サブストーリーNo.33『交通量の匠』の攻略内容

サブストーリーNo33『交通量の匠』の攻略マップ
1
発生時期 第13章
久米颯太に会いに行くときに発生する。
発生場所 伊勢佐木異人町、神内駅東エリア、大黒天通り
報酬 貴重品『年季の入った数取り機』


1:腕を痛めた男を見る

サブストーリー発生のカットシーン

陽だまりの城脇の歩道にて、交通量調査の仕事で、イスに座って数取り機を押す
腕を痛めた男(通野調)』を見るとサブストーリーが開始されます。
男の代わりに交通量調査を頼まれるので、『やってやる』を選択して引き受ける。


交通量調査

交通量調査の計測シーン

3回交通量調査の仕事をやることになる。
主観画面になり、男女が横切るので、それを見て正しい人数を当てます。
不正解を選ぶと、通野調に再び話しかけて調査を行う流れになります。
とくに報酬などは変化なし。


■選択肢その1

15秒間で男性が何人通り過ぎたか数える。


  • 3人:×
  • 4人:人間力・メンタル、1万円
  • 5人:×
  • 6人:×

■選択肢その2

20秒間で女性が何人通り過ぎたか数える。


  • 5人:×
  • 6人:×
  • 7人:人間力・メンタル、2万円
  • 8人:×
  • 9人:×

■選択肢その3

15秒間で男女がそれぞれ何人通り過ぎたか数える。


  • 男5人・女6人:人間力・メンタル、3万円
  • 男6人・女5人:×
  • 男6人・女7人:×
  • 男5人・女5人:×
  • 男4人・女6人:×
  • 男5人・女7人:×
  • 男6人・女6人:×

調査後、通野調から貴重品『年季の入った数取り機』を受け取り、
サブストーリーが攻略されます。



↑TOP