ゲーム攻略マンの新・龍が如くの攻略日記

最近の龍が如くONLINEの情報(2018年9月)

いよいよ来週から東京ゲームショウ2018が開幕されます。
今年も4日間行われ、ビジネス日と一般公開日のそれぞれ2日間にわかれている。
龍が如く関連では2018年サービス開始予定の龍が如くオンラインの話題が、
ちょくちょく投稿されたのでまとめてみました。


東京ゲームショウ2018

東京ゲームショウ2018の情報

新・龍が如くや龍が如くONLINEに関係するイベント情報をまとめてます。



龍が如くONLINEの事前登録について

龍が如くオンラインの事前登録30万の報酬画像

2018年8月27日より龍が如くオンラインの事前登録が開始されましたが、
9月10日の時点で事前登録数が20万人を突破したそうです。
つまりSSR『澤村遥』SR『錦山彰』のキャラクターカードを貰える状況になりました!
そういえば名越さんが、初日の時点で6万アカウントに達してたとか言ってたな。


それで現在では事前登録数30万の報酬を追加したそうです。
これって達成すれば、どんどん報酬が追加されていくタイプのようですねぇ。
ゲーム配信日からブーストがかかったような状態なので、しばらくは有料ガチャはやらずに済むのかな。
いや、リセマラに拍車がかかるようなもんかw


龍が如くONLINEの事前登録の告知画像

龍が如くオンラインの事前登録

2018年8月27日より開始された、龍が如くオンラインの事前登録についての情報をまとめてます。
龍が如くONLINEの事前登録による貰えるプレゼントアイテムなどの報酬情報。



龍が如くONLINEのキャラクター紹介

龍が如くONLINE公式ツイッターでは、ゲームに登場するキャラクターが軽く紹介されてました。
キャバ嬢なども含まれており、龍が如くオンラインにおいてもキャバクラは存在するようですね。
キャラクターはLive2Dで制作したような、モワンモワン~と画像が動くタイプだった。


キャバ嬢のデザインからして、高校生~20代をターゲットにしたゲームという印象を受けます。
映像からは不自然なほど揺らして、男性層を取り入れようとしている様子が伺えるw



ただ大事なことはターゲット層を確保して、家庭用ゲーム機版へと繋げれるかどうかです。
スマホゲームは「あくまで無料ゲームだから遊ぶ!」といった層が実に多く、
課金ゲームはランキング上位に来ない状況になると、運営としては失敗になります。


スマホゲームを根強く遊ぶ層は、PS4本体まで購入して遊びたくない割合ってのは多い。
うまく導線張れるかどうかで、新・龍が如くの売れ行きが変わってくるかなと推測しております。
最悪どっちもイマイチな伸びだと、セガとしては気まずい状況になるだろうな…


龍が如くオンラインではイラストのキャラクターで全て展開するのだろう。
おそらく新・龍が如くでは、またオーディション形式でキャバ嬢を選びそうな予感もする。
イラストのキャラクターが家庭用ゲーム機版においても、3Dキャラとして登場するのか疑問ですねぇ。


春日一番

龍が如くオンラインのキャラクター(キャスト)

龍が如くオンラインに登場するキャラクター(キャスト)の人物像を解説してます。
新しく追加されたキャストやサブキャラクターまとめ。



『JUDGE EYES:死神の遺言』の体験版を配信

JUDGE EYES:死神の遺言

『JUDGE EYES:死神の遺言』は、龍が如くスタジオが制作したリーガルサスペンスアクションゲーム。
俳優の木村拓哉氏が主人公を演じるゲームで、2018年12月13日にPS4で発売されます。
2018年9月10日にライブ配信された『PlayStation LineUp Tour』にて発表されたので、
いきなり新作を発表して、いきなり発売日を発表したという急ピッチな展開でした。


で、現在ではPS Storeにてジャッジアイズの体験版をプレイすることができます。
実際にプレイされた方はいるだろうか?
私は早速プレイしてみましたが、感想は龍が如くの探偵版のようなゲームでした。
基本は龍が如くシリーズと一緒で舞台は神室町です。バトルとかもほとんど一緒だった。


ジャッジアイズの体験版プレイ画像

犯人を追跡するためのステルス要素だったり、ドローンを飛ばしたり、
証拠を押さえた形での発見など、龍が如くのシステムに探偵要素を追加した感じです。
タイトル名を見ると龍が如くシリーズではありませんが、
ヤクザを懸念して龍が如くシリーズを全く遊びたくない人向けに作った印象を感じるかな~


まぁ、先行体験版は30分そこらで攻略できるボリュームですので、
どんなものか一度プレイしてみるといい。無料で配信されてます。
神室町を気ままに練り歩ける自由度に関しては無い。ストーリー一本道。


