更新日:

アップデート履歴一覧

シーズン2の情報


2022年11月17日に、ガンエボの最新情報をお届けする動画
『GUNDAM EVOLUTION | Mission Briefing Season 2』が配信されました。
まもなく公開される、PC版のシーズン2の内容について解説されてます。


■機体『ニュー・ガンダム』の追加

機動戦士ガンダム・逆襲のシャアで登場した、ニュー・ガンダムが追加される。
フィン・ファンネルを活かした攻撃やバリアーを展開できるユニット。
動画ではニュー・ガンダムのアクティブスキルやGマニューバーを解説してました。

■新マップの追加

デストラクションルールの『コロニー貿易区画』が追加される。
都心部のマップで、時間経過で切り替わるシャッターや、常時移動しているベルトコンベアーなど
新しいギミックが散りばめれてます。

■新アイテムの追加

機動戦士ガンダム・逆襲のシャアから多くのアイテムが登場する。
新しいMVPやセレクトアニメ、スタンプなどが多数追加されます。


また機体解放『ニュー・ガンダム』、ユニット&ウェポンスキン『アナザーコード』、
ポートレート『アムロ・レイ(CCA)Ver.2』などユニットパック・メビウスが追加される。
価格はトータルで1980EVOコイン。

■称号の追加

称号要素は、プレイヤーアイコンやポートレートと同じく、他のプレイヤーに見せる要素。
シーズンパスやサプライポッドからは入手不可で、過去の自分の戦績から入手できるもの。

ランクマッチの最終ランクに基づいた報酬となるが、ゴールドランク以上に達すると獲得可能。
シーズン1の称号は、シーズン2の期間中に、初めてログインしたタイミングで配布されます。

■観戦モードの追加

観戦モードはCS版に先駆けて、PC版に観戦モードを実装する。



臨時メンテナンス:2022年11月1日

2022年11月1日14時~18時に、臨時メンテナンスが行われた。
一部の不具合に対応しました。


■メンテナンス内容
  • 特定条件下で、クライアントが強制終了する場合がある。
  • 一部、コントローラーが正しく認識しない場合がある。
  • シーズンパスに、EX4以降に新たなレベルと報酬を追加した。


シーズン1の10月アップデートパッチ:2022年10月27日

■機体とマッチングの調整

2022年10月21日に告知した内容をアップデートした。
今後も定期的なバランス調整を行っていく。

■ビギナーチャレンジの調整
  • ビギナーチャレンジで、『ゲームに○日ログインする』といったタイプのチャレンジ条件を全て1日に変更。
    すでにそのチャレンジのカウントが進んでるプレイヤーは、メンテナンス以降は0/1からの開始となる。
  • ログインをカウントする時刻を 10:00(JST) となるよう変更した。
  • カジュアルマッチに関連した条件を、『カジュアルマッチ、またはランクマッチ』と変更した。
■サプライポッド

ECポッド LimitedやECポッドで、新しくスキンMVPエモートポートレート
スタンプオーナメントなどが追加された。
2022年10月27日のメンテナンス終了後~11月30日9時59分まで。

■機動戦士ガンダム 水星の魔女の放送記念キャンペーン

2022年10月27日メンテナンス終了~12月28日9時59分までゲームにログインすると、
以下のカスタマイズアイテムをプレゼントボクスで受け取れます。

  • 水星の魔女:プレイヤーアイコン
  • 水星の魔女:オーナメント
  • 水星の魔女 スタンプ1:スタンプ
  • 水星の魔女 スタンプ2:スタンプ
■不具合修正
  • ラグに対応してサーバーの最適化を行った。継続的に今後も改善/監視する。
  • リカバリーを受けたときに、メインウェポンが使用できなくなる問題を修正した。
  • マラサイ【UC】の海ヘビ(牽引)を受けると、機体が空に浮いてしまう問題を修正した。
  • 特定条件で機体に攻撃が当たらなくなる不具合を修正した。
  • ガンダムバルバトスのGマニューバーが、レーティクルの方向へ攻撃しない問題を修正した。
  • 無操作状態だと強制退出機能が、チュートリアルでも発生する問題があった。
  • カスタムマッチで切断されたときに再接続ができない不具合を修正した。
  • チャレンジでクリティカルヒットキルができない機体が選択される問題を修正した。
  • ザク2【射撃装備】のウェポンスキン『洋上迷彩』を、『海洋迷彩』に修正した。
  • ジム・スナイパー2のウェポンスキン『フレアインサイト』と『ウェイブインサイト』の名称を入れ替えた。
  • ガンダムのセレクトアニメ『ガンダム出撃!』で、一部の解像度で黒帯が表示されてしまっていた。
  • サプライポッドのMVPで、アイテム提供割合画面でSEが再生されなくなる場合があった。
  • サプライポッドの演出で、ポッドから出る光がレアリティにかかわらず白色のみの不具合を修正。
  • 誤字、テキストなどを修正。
■PC版の新たな地域でサービス提供

