セガなま:2017年8月29日の新・龍が如く動画

2017年8月29日に放送された、ニコニコ生放送『セガなま』8月放送回の動画です。
スペシャルゲストは桐生一馬の声優・黒田崇矢氏。
『龍が如くスタジオ』新作発表会で発表された龍が如く極2北斗が如く龍が如くONLINEを掘り下げ、
発表会では語られなかった情報を放送してます。


春日一番はどんなキャラクターなのか?

名越:

春日一番のスーツの色はまだ説明してはいけないんですけども、
ゆくゆくは変わる可能性がある。意味があるんです。


髪型もちょっと実は意味があるんですよ。「どうしてこうなってんのか?」とか。
なんか中途半端じゃないですか、カッコいいと言えば恰好良いじゃないですか。
そこも彼が今背負っている境遇の一部であったりとかある。


名前の『一番』というのは付けたかったんですよね。
春日一番と桐生一馬とは全く真逆で、よく喋るし、基本的には単細胞な駄目人間。


「晴れ晴れしい名前してるでしょう?」 ほんとめでたい奴なんですよ。
でもそのめでたたさが、すぐ人を信用し、そこは馬鹿といえばバカなんですよね。
愛すべき馬鹿をもう一回作りたいなと僕は思っている。


桐生一馬と同じ入口から入っていくと、絶対に勝てないというのがあった。
桐生はレジェンドとしてある。春日一番はそうじゃなくて
「こういうのもいいね!」って言われるような人物に育てていこうと心に決めてます。


あとサクセスストーリーにしたかった。人情ドラマや漢ドラマもあるんだけれど、
一番という名前の皮肉さというのは、彼は何に対しても一番になったことがない。
人に自慢できることが生まれてこの方一度もない。むしろ他人に「一番」と名前をイジられるのが、
この世で一番嫌というかコンプレックスの塊みたいな。それが目覚めていくような話にしたい。


僕は割と夢のある話にしたいなと思っている。
龍が如くの猛々しさ、ヒリヒリ感の漢ドラマがあったうえで、
やっぱ夢見れるようなドラマにしたいなと。



セガなま:2017年9月26日の新・龍が如く動画

2017年9月26日に放送された、ニコニコ生放送『セガなま』9月放送回の動画です。
全体的に東京ゲームショウ2017の特集編の内容。龍が如く情報局ではTGS2017のシアターで
上映した内容を中心に龍が如く極2、北斗が如く、龍が如くONLINEの最新情報などをお伝えしてます。


新・龍が如くは、どのようなプロジェクトなのか?

名越:

最終的には龍が如くプロジェクト自体は新しくなっても、ゲームコンソールで発売したい。
その前に「スマホサービスの龍が如くってやらないの?」という声がたくさんあって、
それはそれで1回やりたいよねというのがあった。


どうせやるんだったら、そこで桐生一馬とか取って付けて何かやるぐらいだったら、
新しい主人公を決めて、その主人公の活躍が早めに味わえるようにした方が、
「もっとサービスとして面白いんじゃないか?」ということで、今回そういう風にしてみた。


要はコンソール版の話とは枝分かれした話が、スマホ版と思ってもらえたら理解しやすいと思う。
まずはWebで今の生い立ちのプロローグの映像とかテキストを観ていただいて、
スマホ版で春日一番って面白いなと味わってもらい、
いずれ新・龍が如くがドーンと出てくる流れで作りたいといった感じです。



セガなま:2018年8月28日の龍が如くONLINE動画

2018年8月28日に放送された、ニコニコ生放送『セガなま』8月放送回の動画です。
ついにスマホとPCで展開される、龍が如くオンラインの最新情報を放送してます。
スペシャルゲストは春日一番の声優・中谷一博氏。
ゲームシステムに関しては、東京ゲームショウ2018より情報公開を予定しているそうです。


改めて龍が如くONLINEというプロジェクトはどういったものなのか?

名越:

もう少し先ですけどコンソールでもちゃんと作っておりまして、
そもそも龍が如くは、もうちょっとコンソールで頑張る中で「広げたいな」といつも話があった。


昔ガラケーの頃に少しやったことがあったんですけども、
あまり長いことできなかったんで、スマホで龍が如くファンに向けた作品を
やろうじゃないかという話もあって、
「じゃあ、やってみましょう」っていう普通の流れから(笑)


また一旦、桐生一馬のドラマは1回終わったので、
リセットするタイミングで新しいチャレンジというのも、
またタイミングも良いのかなと思ってる。


春日一番はどんなキャラクターなのか?

名越:

桐生一馬ではなくなった分、「せっかくだから」という言い方でいいと思うんですけれど、
今回は桐生一馬ではできなかったお話にしたいので、
もちろん熱いドラマがあって、世界観のバックボーンというのは基本は続けたい。


ドラマに対する面白さの軸みたいなものは、桐生一馬ほど完璧なスーパーマンでは
無いところからの成り上がりドラマみたいにしたい。
そこは乞うご期待ってところですかね。


春日一番の刺青は、龍になる前の『龍魚』。
0から何かを積み上げていくドラマにしたいというのを含めると、
龍魚という存在がピッタリかなと。


龍が如くONLINEのロゴが変わったのは何故か?

名越:

龍が如くONLINEロゴが、『龍が如く思羅員』と記載してあるのはノリで作った。
そもそもスタッフの誰かが、オンラインというとコンソールやPCのイメージが強いから
「変えたほうがいいんじゃない?」という話があった。


俺(名越)はヤダという話をして、「変えるなら何がいいの?」と言ったら、
横文字とかいろんなのが出たんですけど、ピンと来ないのでONLINEでいいよ。
いくつか候補があった中で漢字があったんで、裏(ロゴ)にコレ敷いてくれってと言った。



↑TOP