ゲーム攻略マンの新・龍が如くの攻略日記

『龍が如く7 光と闇の行方』を発表!!

龍が如く7の予約が始まる

2019年8月29日に予定していた新・龍が如くの記者発表会が開催されて、
新・龍が如く = 龍が如く7 光と闇の行方であることが公表されました。
龍が如く7の発売日も2020年1月16日に決定し、ティザートレイラーなんかも用意してた。
現在は龍が如く7の予約を開始しており、今回も初回特典が付くようです。


■初回特典1:DLC装備アイテム『真島建設備品セット』プロダクトコード

ゲーム中で使える装備アイテム『真島建設試供品バット(春日一番の専用武器)』と、
『真島建設ヘルメット(全キャラ装備可能な防具)』が入手できる。


■初回特典2:『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券

人気ブランドの限定コラボグッズが当たる抽選券が同梱されている。
抽選はWEB上で実施するため、購入してすぐに抽選結果が分かります。
コラボブランドの追加発表やグッズの内容は後程公開を予定している。
※尚、ダウンロード版は抽選方法が異なる。


舞台は神室町よりも3倍以上広い横浜

横浜・伊勢佐木異人町

龍が如く7のメインは、横浜・伊勢佐木異人町が舞台になるそうです。
おそらく東京・神室町は、ちょっとだけ登場する程度かと思う。
東京ゲームショウ2019では、約15分ほどプレイできる試遊版が設置されるとか。
敵と戦ったり、全体の章の一部分を体験できます。


イセザキロード

イセザキロード!? 煌びやかなネオン街といったところだな。
今作では、ここが神室町でいう天下一通り入口になるロケーションだろうか?
中はアーケードのような作りぽそう。シリーズを重ねる毎に、何度も何度も訪れそうだ。


龍が如く7に出演する俳優陣も発表された

横浜に到着した春日一番

春日一番が刑期を終え、荒川真澄と会ったら撃たれて、横浜へ捨てられたのだろう。
撃たれたのに春日一番が生きてたのが不思議ではあるが、
よく見ると左胸辺りには、5針ほどの縫い痕を確認できる。


何らかの方法で春日一番が救助されて、そして横浜に捨てられたんだと思う。
ただ、心臓付近を弾丸が貫通して生きてられるのは不自然なので、
実際は撃たれずに、後頭部を殴打されたオチのような気もするか。


荒川真澄役の中井貴一

その他、俳優陣なども発表されました。
中井貴一氏や堤真一氏とか、あんまヤクザ的なワルを感じさせるイメージはないが、
かといって大物俳優というのも、なかなか居ないものなのかな…。


荒川真澄は風間のおやっさんみたく龍が如く7で決着が着くのか、
それとも新シリーズを通したラスボスになるのかが気になります。
「いまの近江連合の8代目は誰なんだろ?」、その辺りも発表されそうな気もするが、
最近の俳優陣の不祥事の件もあり、長く関わる重要人物は創作キャラが割り当てられてそう!?


■出演
  • 中谷一博
  • 大塚明夫
  • 上坂すみれ
  • 岡本信彦
  • 中村悠一
  • 鳥海浩輔
  • 堤真一
  • 安田顕
  • 中井貴一


龍が如く7発表後のコマンドバトルで荒れる・・・

アクションバトルからコマンドバトルへと進化した…!?

龍が如く7のバトル画面

龍が如く7の発表で、もっとも寝耳に水だったことは、
アクションバトルからコマンドバトルへと変わってしまったことだ。
それって4月のエイプリルフールのときに、セガが動画投稿してたやつじゃん…。
ネタに見せかけておいて、実はガチだったとは、一体どこへ向かおうとしているんだw


龍が如く7の発表会から1日経過後、世間ではやっぱ炎上してました。
皆一同に、驚きや後悔の声が…。
「コレじゃない!」と、荒れ気味の様子をまとめてみました。


■世間の声
澤村遥のこんなんじゃない
  • 龍が如く7のロゴがダサい・・・。栄養ドリンク?
  • なんで龍が如く7? 新・龍が如くとは何だったのか・・・
  • スピンオフ作品でやることであり、ナンバリングでやるもんじゃねえ。
  • 悪い意味で新しいことに挑戦してるw さらば龍が如くwww
  • 龍が如くにドラクエ的な要素は求めていない。コマンドならドラクエ買いますよ。
  • なんで日本のゲームは退化するのか。
  • コレじゃない。体験版で様子見。中古で買います。
  • ハン・ジュンギ?w


澤村遥のこんなんじゃない
  • なんで新サクラ大戦はアクションゲームになって、龍が如く7はターンベースなの?
  • 新しい主人公だからといって、バトルまで変える必要があったのか?
  • コマンドバトルが嫌だ。やめてほしい。買わねぇ。劣化しとるやんけ。
  • マジかよ!コマンドRPG?ないわ…。龍が如く0みたいな神ゲー作ってほしい。
  • 今からでも間に合う。発売日が延期してもいいので作り直せ!
  • ジャッジアイズ良かったのに、なんでコマンドバトルにしたの?
  • プロモーションでバトル映像を見せない時点で売れないと察してる?