日本以外でも各国でサービスが開始される。

グアム、ポルトガル、フィンランド、リトアニア、チェコ、ハンガリー、クロアチア、スロベニア、
ブルガリア、リヒテンシュタイン、セルビア、スロバキア、サンマリノ、モルドバ、エストニア、
アイスランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、キプロス、ジブラルタル(イギリス領)、ルーマニア、
ラトビア、モナコ、マルタ、マン島(イギリス領)、ギリシャ、北マケドニア、モンテネグロ、アルバニア


■シーズン2に追加予定

インド、ベトナム、トルコ、イスラエル、ウクライナ、プエルトリコ、メキシコ、コスタリカ、
ドミニカ共和国


■シーズン3以降に追加予定

オーストラリア、ニュージーランド

■秋のWebMoneyキャンペーン2022

10月27日メンテナンス後~10月30日23時59分に、ウェブマネーを利用した10人に1人、
EVOコインを購入金額した10%分をウェブマネーで還元するキャンペーンを実施。



PC版シーズン1のユニットとマッチング調整告知:2022年10月21日

このアップデートは、2022年10月27日のメンテナンスで予定しているものです。
主にユニットとマッチングの調整が行われる。

ガンダムエクシアとザク2【格闘装備】の機体調整は、プレイヤーの習熟度が高い点も
考慮すべきだと考えて、今回の調整では少しだけ弱体しただけに留めた。


■ペイルライダーの機体調整
  • Gマニューバーのダメージが突出してたので、発動頻度をやや抑えた調整を行う。
    Gマニューバー発動までに必要な量を7800から9200へ増加。
  • 他の機体と比較して、各成績が大きく上回っていたので、メインウェポンの弾数増加の対象外。
  • EMPグレネードのスロウ効果時間を延長して、格闘機に強く立ち回れるようにした。
    しかし現在の効果量のまま延長すると強力するぎるため、効果は抑えた。
    スロウの継続時間を1秒から2秒に変更、スロウの効果量を-50%から-35%に変更。
■サザビーの機体調整
  • ビーム・ショット・ライフルの近距離ダメージが高すぎたので、威力を下げる。
    ダメージ低下を29から26に変更。
  • 他の機体の弾数が増やすことでシールドが削られやすくなることを想定して、
    ダメージ減衰の距離を延長することで遠距離レンジでの戦闘を可能とする。
    ダメージ減衰の開始距離を500から600に延長、ダメージ減衰の終了距離を1400から1500に延長。
■ジムの機体調整
  • サザビーの意見と同様にシールドが削られやすくなることを想定し、
    ビーム・スプレーガンのダメージ減衰距離を延長した。
    ダメージ減衰の開始距離を1700から1900に延長、ダメージ減衰の終了距離を2200から2400に延長。
  • 起爆式爆弾の投擲速度を上げて飛距離を伸ばした。ビーム・スプレーガンの有効レンジ内へ投擲可能。
    投擲速度を1000から1100に変更。
■ガンダムエクシアの機体調整

GNソード(突進斬り)が、一定時間内での平均ダメージが想定より20%高かったので調整した。
クールダウンを8秒から10秒に変更、最大ダメージを350から300に変更。

