ゲーム攻略マンの新・龍が如くの攻略日記



【TGS2019】セガブース放送の龍が如く7の動画(1日目)

2019年9月12日に放送した、セガブースの龍が如く7ステージ動画です。
新トレーラー、新キャラクター、楽曲提供、実機プレイなどを披露してました。
現地では龍が如く7の試遊版が設置され、10分ぐらいプレイできたそうです。


横浜を支配する三大勢力『異人三』

新しいトレイラーが公開され、横浜を支配する三大勢力『異人三』を発表してました。
このうちのどれかがラスボスぽいのかな・・・。
第四章・横浜の龍ってのは、星野龍平のことかも?


中国マフィア『横浜流氓』。総帥の趙天佑

▲中国マフィア『横浜流氓』。総帥の趙天佑

蜘蛛の巣と呼ばれる要塞に棲む、姿なき組織『コミジュル』。総帥のソンヒ

▲蜘蛛の巣と呼ばれる要塞に棲む、姿なき組織『コミジュル』。総帥のソンヒ

異人町裏社会の支配者、横浜最大の極道組織『星龍会』。会長の星野龍平

▲異人町裏社会の支配者、横浜最大の極道組織『星龍会』。会長の星野龍平


楽曲提供は中田ヤスタカ&湘南乃風のコラボ

中田ヤスタカ&湘南乃風

今回の楽曲提供は、中田ヤスタカ湘南乃風のコラボと発表される。
中田ヤスタカ氏は音楽プロデューサー。Perfumeとか、きゃりーぱみゅぱみゅで
ヒットした印象が残るけど、最近は何やってんだろ!?


湘南乃風は、今回も含めて三度目の楽曲提供となります。
1回目はクロヒョウ2、2回目は龍が如く0です。
「えっ、またなの?」という印象と、他に頼めそうなグループが
そうそういなかったりするんだろうか!?


ちなみに2回目の楽曲提供後、湘南乃風が名越監督に飲みに連れて行ってもらったそうだが、
メンバー同士で大喧嘩したそうで、リーダーのレッドライスが動画で誤ってたのは記憶に新しいw
酔っ払ってメンバーにヒートアクションが炸裂した感じ!?


龍が如く7のゲームシステム

龍が如く7のゲームシステム画像

さらにゲームシステム系のトレーラーなんかも公開されました。
上画像のコスプレみたいなやつは、ハローワークの職業(ジョブ)だと思う。
つまり龍が如く7の主要メンバーは、4人固定なのかもしれない。
ナンバが茶坊主の魔法使いみたくなっているのが、笑いどころなんだろうなw


龍が如く7のバトル画像

ライブコマンドRPGバトルの実機バトルを披露!
路上武器は敵も味方も使ってくるので、位置の見極めが大事になってくるのだとか。
近くにあると自動的に拾って攻撃する感じで、距離が遠いと路上武器が当たらない!


アクションゲーム的なテンポ感で進んで行くRPGになる。
ユーザーによっては、近くの敵ばかり殴るのは上手なプレイではなく、
上手い人ほど必殺技と物を考えて、敵を効率よく倒していったりするものらしい。


龍が如く7の助演女優オーディションで選出された女優キャラクター

それと龍が如く7の助演女優オーディションで選ばれた、女優やタレントが登場してました。
グランプリの『鎌滝えり』は、春日一番のパーティーメンバーの役で登場する。
一番製菓の社長役なんだそうです。


沢すみれ』と『柳いろは』は、春日一番をサポートするような、
ちょっとした劇中のキャラクターとして登場します。



【TGS2019】ゲームメディア放送の龍が如く7の動画(1日目)

4Gamerの放送

2019年9月12日に放送した、4亀放送での龍が如く7の動画です。
放送時間の関係で、実はセガブースよりも4亀の方が情報が早かったという…。
龍が如く7のジャンルがコマンドバトルになったのは、
新・龍が如くプロジェクト(2017年8月26日)を発表した時からすでに決まっていたらしい。


■なぜジャンルを変更したのか?
横山:

龍が如くのストーリーは幹にあたる部分で、ストーリーを共感して楽しんでもらうために、
バトル・登場人物・ミニゲームが存在する作りをしている。
軸となる部分はRPGを楽しませたいのではなく、ストーリーを一番面白くするには、
たぶんこのシステムが一番ドラマが共感できるし、楽しめるだろうと考えたのが一点。


もう一点は龍が如くスタジオの開発的に、アクションゲームを15年作ってきたが、
「その下地のうえで、より上を目指すのであれば、どういう取り組みがあるのだろう?」という中で、
今回仲間がいっぱい出てくる中で、挑戦できるポイント・可能性をもっと探したいと取り組んだ。


阪本:

RPGで行こうというところは、みんな一枚岩だったけど、
「どんな形のスタイルが一番遊びやすくて、発展する先があるか?」といっぱい試行錯誤した。


春日一番のギガスイングの画像

バトル映像を観ると、春日一番の『ギガスイング』という範囲攻撃だけ強いような…。
一応、仲間にギガスイングがヒットしてしまうこともあるぽいけど、
後方の攻撃判定が弱いためか? 味方にヒットしている場面は一度も見られない。
ボタン入力後からのテンポ感は、やっぱアクションゲームと比較すると劣るとこあると思うな…


路上武器を勝手に拾って、攻撃する状況では、路上武器を拾い上げる範囲がそこそこ広い。
「フツーその距離だと、手を伸ばしても路上武器に届かないんじゃ?」
という距離間でも、武器を拾い上げて攻撃してたりします。


春日一番が荒川真澄に拳銃で撃たれるトレイラーがあったが、
あれはナンバが春日一番の傷口を釣り糸で縫ったことで、助かったという流れだそうです。
助けた理由は、死体事件になると、警察にホームレス街を追い出されるのを防ぎたかったから。
つまり荒川真澄は、ガチで春日一番を殺そうとして撃ったのかも!?



次ページ:
龍が如く7-東京ゲームショウ2019(2日目)



↑TOP