ダーツの遊び方

ダーツの共通ルール

ダーツとは、的にダーツ(矢)を投げてスコアを競うゲームです。
遊べるモードは『01』『CRICET』『COUNT UP』の3種類の競技が用意されており、
基本的なルールは共通してます。


ダーツの的の見方

例えば上図だと得点が『20』のエリアなので、シングルにダーツが刺さると20点
ダブルだと2倍の40点トリプルだと3倍の60点と計算されます。
中央のBULL・ダブルBULLは共に50点と見なされる。


ダーツの基本

ダーツを投げようとすると、左側にパワーゲージが表示される。
パワーゲージは常時上下に移動するので、
ベストゾーンを狙ってタイミングよく〇ボタンを押します。
どれだけ正確に狙っても、使っている矢により若干のブレが出てしまうものです。


■ハットトリックについて

ハットトリックとは、1ラウンドに3本ともBULLに射ることをハットトリックと言います。
達成目録のハットトリックを5回達成は一人プレイでもクリア可能です。



ダーツの3つのモードと攻略ポイント

01(ゼロワン)

■01のルール
  1. 設定されているスコアを引いてゆき、ちょうどにするルール。
    対戦相手より先にスコアを0にすれば勝利します。
  2. スコアをオーバーしてしまうとBUST(バスト)になり、そのラウンドは終了し交代になる。
    ラウンド内に勝負がつかなかった場合は、スコアが低い方が勝利する。
  3. 持ち点の301、501、701、901の種類があるが、手っ取り早い301がオススメ。
  4. BULL・ダブルBULLは共に50点と見なされる。

初めてのうちはポイントの高い20のトリプルか、BULL・ダブルBULLを狙っていきます。
どんどんスコアを減らして、残りのスコアがピッタリ0に治まるように数字を調整する。


301ルールだと最短でBULL・ダブルBULL×3を2ラウンド命中させて、
残り1に当てればクリアになる。中級までならこのやり方で攻略できる。
上級ならミスなしで操作すればこのやり方でもクリア可能。



CRICET(クリケット)

クリケットで使用されるマーク
■STANDARD CRICKET(スタンダードクリケット)のルール
  1. 15,16,17,18,19,20とBULLを使用する陣取りゲームです。
    それ以外に当てても得点にはなりません。
  2. シングルは1マーク、ダブルは2マーク、トリプルは3マークと換算する。
    合計3マークすれば、そのナンバーを『クローズ』できる(自分の陣地になる)。
    クローズすれば色が黄色からピンク色に変わります。
  3. クローズしたナンバーに命中させると、その数字の分が自分のスコアに加点される。
    対戦相手がクローズしたナンバーに命中させても追加得点はない。
    クローズできたとしても、対戦相手に3マークされると自分の陣地は無効になります。
  4. ラウンド内に勝負がつかなかった場合は、スコア高い方が勝利する。
    ただし全ナンバーをクローズして、相手よりスコアが高い場合はその時点で勝敗が決する。

基本的には20のトリプル狙いで投げる。得点の低いエリアに投げるのは意味がない。
一度クローズさせると対戦相手は3クローズを狙って来て自陣が潰されてしまうこともあります。
クローズさせたならば、ひたすらクローズ済みのトリプル狙いで得点を積み重ねるのがいい。


他にはBULL狙いだけで得点を積み重ねる方法もいいが、やっぱり潰されることもある。
投げるのに慣れないうちはBULL狙いがいい。
中級までならBULL狙いだけでも勝てる場合がある。



COUNT UP(カウントアップ)

■カウントアップのルール
  1. 命中したナンバーを自分のスコアに加算していくルール。
    スコアが高い方が勝利になる。
  2. BULL・ダブルBULLは共に50点と見なされる。

ダーツに刺さったエリアがポイントになるので、合計点の高い20のトリプル狙いになる。
上級だとBULL狙いだけでは負けることもあるので、常に20のトリプルを狙いたい。



↑TOP