■マラサイ【UC】の機体調整

1コンボで確実に撃破可能なため、ファイナルブロウの値が高い。
起点となる海ヘビ(牽引)の射る速度を低下させた。

近距離では影響は少ないが、遠距離になるとプレイヤースキルが必要となる意図。
海ヘビ(牽引)は射出速度を7500から5000に変更。

■マヒローの機体調整
  • メインウェポンの平均ダメージ量がペイルライダーについで2位となっていた。
    そのためバフ調整を行うとバランスに影響が出そうなのでメインウェポンの調整をお見送り。
    スキルの方はダメージ値が低い事実もあったので、使い勝手向上の調整を行った。
  • あびせ蹴り:クールダウンを、6秒から5秒に変更。
  • トロイダル状防楯内蔵メガ粒子砲:クールダウンを、12秒から10秒に変更。
  • REN-DOグレネード(ラッシュ):分裂後の弾ダメージを、140から180に変更。
■ザク2【格闘装備】の機体調整
  • 機体そのものの与えるダメージは上位に入る機体ではなかったが、
    Gマニューバ『大型ヒート・ホーク(回転斬り)』が強すぎると判断して調整を行った。
    大型ヒート・ホーク(回転斬り)のダメージを、250(375)から200(250)に変更。
    ()はジオンの怒りのときの値。
  • 近距離戦をコンセプトにしていたが、メインウェポンの斬撃の飛距離が長かったので調整した。
    斬撃の射程距離を、1170から900に変更。
■弾数の変更
  • ガンダム:ビーム・ライフルの弾数を、7個から8個へ変更。
  • メタス:アーム・ビーム・ガンの弾数を、12個から14個へ変更。
  • ジム・スナイパー2:スナイパー・ライフルの弾数を、5個から6個へ変更。
  • アッシマー:大型ビーム・ライフルの弾数を、27個から33個へ変更。
  • ドムトルーパー:ギガランチャーDR1マルチプレックス(実弾)の弾数を、7個から8個へ変更。
  • ∀ガンダム:ビーム・ライフルの弾数を、10個から12個へ変更。
  • ユニコーンガンダム:ビーム・ガトリングガンの弾数を、50個から55個へ変更。
■マッチングの調整について
  • 以前から予定していた、パーティでカジュアルマッチへ参加するときに、
    パーティ内のレート幅を3000以内と制限していたが、廃止して自由に参加できるようにした。
  • ランクマッチでパーティを含むマッチングを適切なものにするために、パーティ内のレート制限幅を
    縮小する調整を実施する。以前よりもレートの近いプレイヤー同士マッチングする想定になるが、
    パーティを組むことができなくなるシチュエーションの増加、
    マッチング成立までの待機時間を少し延長する場合がある。
  • 9月30日のメンテナンスでレート変動量を調整し、その動向を監視してきたが、
    結果として一部の高ランク帯でも適用されるような再調整を実施します。
  • 試合中の途中退出によるレート減少を利用して、故意に退出を行うケースを確認していた。
    他のプレイヤーへの影響を考慮して、ペナルティの内容の調整を実施する。
    接続障害で起こるものは、改善に向けた調査・対応は継続的に行うためご理解よろしくお願いします。
    エラーコード『0』による接続切断は、できればブロードバンド回線環境の改善を試して頂きたい。


PC版の今後の対策方針:2022年10月14日

■機体のバランス調整

プレイヤーが遊んだデータや寄せられた意見をもとにバランス調整を定期的に行う予定。
2022年10月27日のメンテンスで実施を予定している。
詳細は10月21日あたりのメンテンスで事前告知を行います。

■ランクマッチの改善

以前のメンテンスで一時的なランクマッチの対応は実施しているが、
未だに複数の問題が存在している状況だと開発では認識している。

各ランク帯のユーザー分布、ソロ/パーティ勝率、マッチング状況、
パーティ内でのレート差があるプレイ状況を見て引き続き改善を行う想定。

■不具合への対応

不具合を受けて判明したものを公式にて逐次経過を掲載している。
2022年10月27日のメンテンスにて、以下の複数の不具合を修正予定。

通信エラー『0』による強制終了や、一部のマッチでラグが発生する問題は調査対応中。
課金決剤エラーは対応済みだが、EVOコイン購入に関連する問題は公式窓口よりお問い合わせを。

  • 特定条件下においてユニットが空中に浮かび続けてしまうことがある
  • メインウェポンが使用できなくなる場合がある
  • チャレンジにて達成が不可能なユニットが指定されてしまう場合がある
  • カスタムマッチにて切断された場合に再接続ができない場合がある
  • その他、細かな誤字等の修正
■12月のシーズン2に向けて
『Season 1 Sortie』10月アップデート
  • 10月27日実施
  • ユニットのバランス調整とマッチングの一部改善を実施
  • サプライポッドのアイテム更新
  • 不具合修正
  • 欧州とグアムについてサービスエリアを拡大

『Season 2』開始
  • PC版は11月30日、家庭用ゲーム機版は12月1日より開始予定
    (シーズン2の情報は11月18日ごろの公開を予定)
  • 家庭用ゲーム機版サービス開始
  • 新ユニット、新マップ、新機能の追加
  • サービスエリアの更なる拡大
■CS版プレイについて

CS版は2022年12月1日よりプレイ可能だが、シーズン1のみで入手可能なアイテムは、
シーズン2以降に段階的に追加を予定している。入手条件などはPC版と異なる場合があります。
またPC版で追加される一部の機能は、実装時期がズレることもある。



➡ 最新のアップデート