会社経営について

会社経営の『一番製菓』とは?

龍が如く7の会社経営画面

会社経営は、とある事情で鎌滝えりが亡き父から受け継いだ、
赤字続きで倒産寸前の煎餅屋『一番製菓』という、小さい会社の再建を春日一番が請け負う物語。
春日一番が社長となり、一番製菓を経営するミニゲームです。


会社の従業員をスカウトしたり、株主総会で株主を説得させたり、
利益独占を狙うライバルを蹴散らしたりしながら、横浜一の会社を目指す内容。
龍が如く7では、お金をたくさん稼げる要素の一つになっている。


会社経営の一番製菓の場所のマップ

一番製菓は、職安街エリア・朝焼け通りにあります。
第5章のストーリー進行で、サブストーリーNo.15『異人町の受け皿』をプレイすることになり、
サブストーリー後に会社経営が解放される。


会社経営の仕方

■物件管理

物件の管理ができる。
物件を購入・売却・強化したり、購入した物件に社員を配置して会社運営を行う。
様々な業態の物件が存在するので、人材や資金の状況を見ながら適切な物件を購入していく。
物件には3名の社員を割り当てれる。Leader×1、Member×2。


  • 人材配置
    物件に配置する社員を変更できる。
  • 物件強化
    資金を投入して物件を強化できる。
  • 物件購入
    物件を購入する。
  • 物件売却
    物件を売却できる。

■人材管理

社員の管理ができる。余剰人件費。
優秀な人材を会社にスカウトして、育成することが目標達成への近道になる。


  • 社員リスト
    社員管理ができる。
  • 新規雇用
    新しい社員を雇用します。

■資金調達

金融機関からの資金調達を行う。
ここで得た資金は春日一番の所持金として利用できず、会社の運営資金となります。
借金という悪いイメージがあるが、会社を大きくするためには必要なアクションとなる。


■株主総会準備

営業を重ねると、定期的に株主総会が開かれる。
質疑応答で株主から文句を言われるので、人・物・金の各属性に対して、
相性のいい属性で反論して不満を解消していく。支持率50%以上キープで株主総会が成功する。
株主総会後は役員報酬が支払われて、春日一番の所持金として獲得できます。


■営業開始

営業を開始する。営業活動の結果予想額は、物件のポテンシャル、
従事する社員の能力に応じて売上が変化する。
またCM放送すると、全体的な売上が上がります。
ここで得た資金は春日一番の所持金として利用できず、会社の運営資金となります。



会社経営 攻略

ストーリー

第5章の時点でストーリーを最後まで攻略することは十分可能です。
クリアする頃には、1500万ぐらい所持金を獲得するかと思う。


株価ランキング100位以内

ニック・尾形から資金援助500万円を受けて、5期以内に株価ランキング100以内を達成させる。
株価ランキング100位以内までの攻略ポイントを解説してます。

株価ランキング1位達成までの攻略方法

会社経営のストーリー攻略。
株価ランキング50位~1位達成までの攻略ポイントを解説してます。



ゲームの内容、攻略データ

営業開始

会社経営の基本や営業の流れ、資金調達、株主総会準備、イベントについてまとめてます。

株主総会

株主総会の基本となる攻略方法について解説してます。


物件

会社経営の物件データ。
各物件の購入・売却・維持費についてまとめてます。

人材管理・人材配置について

会社経営における基本的な人材管理や、人材配置について解説してます。

人材・社員リスト

会社経営の人材・社員リストの攻略データ。
会社経営で働く各人材や社員の能力についてまとめてます。

スカウト社員、投資家の場所

会社経営『スカウト社員』『投資家』の場所の攻略データ。
マップ付きでどこでスカウトできるのかまとめてます。



↑TOP