なんでコマンドバトルなの?

と、まぁ・・・日本でも海外でも、散々なコメントぷりだった(盛ってない)。
8割近くがガッカリで、「戻して欲しい」といった声が。
そもそも「なぜコマンド式のバトルにしたのか?」など、いろいろと質問に答えてました。


■名越稔洋氏のコメント

龍が如くシリーズを15年近く開発してきて、ソロプレイのアクションゲームで
現代劇という括りでで考えると、さらにいろいろ工夫していくことよりも、
アクション要素の強いものを作れるスタッフが全く目線を違うところに置き換えて、
もっと強く大胆な変化が提案できるようなものを考えた。


アクションを多彩に作れるスタッフだから、こういったテイストにできた
と感じられるものになっている。
世の中にある他のRPG作品とはまた違い、一種バカバカしくもあり面白い内容です。


主人公も変わったし、今までの延長線上の小さな積み上げ、あるいは大きな積み上げを
やるべき時期だろうと判断して大胆に変えた。


まずはこのシステムが受け入れられるかどうか見届けたい。
僕らは押し売りする気はないですし、
「やっぱりアクションがあっての龍が如くスタジオ作品だよね」という声が大きければ、
その時はまた戻したい
と考えてます。


本格的な現代劇のRPGって意外と少ない。
龍が如くの一作目も、発売当初は現代劇のアクションRPGが少なかったし、
それと同じような新鮮味を持ってトライしている。十数年ぶりのあの時の気持ちと同じく、
「成功させたいな」という願いを非常に強く持ってます。


■横山昌義氏のコメント

春日一番には多くの仲間がいることを正しく表現できるものはRPGという判断。
これまで作ってきたドラゴンエンジンで制御してます。
我々の持つアクション制御の強みを活かして、RPGを作る形を取った。


■なぜ龍が如くのロゴを変更したのか?
名越

ロゴ書体が変更されたのは、キャラクターの人間性もだいぶ違うし、
作品や主人公を渋い雰囲気から元気のある、やんちゃな雰囲気にしたかったという狙いがある。
ただベースとしては裏社会などのダークな面もあるが、そのスレスレみたいな部分を考えると、
このぐらいのところに針を振ってもいいんじゃないかということで、フォントを変えた。




龍が如く7の発表会の感想

感想

コマンドバトルに何を見たのか!?

いろいろと考えてみたが、仲間と共闘したバトル展開を強く見せようとした結果、
コマンド式のバトルを採用したという印象を感じる…


これまでの龍が如くの喧嘩アクションだと、プレイヤーは独りで戦って、
連れの仲間は勝手にオートで戦ってくれてるみたいな感じだし、印象もクソもあんまない。
せいぜい合体技のヒートアクションが炸裂したときに、少しばかり仲間を感じる程度かな。


つまりバトル中の共闘部分や、仲間と協力して勝つみたいな見せ方をもっと考えた場合、
今の仕様になったんだと思った。
ただ、望まないファンも多いだろうと推測していたのであれば、
FFのようにコマンドとアクションの自由な切り替え方式にしなかったのか?と悔やまれる…


『ライブコマンドRPGバトル』とは、どういう意味なのか考えてみたが、
おそらくリアルタイムな状況で、コマンドを選択して戦うバトルなんじゃないかなと思った。
いわゆるFFで言えばATBみたいなやつ? 状況に応じた適切なコマンドを選択して、
有利なバトル展開に構築していくというか、技の組み合わせがものをいうゲーム。


皆頭の中で描いてた作品とは大きく違ってたので、従来からのファンが騒ぐのは無理もない。
かといって発売日はもう決定したし、今更アクションへ作り直すとは考えにくいので、
今作はやっぱコマンドバトルで進めるんだろうな…。
とりあえず触ってみないとアレだけど、コマンドバトルは大体想像が付くしな。



名越監督、実はピンチだった!?

名越監督は発表会の3週間前に、心臓の手術を受けていたそうで、
実は登壇できる状況か分からなかったのだという。
なんでも心臓の弁が閉まらない病気のようで、本当は病院から出てはいけない状況。
心臓を5時間止める手術を行い、手術で肋骨を割ったので笑うと痛いのだとか。


なんかアレだね。遺伝的な持病でなければ食生活に問題があるか、
それとも因果な生活をした代償なんだろうなと、直感的に思った。


たしか龍が如く6のときに、赤井さんの娘が「名越監督、普段何食ってんの?」と質問したときに、
炭水化物を抜いて、カブとか食ってるとか言ってたような…。
「よくそんなんで持ちますね!」とか言ってたの覚えてるけど、そんなので持つ分けがない。
夜は出会いを求めてアルコール飲んでそうだし、知らずに体に負担がかかってボロが出るもの。


写真で表情を観察すると、かなりヤバそうだったので、しばらく休まないと駄目な雰囲気がする。
任天堂の岩田聡氏が亡くなった、少し手前の状態みたいな表情じゃないか…。
何はともあれ、お大事に~



↑TOP