龍が如くオンラインの攻略まとめ

システム・ゲーム内容

キャラクター(キャスト)

龍が如くオンラインに登場するキャラクター(キャスト)の人物像を解説してます。
新しく追加されたキャストやサブキャラクターまとめ。

ゲームシステム

龍が如くオンラインのゲームシステム情報。
キャラクターカード、キャバクラ、連合、派遣システムについて解説してます。

バトルシステム

龍が如くオンラインのバトルシステム情報。
ケンカバトル、キャラクターの5属性やタイプ、ヒートアクション、バトルアイテムを解説してます。



龍が如くオンラインの最新情報

龍が如くオンラインの東京ゲームショウ2018まとめ

東京ゲームショウ2018で発表された、龍が如くオンラインに関連する最新情報を一つにまとめてます。
龍が如くONLINEに登場するカムロップやちぃたん☆、総選挙の中間発表、TGS2018の放送動画など。

龍が如くオンライン公式生放送 TGS2018

2018年9月21日よりライブ配信される、龍が如くスタジオ公式生放送
『質問にひたすら答えるSP in 東京ゲームショウ2018』についてまとめてます。

龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙

龍が如くオンライン事前登録開始を記念した、龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙についての
情報を解説してます。1日5回まで投票でき、人気キャラクターを決める総選挙!

龍が如くオンラインの事前登録

2018年8月27日より開始された、龍が如くオンラインの事前登録についての情報をまとめてます。
龍が如くONLINEの事前登録による貰えるプレゼントアイテムなどの情報。



龍が如くONLINEについて

龍が如くオンライン
配信日

2018年11月21日

対応機種

iOS、Android、PC(Windows)

料金

基本プレイ無料
(一部アイテム課金)

プレイ人数

1人~

CEROレーティング

CERO D

公式サイト

https://ryu-ga-gotoku-online.jp/


龍が如くオンラインは、大きなジャンルでいえばソーシャルRPGになる。
大まかなゲームの流れはキャラクターが描かれたカードを集めてデッキを構築し、
デッキでバトルを攻略してストーリーを進めていく流れ。
メインストーリーは第11章まで用意されており、サービスイン以降も順次、物語を追加予定。


龍が如くオンラインでは表舞台から姿を消した人物、亡くなったと思われる人物をカードで仲間にできる。
キャラクターが描かれたカードは、ストーリー進行によって仲間になるものや、
イベントなどで手に入れられるものなど入手経路は様々ある。
条件を満たすことで、キャラクター専用のストーリーが解放されることもあります。


ゲームプレイの方はアクション的な操作よりも、デッキ構成による戦略性を重視したゲーム。
バトル時はセミオート的なモードが用意されて手軽に遊べるが、
キャラクターが持つヒートアクションやバトルアイテムの使用に関しては、
自分で操作する必要があり、使用すると戦いを優位に進めれる。


街遊びの要素としては、お馴染みのキャバクラが入ってたり、
店にキャラクターをケツモチとして、都市派遣で報酬を得れる要素も用意している。
キャバクラ要素では、キャバ嬢の好感度を上げてアフターやデートができる。
家庭用ゲーム機版の新・龍が如くとの連動要素は、今のところ未定。


龍が如くONLINE(オンライン)の制作は龍が如くスタジオと、
同SEGAのゲームであるPSO(ファンタシースターオンライン)を制作してる
オンライン研究開発部のスタッフたちが、融合してできた新チームで開発してます。
新しくチームができてから2年近く(2018年9月21日時点)になる。


  • 横山昌義:龍が如くシリーズプロデューサー
  • 堀井章生:龍が如く ONLINEディレクター(PSO開発陣)

龍が如くオンラインは、新・龍が如くプロジェクトで発表された新タイトル。
桐生一馬の物語は龍が如く6で終了し、新・龍が如くからは『春日一番』が主人公となる。
アプリ版『龍が如くONLINE』と、家庭用ゲーム機版『新・龍が如く』の二種類で展開されます。


アプリ版はiOS/Android/PC向けだが、本タイトルは龍が如くシリーズの正統続編です。
シナリオは龍が如くスタジオで作り、世界観に関わることは名越稔洋氏、横山昌義氏が細かく監修済み。
龍が如くシリーズで培った舞台やバトルアクションを、スマホやPCで楽しめるのが特徴です。


アプリ版と家庭用ゲーム機版のストーリーの違いは、春日一番が刑務所に入るエピソードまでが同じで、
あとはそれぞれ独立したストーリー構成なので、どちらかを遊んでいないと分からないということは無い。
登場するキャラクターや関わり方なども作品によって異なります。


新主人公『春日一番』は、約12年に渡り龍が如くシリーズの主人公を務めた『桐生一馬』と比較すると、
桐生一馬は超人的で人並外れた強さを持ち、クールで無口な男らしい人柄。
まるで昭和の任侠映画に出てきそうな、日本のカッコイイ男を具現化したような存在です。


一方、春日一番は桐生一馬とは正反対で、超駄目人間なキャラクター。
いろいろと生まれも不幸で、若くして刑務所に入ることになってしまったため、
十分な社会経験を積んでおらず、外見は無職の40歳のおっさんだが、見た目より精神年齢が若い。
刑務所から出たときは浦島太郎のような状態で、独りだけ20世紀から時が止まっていたかのような状態。


17年近く刑務所に居たので、神室町で名が知れている桐生一馬のことは知らないし、
頼れる仲間もいなければ金も無い。そしてセンスなどもいろいろと古い。
また世間知らずで、一言でいえば「真っすぐで馬鹿みたいな人」。
春日一番はどうしようもない状況から物語が始まり、最終的に成り上がっていくサクセスストーリー。


龍が如く1で、桐生一馬が刑務所から出て神室町へ向かうエピソードは、
春日一番も似たようなエピソードだが、それはわざと似せて作ってある。
長い懲役を終えて浦島太郎のような状態で、街へ戻って来る展開は同じだが、
春日一番と桐生一馬とではパーソナリティーが違いすぎる。


尚、龍が如くオンラインと新・龍が如くに登場する春日一番の、
基本的なキャラクター設定や生い立ちなんかは、両機種に共に同じ内容で違いは無し。




↑TOP