サブストーリーNo.27『そのキムチ、激辛につき』の攻略内容

サブストーリーNo27『そのキムチ、激辛につき』の攻略マップ
1 2 3 4 5 6
発生時期 第7章開始時に発生する
発生場所 伊勢佐木異人町、職安街エリア、鶴亀街道西
報酬 会社経営の人材管理『ウメ子』
ショップ『伝説のキムチ屋』の営業


1:信号を渡ろうとしているウメ子のイベント

サブストーリー発生のカットシーン

職安街エリア・鶴亀街道西を移動していると、困っている老婆(ウメ子)が、
信号を自力で渡ろうとするイベントになり、サブストーリーが開始されます。
春日一番が背負って手伝おうとするが、ウメ子は拒否をする。
結局は信号を渡り切れずに断念して、ウメ子は帰ってしまう。


2:さくら小路で『伝説のキムチ』を入手する

職安街エリア・さくら小路へ行くと、『顔の赤いサラリーマン』が
猛ダッシュで走り去るイベントが発生します。
側にいる『キムチ売りの老人』に声をかけられ、貴重品『伝説のキムチ』を貰う。


3:女子高生に伝説のキムチを渡す

女子高生のカットシーン

神内駅に行くと、先輩との別れを悲しんでいる『女子高校』がいるので話しかける。
会話の選択肢では『伝説のキムチを渡す』を選ぶ。


4:陸上ウェアの青年に伝説のキムチを渡す

陸上ウェアの青年のカットシーン

浜北公園通りに行くと、陸上の短距離走でタイムが伸びずに困っている
陸上ウェアの青年』がいるので話しかける。
会話の選択肢では『伝説のキムチを渡す』を選ぶ。


5:ウメ子に伝説のキムチを渡す

最初にウメ子と出会った鶴亀街道西のところへ行き、信号で苦戦してるウメ子に話しかける。
会話の選択肢では『伝説のキムチを渡す』を選ぶ。
人間力『情熱』+10獲得する。


6:キムチ売りの老人のところに行く

伝説のキムチを売っていた、キムチ売りの老人のところへ行く。
イベントを見ればサブストーリーが攻略されて、ウメ子が一番製菓の求人に応募してきます。
会社の人材管理メニューから雇える。
そして、状態アイテム『伝説のキムチ』を1000円で購入できるようになります。



↑TOP