入手経路は様々あります。
それとキャラクターカードには、属性・タイプ・レアリティが割り振られている。


そのキャラクターに紐づく、隠されたエピソードを解放できる

龍が如くオンラインのシステム的には、そのキャラクターカードでデッキを組んでバトルを攻略し、
ドラマに没入しながらクエストを進めていくタイプのゲームとなります。
ですので、キャラクターカードは基本的にケンカバトルで使用するもの。
カードの組み合わせにより、メインストーリーの春日一番の物語そのものに影響は出ない。


さらにキャラクターカードはバトル要素以外にも、ある条件を満たすと、
そのキャラクターに隠された『キャラクタークエスト』というエピソードが明らかになる。
例えば「柏木修はなぜ冷麺を食べるのが好きなのか?」など、
龍が如くシリーズの物語では描かれなかった裏話的なエピソードを見ることができます。



キャバクラ

キャバ嬢と会話をして好感度を上げていく

龍が如くオンラインのキャバクラの画像

龍が如くシリーズにあったキャバクラは、龍が如くオンラインにも登場する。
龍が如く1・2から存在してたような、キャバ嬢との会話の選択肢を選んで、
キャバ嬢の好感度を上げていくタイプのゲームシステムです。
また、アフターやデートへ誘うこともできます。


会話型とはいえ、各キャバ嬢毎に相当なボリュームのシナリオが用意されている。
キャバクラでドリンクや追加オーダーなどを頼めば、
会話の選択肢の回答をしやすくなったりと、キャバ嬢の好感度を上げやすくなる効果がある。



キャバクラで遊ぶには『プレイチケット』が必要

龍が如くオンラインに登場するキャバ嬢。ヒカル、ソフィア、明日香、摩耶、ゆいの画像

出勤しているキャバ嬢の時間帯は決まっており、常に出勤しているのは3名。
シフトがあるので、行ってもキャバ嬢が居ないときもある。
ゲーム内では出勤票を確認できるため、その時間帯に狙って行く流れになります。


龍が如くオンラインのサービスインでは、ヒカル、ソフィア、明日香、摩耶、ゆいがいる。
アップデートでさらにキャバ嬢は増えていく予定。


キャバクラで遊ぶためには『プレイチケット』という券が必要になる。
それは課金で入手することができず、敵がドロップしたり、宝探しやログインボーナスなど、
他の特典で入手できる貴重品。早々簡単に入手できるものではない。
なので、そこのところを考えてキャバ嬢を指名していくことになる。


オンラインマルチプレイの『連合』について

キャバクラはただキャバ嬢と遊ぶだけではなく、ゲームサイクルの中の一環にすぎない。
物語は他のキャバクラチェーン店のケツ持ちの危ない人から助ける内容で、
プレイヤーも違うキャバクラのケツ持ちです。


最大20人が参加できる『連合』に加入して、プレイヤー同士でギルドを組み、他のギルドと戦える。
そこがオンライン要素になっており、グループvsグループの戦いになっている。
連合バトルに勝利すれば、育成に必要なアイテムを入手できる。
そんな感じで、自分の連合を強くしていくようなサイクルになっております。


ギルドも世界観に合わせて組長が一番偉い人で、次は若頭、若頭補佐、若衆みたいな感じ。
組長になれるのはギルドを作った人で、他の役職は組長が指名して選べる。
組長は引退して別のユーザーを襲名することも可能。
連合バトルでは、組長だけ発動できる超協力な必殺技の号令を発動できます。



都市派遣

龍が如くオンラインの派遣の画像

都市派遣は、ストーリーを進行させるとプレイできるようになる。
キャラクターを神室町の店舗に派遣して彼らの営業を守り、
お礼としてキャラクターを強化するための素材や武器を入手するためのシステム。
韓来、えびすや、ル・マルシェ、Love in Heartなどお馴染みの店舗があり、放置ゲームのように遊べる。


龍が如くオンラインの都市派遣の画像

また派遣先の店に投資して報酬をアップさせる要素などもある。
龍が如く0のマネーアイランドの店舗投資のようなイメージ。
派遣先の店を守って投資していき、街を発展させていく流れ。


都市派遣では突然ヤクザとバトルになることもあり、
ケンカバトルに勝利すると報酬もさらにグレードアップする。



その他のゲームシステム

龍が如くオンライン、キャバクラ、都市派遣の画像

その他キャバクラや派遣以外では、クリスマスでスクラッチの宝探くじゲームなど、
イベントのようなものを用意している。



↑TOP