龍が如くONLINEのTGS2017の放送動画

■龍が如くONLINEの内容

2018年、関西の警察に乗っ取られた東洋一の歓楽街・神室町
巨大な権力に立ち向かう男・春日一番の新たなる幕を開ける。


龍が如くスタジオが送るドラマティック抗争RPG。
神室町を舞台に、どん底の男・春日一番が巻き起こす奇跡の物語。
成り上がれ!そして未来を変えろ!2018年サービス開始!

東京ゲームショウ2017で公開された龍が如くオンラインのトレーラー動画です。
龍が如くONLINEはスマホ版、PC版にて展開されるゲームで、コンソール版の新・龍が如くとは別物。
序盤のストーリーや主人公の春日一番といった点は同じ。他は独自で展開するそうです。


まだこの時点ではキャスティングがきちんとできてなかったので、
制作側が「中途半端なのは嫌だ」ということで、
春日一番や錦山彰の声優・中谷一博氏が、声を使い分けて全部やってもらっている。


ゲーム画面を観た感じだと、ホーム画面でいくつかの要素が見られる。
『ガチャ』と表示されているのがなぁ……。
派遣、ガチャ、キャラクター、クエスト、ショップ、連合本部、キャバクラ、お知らせ、
プレゼント、課題、メニュー
。やっぱクエストはスタミナ制か…


『リーダースキル』と『助っ人リーダースキル』があるから、典型的なスマホゲームだな。
総戦力とか数字が割り振られているので、キャラクター毎に強さがあって、
レベルが上がると強さも伸びる仕様なんだろう。



新・龍が如くのプロローグ動画

龍が如くオンラインの公式サイト公開と共に公表された、
新しい主人公の春日一番のストーリーが分かるプロローグ動画です。
春日一番役の声優・中谷一博氏が、ナレーションからいろんなキャラクターの声を収録している。


誰かをかばって刑務所に入り、刑務所を出てから物語が始まる構成は、
なんだか桐生一馬ぽい流れですが、春日一番は基本は駄目人間という真逆な設定。
その駄目人間が成り上がっていく様を描いております。



龍が如くオンラインの予告映像

龍が如くオンラインの予告映像です。
2018年にiOS、Android、PCにてサービス開始を予定している。
2018年8月27日より事前登録を開始しており、その際に投稿された春日一番のCM動画。


開発側のノリで制作したという、龍が如くONLINEロゴが『龍が如く思羅員』の
新しいデザインにチェンジされている。
春日一番の背中の刺青は龍になる前の『龍魚』のデザイン。



龍が如くONLINE事前登録記念 スペシャルコメント動画

春日一番役を演じる中谷一博氏、龍が如くシリーズプロデューサー・横山昌義氏、
龍が如くONLINEディレクター・堀井章生氏、龍が如くONLINEシナリオリーダー・竹内一信氏、
出演のスペシャルコメント動画です。


龍が如く本編シリーズ最新作とは?

横山:

龍が如くシリーズは家庭用を中心に今まで出してきて、龍が如く6がナンバリングで一番新しいが、
龍が如く6の続編にあたるのがこのシリーズだということなんです。
決してスピンオフとかファンタジーの世界のお話ではなく、
龍が如くONLINEが正統続編として紡がれていく。


龍が如くONLINEのゲーム開発について

横山:

まぁ、いつもの龍が如くの作り方に似てますね。
結局やっていること自体は、龍が如くのこれまでのナンバリングシリーズを
作るやり方とほとんど一緒なんです。


やり方プラス、今回オンラインということで、今まで龍が如くチームが作ってたような
コンソールでのゲームとは違うので、そこの部分を龍が如くという世界観とあの話が、
携帯とかPCでプレイしたら、どういう風に楽しめるのかと彼らに作ってきてもらった。


大人の男に向けたゲームだったので、社会人は皆忙しいですよね。
大人になるとゲームにあてられる時間が少なくなってくる。
その中でいろんなところでゲームに触れていただくタッチポイントを作るというのが、
我々メーカーの責務だと思っている。


いつでもどこでも龍が如くじゃないですけど、そういうこと実現したいと思ってまして、
実は龍が如くONLINEは長年の悲願なんです。
もう5~6年前ですか? その時からやろうと取り組んできたプロジェクト。


龍が如くONLINEの遊び心地・物語はどうなのか?

堀井:

キャラクターを編成して、クエストを進めていくというゲームなんですけれども、
今作はシナリオありきのバトルがあるみたいな。
そんなところが他のソーシャルゲームと大きく異なるところなのかなと。


竹内:

今までの龍が如くは、プレイヤーの視点から物語を語るというルールで作ってた。
なので何かしら桐生一馬が主人公の場合は、桐生の目線を通して物語を描くという
ルールで作ってたんですけど、今回はそういったルールを一回取りやめて、
注目をあてるキャラクターのそれぞれの目線で描くみたいな試みもしている。


どんな感じのゲームなのか?

横山:

龍が如くONLINEの世界ってのは、いろんな時間軸のキャラクターが出てきます。
劇中にお亡くなりになったキャラクターとかもいるんですね龍が如くシリーズには。
生死・行方不明みたいなキャラクターも実はカードとなって登場すると。


「実は生きてました」とかそういう話ではなくて、ゲーム中にガチャガチャを引き、
例えば澤村遥だったら遥に紐づいたエピソードが解放されて、それをプレイすることができる。
そのエピソードとは過去の話だったりもする。
澤村遥のアイドルのカードを引いた場合は、アイドルだった頃の話だとか。


だからキャラクターを集めれば集めるほど、これまでやってきた龍が如くの本編シリーズの
裏が見えてきたり、今まで知らなかったキャラクターの一面が見えたりみたいな。
「なぜ柏木修が冷麺好きなのか?」など、小ネタの理由とか描かれている。



↑TOP