更新日:

ウォッチドッグスレギオンの『ストーリートレーラー』
『発売後のコンテンツ&シーズンパストレーラー』『未来を取り戻せトレーラー』の動画をまとめてます。


ウォッチドッグスレギオンのストーリートレーラー


ウォッチドッグスレギオンの序章ストーリーを解説した動画。
映像ではゼロデイという謎の人物が爆破を引き起こしたようで、
それをデッドセックがやったとアルビオンが勘違いしているようだ。
そしてロンドンのデッドセックはレジスタンスを立ち上げ、解放のため戦おうとしている。


■動画の内容

ロンドンのみんな、俺はゼロデイ。
さっきのショボい爆発は名刺代わりだと思ってくれ。
理解し難いかもしれんが、これは正しい行いなんだ。
破壊は良い治療になるはずだ。


「他の爆弾が起動しています。これは大変ですね。」
ロンドン中に散らばってる。まさにデススパイラルだ。
やってもいない犯罪でうちらを捕まえるというなら、
アリビオンやケリーギャングは、やりたいように街を占拠するさ。


俺達は爆破を止めようとした。
「この状況が変わると思うか?」
こんなのは氷山の一角。本当の脅威はゼロデイだ。
協力しないならゼロデイの勝ちだ。つまり、全員死ぬ。


そろそろ反撃しよう。
君がロンドンを救おうと躍起になっている間に、俺達が戦う準備をしてくれているんだ。


「こういう脅威は当局に任せてもいいのでは?」
ロンドンが制圧されるのを防ぐための唯一の方法は、人を雇うこと。
なら、街を取り戻せる。
「デッドセックへようこそ」。


「まだロンドンを救おうと思ってるのか?だが、そうはさせない。」
話は終わり。ロンドンを取り戻す。


【Watch Dogs Legion】発売後のコンテンツ&シーズンパストレーラー


2020年12月3日配信を予定している無料のアップデートと、
先日発表したシーズンパスの詳細について、
プロデューサーのLathieeshe Thillainathanが解説している動画です。


オンラインサービスも2020年12月3日から行うそうで、
ロンドンの街並みを最大4人までの協力モードで、ミッションをプレイできるのだとか。
大型のイベントも追加予定で、
方向性としては12月3日以降も順次コンテンツを追加していくようです。


PvPモードに関しては、初と言っているが、
PvPそのものに関してはウォッチドッグス1から存在してたような…。
PvPに特化したモードという意味なのかもしれない。
スパイダーボットとか、ARにあったやつをミニチュア化した対戦要素ぽい。


シーズンパスに関しては、少し前にエイデン・ピアースが登場すると公表されましたが、
ウォッチドッグス2に登場していたレンチも、プレイアブルキャラクターとして登場するようです。
そして人体改造のミナ、アサシンシリーズの同胞・ダーシーも追加予定。
建物を登ったり、イーグルダイブしたりする能力はあるんだろうか!?


ウォッチドッグスレギオンの『未来を取り戻せ』トレーラー


2020年10月24日のUBIDAY2020のときに放送していた、
ウォッチドッグスレギオンの『未来を取り戻せ』トレーラーです。
未来を取り戻せ』というフレーズは、ウォッチドッグスレギオンのスローガンになってます。


■動画の内容

目を覚ませよロンドン。
怪しげな民兵に占拠されちまって、ロンドンの未来はままならない。


俺達ただのパンピーかもしれないが、奴らに対しては宣戦布告するぜ!
何者かって?俺達はレジスタンスさ。
やろうぜ!未来を取り戻せ。


オンラインのゲームプレイ動画


ウォッチドッグスレギオンのオンラインのゲームプレイ動画です。
2021年初頭に配信を予定していたが、一向になんのお知らせもなく、
ようやく配信日が決定したのだとか。すでにゲーム売ってしまった人も多そう・・・。
で、配信日は日本時間だと2021年3月10日頃に配信を予定します。


タイトルアップデート3.0にて、PC版ではテストプレイできていたそうで、
あまりオンラインの情報が出てこなかったのは、
機密保持契約(NDA)で禁止されていたからです。


で、オンラインでは他のプレイヤーと強力して高難易度なCo-opミッションを攻略したり、
スパイダーボットアリーナ、リフティングなどいろいろ用意されてます。
オンラインは無料配信ですが、PS+加入の料金はかかるはず。