名越さんの意見ではジャッジアイズの構想に3年、舞台が神室町なのはゲームシステムに
開発資金をかけた方がいいと思ったので神室町になったそうです。
キムタクとは何かで知り合って、ゲームに登場することになったとか。
ヤフーニュースでも取り上げられてたが、キムタクは気持ち悪いくらい似てるとか言ってた。



龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙

龍が如く総選挙の投票可能なキャラクターの画像

龍が如くONLINEを発表したことで、『キャラクター総選挙』なるものを実施してました。
お一人1日5回まで各キャラクターへ投票できる。
総票で1位になったキャラクターは特別キャラクターとして、
サービスが開始以降にゲーム内でピックアップされるというもの。


上位10位まで選ばれたキャラクターも、何かしらの形で実装するかもだそうです。
総勢100名以上のキャラクターから一体誰が選ばれるんでしょうかね?
一応数えてみたら、キャラクター数は119名存在してました。
中にはキャラクターとして含まれていないやつもあるんだな~


龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙

龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙

龍が如くオンライン事前登録開始を記念した、龍が如くシリーズ・キャラクター総選挙についての
情報を解説してます。1日5回まで投票でき、人気キャラクターを決める総選挙!
総勢100名以上のキャラクターの中から誰が上位10名に選ばれる!?



龍が如くONLINE公式生放送 『質問にひたすら答えるSP in 東京ゲームショウ2018』

東京ゲームショウ2018の二日目には、龍が如くONLINE公式生放送にて
質問にひたすら答えるSP in 東京ゲームショウ2018』を放送するそうです。
それで放送で回答する質問をツイッターにて募集してました。
Twitterのハッシュタグ『#龍オン質問』を添えてツイートすれば質問完了です!


どういった流れで、龍が如くオンラインの開発陣が質問に答えていくのか謎ですが、
おそらく配信日やゲームシステム的な内容は答えるとは思えないので、
それ以外の質問をした方が読まれやすいかもしれませんね…


龍が如くONLINE質問にひたすら答えるSP in 東京ゲームショウ2018

龍が如くオンライン公式生放送 TGS2018

2018年9月21日よりライブ配信される、龍が如くスタジオ公式生放送
『質問にひたすら答えるSP in 東京ゲームショウ2018』についてまとめてます。



感想「キャラクター総選挙はあまり意味が無いように感じる…」

前回の龍が如くのキャラクター総選挙発表結果

▲前回の龍が如くのキャラクター総選挙発表結果

いつもの投票結果になるんじゃね?

前にもキャラクター総選挙が行われましたが、主要キャラクターばかり選ばれるので、
総勢100名以上ってのはあまり意味をなさないと思った。
おそらくは、今回もそんな感じになるんじゃないでしょうか?


票数が偏る原因は簡単で、メインストーリーだけ攻略して、
サブストーリーやミニゲーム関連は最後まで遊ばない人が多いからです。
また投票する人々は龍が如くを全シリーズを遊んだ訳でもないでしょうから、
自然と龍が如くシリーズに多く登場してたキャラクターが選ばれるのだと思う。


投票数の謎に迫る!

ちなみに前回は上記の通り、真島吾朗が桐生一馬を抜いて1位になりました。
「何かおかしいな…」と感じたのは馬場茂樹かな。


主人公でもなければ、龍が如く5で冴島大河に関わるちょい役として登場しただけなのに、
「なぜ人気が高いのか? しかも谷村よりもw」という印象を受けた次第である。
また当時は「馬場ちゃんスゲー良い!」といった声は、ほとんど見かけなかったような…


おそらく上位に選ばれることで、また仕事にありつけるだろうと
事務所側がゴリ押ししたんじゃね?」という気もするんだよな…。
そのためもあってか? 今回のキャラクター総選挙では俳優キャラは含めていないのかな?


で、どうやったらいっぱい投票できるのか、少し観察してみたら理解できた\(^o^)/



最初は同IPで弾いているのかなと思っていたが、Cookieで判定しているだけじゃ…。
それだとCookie削除して、また投票とか容易にできてしまう訳だ。
あとあと運営側で、不自然な投票数を減らすといった手間作業を行っているのか疑問だね。
まぁ、いずれにしても主要キャラクターばかり上位に来るのは見えてるかな。


ムナンチョ・鈴木に投票画像

こんなのやってられっか!と『全力でムナンチョ・鈴木に5票投票!』。
偉大なる宗教団体『ムナンチョヘペトナス教』は、決して絶やしてはならぬのだw
今こそ我が教祖様が復活の時よ!!



↑TOP