更新日:

ウォッチドッグスレギオンの『アナウンストレーラー』『ウォークスルートレーラー』
『Gamescomトレーラー』の動画をまとめてます。


Watch Dogs Legionのアナウンストレーラー


Ubisoft E3 2019 Conferenceのときに初投稿した、
Watch Dogs Legionの日本語版の動画です。
今作の舞台はディストピア化したロンドン。ロンドンは崩壊の危機を迎えており、
プレイヤーはレジスタンスを組織して遊べるのが本作の特徴。


ウォッチドッグス1&2のような、決まった主人公を操作するのとは違い、
バックストーリー・個性・スキルが設定された、
いろんな仲間をチームに加えて操作することができます。
また、オンラインでは協力してミッションを攻略することもできる。


■動画の内容

あ~、ロンドン。昔はいい場所だった。
最近は暴動に爆破。人は人権無視で捕らえられ、殺人ロボットが管理しやがる。
つまり、ここはクソ溜めだ。


街を取り戻すには立ち上がるしかない。
だが、一人じゃ無理だ。レジスタンス組織がいる。
「聞きたいんだろう?」、何から始めるかを。


■元スパイ

目を開いて周りを見ろ。「よく見ろ、あいつか?いや違う、こいつだ!」
元MI5、任務は尽きない。どこにでも現れ、誰でも消すことができる。


■ロボット工学のエキスパート

彼女だが、「やつらをロンドンからケチらす!」。
あれの作り方を拡散させ、オックスブリッジ・ロボティックスクールを退学処分に。


■ステゴロのチャンピオン

それからあそこの筋肉のバカ。「かかって来いよ!」。
ナメると頭蓋骨まで砕かれてしまう。


■引退した暗殺者

「こりゃ、楽しませてもらわなきゃね」。
いよいよ真打が登場。彼女が一番恐ろしい。歳より…いやぁ経験豊富なんだ。


見ての通り誰でも仲間にできる。マジで誰でもだ。
男でも女でも。誰もが秘密兵器だ。
見付け出してレジスタンス組織に、仲間にするんだ。世界を取り戻せ。


ウォッチドッグスレギオンのウォークスルートレーラー


Ubisoft E3 2019 Conferenceのときに放送した、
ウォッチドッグスレギオンの日本語版のウォークスルートレーラーです。
α版のゲームプレイ映像のようです。


何かのミッションなのかもしれない。
会話を聞いてると、そもそもイアンは死ぬ運命にあったのか?と疑問に思うところだが、
違うメンバーを選択してた場合はどんな会話をするのか気になるところ・・・。
あんな感じでチームメンバーの加入や死亡を経て、ミッションを攻略していくのだろう。


1:イアン・ロブショウがドローンに対抗する仲間を捜す

デッドセックのイアン・ロブショウという人物が、バグリーという機械の案内に従い、
ドローンに対抗するため、路上にいた仲間を勧誘するところから始めている。


ドローンに+40%ダメージを与え、ドローンのHPを-10%減らすスキルを持っている、
ジミー・ショーというドローンのエキスパートを勧誘しようとしたが、
警官に逮捕されそうになっているので助太刀している。


そこに鎮圧ドローンが登場。銃を撃つも、ドローンに反撃を受けて重傷。
L1『降伏』R1『抵抗』の選択画面になっている。
イアンは『抵抗』を選択し、ドローンから姿が見えないスキル?を使用して車で逃走。


複数のドローンに追跡されながら、タレットが設置された検問所を通過し、
どこかの広場で車が障害物にクラッシュ。
車を降りてドローンに射撃で抵抗するも、ドローンの銃撃を受けてイアンは死亡。


2:ジミーの情報を得るため、ヘレン・ダッシュウッドが動く

その後、チームメンバーのヘレン・ダッシュウッドという老婆を使用している。
イアンが死んだことで、代わりにジミーを捜すようだ。
ジミーをスキャンしていたので、彼のデータから次の行動を予測できる。
ただし、ジミーの記録はきつく守られている模様。


ヘレンはジミーの記録を入手すべく、スパイダーボットを使用してダクト穴を通らせ、
警備員を始末している。そしてスコットランドヤードをハッキングして、
ジミーの記録をダウンロードして盗んだ。
その後はヘレンも建物へ侵入して、銃やスタンガンを使用して警備員を暗殺。


