更新日:

E3 2019で発表されたWatch Dogs Legion

Ubisoft E3 2019 Conferenceで発表された、ウォッチドッグスレギオンの情報についてまとめてます。
発売日は2020年3月6日で、PS4、Xbox One、PC、Stadiaに対応。
Watch Dogs Legionの予約が開始されました。


【E3 2019】ウォッチドッグス レギオンが2020年3月6日に発売決定!

Ubisoft E3 2019 ConferenceでWatch Dogs Legionの発表

Ubisoft E3 2019 ConferenceのWatch Dogs Legionのステージ紹介

に、『Ubisoft E3 2019 Conference』を開催。
先日公式ツイッターで告知した通り、ウォッチドッグス レギオンを紹介してました。

しかも発売日が2020年3月6日(※延期されました)に決定しており、
プラットフォームはPS4、Xbox One、PC、Stadiaに対応するのだとか。


会場ではウォッチドッグス レギオンを、チームと数年間制作してきた
クリエイティブディレクターのClint Hocking(クリント・ホッキング)氏が登壇し、
どんな感じのゲームなのか解説してました。


Clint Hocking(クリント・ホッキング)

ウォッチドッグス レギオンの舞台は、世界で最も偉大な都市の1つのロンドン。
現在から何世紀にも渡り、我々の文化に多大な影響を与えてきたという。
ウォッチドッグス レギオンのロンドンは、近未来で監視国の抑圧されたロンドン。
民間軍事会社が街を支配していて、恐怖の武装したドローンがパトロールしている。


ウォッチドッグスレギオンの舞台のロンドン風景

ロンドン市民は完全にシミュレートされて、プレイヤーは1人のヒーローをプレイするだけでなく、
クラシックなイギリスの元スパイや、公園でハトにエサをあげる70歳の老婆など、
多くの仲間を募集してプレイできるそうです。


UbiのClint Hockingのスピーチの様子

すべてが異なるバックストーリー・個性・スキルを持つ、
ユニークなキャラクターたちは、フルボイス+アニメーション化されている。
プレイヤーはハッカー集団『DedSec』のレジスタンスを組織して、
チームを自由に作成することができます。


Watch Dogs Legionの動画


Watch Dogs Legionの考察

Watch Dogs Legionのゲームプレイ画像

何だか突然の話ですねぇ。
映像を観た全体的な印象は、ウォッチドッグス2からグラフィックが向上したような
雰囲気はあまり感じられなかったが、相変わらずサイバーパンクな街並みで、
人々の生活感が感じとれる豊富な物量の舞台といった印象だ。


音楽もクラシックで、洋風マフィア映画? LAノアール?ぽい何かを感じさせる。
つーか、「デッドセックはイギリスにまで広まったのか!」といったところだな。


いろいろなNPCを操作できるようで、
Watch Dogs Legionには、主人公キャラクターが存在しないのかもしれませんね。
なのでどのキャラも、モブキャラぽさが感じとれてしまった点はアレかなぁ・・・


ウォッチドッグスレギオンのチーム画像

しかし、キャラクター総数がやたら多いのかもしれない。
キャラクターのステータスを見ると、スキルやらレベル毎に解放されるアビリティなどが存在している。
Lv.5 → Lv.10 → Lv.15でアンロックされる仕様なのかも。


キャラクターによりステータス内容は異なるが、
主に銃・近接攻撃・爆破攻撃がアップしたり、3Dプリンターの価格が割引されたり、
スパイダーボットの警備員引き付け効果、決して降伏しないといったことが書いてある。
いずれにせよ、キャラクターのレベル上げが必須になりそうだ。


新しいキャラクターのjimmy shaw

「死んだキャラは復活しない」という残念さも感じたが、
強キャラを捜すのもウォッチドッグスレギオンの魅力の一つなのかもしれない。
ミッションはこれまでのように内容が決められていて、
ミッションを開始する前に、任意で仲間集めを行う流れなのかもしれませんね。


三種類のスカルマスク

あのイカしたスカルマスクの種類も多い!
おそらくデッドセックのガイコツをマスクにしたものだろう。
他にも豚マスクとか、顔まで覆うヘルメットとかも確認できる。


ウォッチドッグスレギオンのキャラクターのババア

あのババアは一応元アサシンらしいw
動きが鈍いキャラクターだが、敵に怪しまれにくいころでもあるのだろうか?


手塩に育てたキャラクターが死んだりすると、かなり萎えそうな訳だが、
豊富にNPCがいるので、そこは妥協できるシステムなのか気になるところだな。
おーし、クソババアだらけのチームにしちゃる!」といったチーム構成もできそうw


情報まとめ

  • Watch Dogs Legionの舞台は、近未来で崩壊の危機に直面したロンドン。
    監視国で民間軍事会社が街を支配しており、弱者が食い物にされている。
  • プレイヤーはレジスタンスをチーム化できる。
    ロンドン市民を仲間にして、チームに加えることができ、操作可能。
    ボクサー、ハッカー、ストリートレーサー、サッカー選手、老婆など豊富に存在する。
  • 各キャラクターにはバックストーリー、個性、スキルが設定されている。
  • オンラインではフレンドと共闘してロンドンを奪還したり、
    4人協力ミッション、エンドゲームチャレンジ、デイリーイベントに挑戦可能。
    また自分のチームをオンラインに持ち込めば、最大3人のフレンドと協力プレイができる。
  • キャラクターが死んだりすると、永久に使えなくなるリスクがある。
  • 購入特典のゴールドエディションやアルティメットエディションを購入すると、
    最大3日間のアーリーアクセス権が付与される。