龍が如く7に出演するキャスト

春日一番

春日一番

春日一番は、龍が如く7の主人公。
実の父親のように慕っていた荒川組組長・荒川真澄からの頼みを聞き入れ、
殺人を犯した兄貴分・沢城の身代りになり、出頭。

荒川真澄

荒川真澄

かつては東城会の三次団体『荒川組』の組長だったが、
東城会の内部情報を警視庁へリークしたことで、
結果的に神室町からの東城会の排除と、近江連合の神室町進出に大きく貢献。

荒川真斗

荒川真斗

荒川真斗は春日一番が心酔している、荒川真澄の一人息子。
出生直後にわずらった低体温症が原因で、
大人になってからも車イス生活を余儀なくされている。

沢城丈

沢城丈

義理人情を重んじる荒川組長に対し、シノギを重視する若頭。
シノギが上げられない春日一番に容赦なく鉄拳制裁を浴びせることも日常茶飯事。
荒川組内における『ムチ』の面を一手に引き受けている。

ナンバ

ナンバ

勤めていた病院の薬を闇で横流ししていたことから、看護師免許をはく奪され、
「どん底の街」伊勢佐木異人町へと流れついたホームレス。
ある時、春日一番を助けたことで、共に行動するようになる。

向田紗栄子

向田紗栄子

伊勢佐木異人町で働くキャバ嬢。勤め先は、異人町の老舗ソープランド
『乙姫ランド』のオーナー・野々宮が経営するキャバクラ。
野々宮からの信頼は厚く、店のママ業務も任されているほど。

足立宏一

足立宏一

元・刑事。刑事課所属時代に当時の上司で現警視総監・堀ノ内十郎に担当した
事件の真犯人を巡り楯突き、理不尽な左遷を受けた。
その後、堀ノ内の身辺を調べる中で、堀ノ内と荒川真澄の賄賂疑惑に辿り着いた。

沢すみれ、鎌滝えり、柳いろは

沢すみれ、鎌滝えり、柳いろは

龍が如く7の助演女優オーディションで選ばれた3名です。
物語で春日一番たちをサポートするキャラクターとして出演している。

天童陽介

天童陽介は、がっしりとした体躯を3ビーススーツに収めている近江連合の幹部。
かつては名の知れたプロボクサーだった。

石尾田礼二

石尾田礼二は顔にある大きな刀傷と、それを隠すようにかけている
サングラスが印象的な近江連合の幹部の一人。

安村光雄

安村光雄

安村光雄は春日一番が刑務所に入る前は、東城会荒川組で春日一番の弟分だった。
イカツイなりふりだが、荒川組の中では比較的常識な性格で、
春日一番からは「ミツ」と呼ばれて、二人は強い絆で結ばれていた。

趙天佑

趙天佑

趙天佑は同胞以外を敵と見なし、鉄の結束を誇る武闘派組織の総帥を務める。
気さくな性格だが、本心が読めない言動をする策士でもあり、
戦闘における青龍刀のさばきと料理の腕前は超一流。

馬渕晶

馬渕晶

馬渕晶は、横浜流氓で実質No.2の参謀を務めている人物。
貿易会社を運営し、組織に潤沢な資金を供給しているやり手。

星野龍平

星野龍平

星野龍平は、横浜・伊勢佐木異人町に存在する唯一の極道組織『横浜星龍会』の会長を務める。
異人町裏社会の支配者であり、横浜最大の極道組織。

高部守

高部守

高部守は、横浜星龍会のNo.2を任される切れ者。
忠誠を誓っている星野龍平からも、右腕として絶大な信頼を寄せられている。

ソンヒ

ソンヒ

ソンヒは、謎の組織『コミジュル』を束ねる美しき総帥。
『蜘蛛の巣』と呼ばれる、蜘蛛の巣のように電線が張り巡らされた要塞に棲む。

ハン・ジュンギ

ハン・ジュンギ

ハン・ジュンギは、ソンヒの右腕としてコミジュルを支える人物。
理性的で穏やかな顔を見せる一方、ヒットマンとして邪魔者を平然と排除する
冷酷な一面も併せ持つ。



↑TOP