3:ジミー救出のため、ナオミ・ブルックが向かう

盗んだファイルにより、ジミーはカムデン・マーケットにいると特定した。
ジミーの姉はクラン・ケリーによって殺されていたので、
カムデン・マーケットでその仕返しをする気でいるとバグリーが判断している。
情報はチームメンバーのナオミ・ブルックという、訓練された暗殺者に引き継がれている。


ケリーの連中により、建物の入口が封鎖されていたので、
ナオミは荷物運び用のドローンに乗って侵入。
警備を始末して中へ入ると、人身売買、大麻、フェンタニルなど不法な品々が見える。


そして監視カメラをハッキングして、拷問を受けているジミーを発見。
ナオミは手慣れた格闘術と拳銃を使用して、ケリーの連中を始末しながら奥へと進み、
ジミーを救出して脱出。最後にドローンの小型ミサイルを受けたが逃げきれた。


ジミーは助けてくれたことに感謝してるが、自分の面倒は自分で見れると話す。
ナオミはもう信頼できる人はいないようで、他のみんなは諦めているようだ。
しかし、それが連中の思うつぼなのだと悟す。


「デッドセックに協力してくれれば、他の道もあるよ」とジミーにチップを渡すと、
ジミーは「自分を救ってくれた男(イアン)はどうなったんだ?」と質問すると、
ナオミは「死んだわ」とだけ返事した。
そしてジミーは考えた結果、デッドセックの工作員になった模様。


ウォッチドッグスレギオンのGamescomトレーラー


より、ドイツ・ケルンで開催された、
『Gamescom 2019』のときに公開したウォッチドッグスレギオンの動画です。
動画では仲間が習得できるスキルや、チームメンバーのカスタマイズについて解説してました。


■動画の内容

悪質なテロ攻撃により、多くの命が奪われた。
ロンドン市長は、非常事態宣言を発令。


見ての通り、ロンドンは大変ひどいことになっている。
悪い奴らがいくつも存在し、それぞれが街を支配しようとしているのさ。
そこで君の出番だ。レジスタンスへようこそ!


完璧なチームを作れば街を取り戻せる。全ては君次第だ。
嬉しいことに、ロンドン市民なら誰でも仲間にできる。
そう、君は誰にでもなれるんだ。彼らはそれぞれにスキルを持っている。


  • このイカしたやつを見てくれ。「おい、気をつけろ馬鹿野郎」。
    ダメージを通常の半分しか受けないんだ。…ビール一杯で。…まだ飲んでる。
  • そして彼女はスー。一流の弁護士だ。
    彼女がチームに加われば、仲間の工作員はあっという間に刑務所から釈放だ。
  • そしてこれはアラン。風変りな老人だ。そして正真正銘のイカれ野郎。
    ライフルでのダメージの増加と、ん?待てよ…
    ランダムに死亡する場合があるだと?アランにご冥福を…

続けよう!皆それぞれに違いがある。
チームにとって何が最善か。君自身が判断するのだ。
どうすれば彼らをチームに加えられるかって?キャラクター個々にストーリーがあるんだ。


「私の兄弟を殺した、ギャングスターへの復讐を手助けして欲しいの。」
彼らが個々に抱える問題の手助けをし、彼らの信頼を得ることができれば、
そのキャラクターをプレイできるようになる。


仲間に加わったそれぞれのキャラクターは、自分だけのカスタマイズが可能だ。
さぁ、かの有名な組み分け帽子みたいに、彼らのクラスを選択しよう。
そしてキャラクターのレベルを強化し、新しいパークを解除するんだ。


無限の可能性で溢れている。巧みな機械技術を持つキャラクター。
それとも影に潜み人々を尾行する方がお好みかな。
多様なスキルを有するチームを築き上げることが成功の鍵だ。


メンバーが加わることで、より強い組織となる。
チームメンバーをカスタマイズすることだってできる。こんな素敵な帽子もあるぞ!


もちろん、予想外の出来事だって起きる。
心配いらない、降伏することも戦術の内だ!
恥ずかしいことじゃない。誰かスーの番号知ってるか?


幸いなことに、この街はとても多くの人々がいる。
その誰をメンバーとしてチームに勧誘可能だ。こちらロンドン。未来を取り戻せ。