『龍が如く7 光と闇の行方』ティザートレイラー

2019年8月29日に秋葉原UDXにて開催され、新・龍が如くの記者発表会で発表した
龍が如く7 光と闇の行方』のティザートレイラーです。
新・龍が如くから、ようやく正式タイトル名が発表されました。
また発売日も2020年1月16日に決定し、タイトルロゴなんかも微妙にデザインが違ってたりします。


ティザートレイラーは物語の最初の部分で、龍が如く7の舞台は横浜・伊勢佐木異人町。
神室町よりも約3倍ほど広いエリアなんだとか。
春日一番が刑期を終えて出所するところが描いており、
龍が如くオンラインとはまるっきりキャラクターが違うといった印象だ。


また中井貴一氏、堤真一氏、安田顕氏など、ゲームに出演する俳優も発表されました。
それとバトルが今までのアクションバトルかと思いきや、
今年に見せたエイプリルフールネタのコマンド式RPG風バトルが採用されているとか!?
仲間と一緒に成長していく要素が含まれているらしい。



『龍が如く7 光と闇の行方』特番 ~芸人NOモーション。が最新実機ゲームプレイ!~

2019年10月29日に放送された、龍が如く7 光と闇の行方の特番動画です。
東京ゲームショウ2019版からアップグレードされたバージョンで、
バトル部分やプレイスポット『名画座』『カラオケ』を披露してました。


バトルではBGMが追加されて、向田紗栄子も参加。
追加入力のジャストガードや、追い打ちが求められる場面でのQTEが見られ、
さらにアクションゲームらしい動きへブラッシュアップされてました。


あとは龍が如く7の店頭体験会を発表。
11月4日からセガパートナーズ合同体験会以外にも、各店舗で体験会が開催されます。
おそらく、あとからまた体験会の会場が追加されるかも?


一般家庭での体験版が配信されるかどうかはまだ不明だが、
配信されるとしたら、ゲーム発売日の2週間前ぐらいから配信されるかと思う。


関連記事

龍が如く7の店頭体験会の情報まとめ

2019年11月4日より、愛知・大阪・東京の3会場でセガゲームスが流通を行う
『セガパートナーズ』のタイトルを出展する合同体験会が開催されます。



↑TOP