最終更新日:

ウォーロン(Wo Long)の体験版

ウォーロン(Wo Long)の体験版

ウォーロン(Wo Long)の体験版。
期間限定でプレイできたウォーロンの体験版の情報についてまとめてます。



【第1弾】ウォーロンの体験版について

体験版のタイトル画面
■体験版の配信概要
  • 配信期間:2022年9月16日20時~2022年9月26日15時59分まで
  • 対応機種:PS5、Xbox Series X/S
  • 配信内容キャラクタークリエイト、チュートリアル、1ステージ
  • クリア報酬:製品版に引き継げる『臥龍の兜
  • その他:アンケートに回答すると、ウォーロンのオリジナル壁紙がプレゼントされる。


キャラクタークリエイト

ウォーロンのキャラクタークリエイト画面

ウォーロンの体験版を開始すると、始めに操作するキャラクターを作成することになります。
体験版なので、まだ調整できないパラメーターなどもあるが、テンプレートから大まかな外見を選んで、
細かいパラメーターを調整し、自分の好きなキャラクターに設定できる。


性別を男性/女性に変更したり、肌の色をアジア人/白人/黒人に変更してみたり、
髪型やヒゲなど頭部を細かく調整できる。身体的な部分は、身長や体格なども設定できます。


チュートリアル

Wo Longのチュートリアル

キャラクタークリエイトを終えると、次にチュートリアルが開始されます。
いわゆる雑魚敵相手に、基本的な操作方法を学ぶことになる。
画面左側に指定されたコマンドを入力し、達成していくことでチュートリアルを攻略していきます。


1ステージ

Wo Longの体験版プレイの様子

ストーリーの最序盤あたりかと思われる、黄巾賊のステージ『鬼哭の谷』を攻略していくことになります。
基本はフィールドを探索して、雑魚敵や中ボスを倒してレベル上げ。
そして軍旗を立ててチェックポイントの確保&能力強化をしながら、
最奥にいるボス『人公将軍 張梁』を倒す流れ。


臥龍の兜

張梁を倒せば、製品版に引き継げる頭防具『臥龍の兜』を獲得します。
能力的に強い装備かどうかは分からないが、序盤にだけ使える見た目装備だったりするかも!?
尚、体験版でもオンラインマルチプレイで強力して、ステージを攻略することも可能。





Wo Long体験版におけるフィードバックまとめ

製品版で遊びやすくなる調整

ゲームオーバーシーンの一敗塗地

2022年9月16日に配信された体験版アンケートにより、
Wo Long公式がフィードバックを受けて、改善した点をまとめてみました。


全体的に化勁のタイミングがあまりにもシビアすぎて、タイミングを緩くするようです。
ちなみにTGS2022の試遊バージョンでは、クリアしやすいように化勁を緩くしていたとか。
あと化勁が成功したのか分かりづらいところもあったので、演出を強化するそうです。


回復アイテム『龍癒の壺』を使用するときの動作を短くするのは、初心者救済といえよう。
あまりにも回復アイテムを飲む動作が遅すぎて、敵の次の攻撃を受けたりするくらいだったし、
回復アイテムを使用する意味がほとんどなかった感じでしたしねw


また奈落への落下による即死を廃止したので、さらに遊びやすくなったかと思います。
オンラインマルチプレイで、吊り橋から落下して即死するプレイヤーが何と多いことか・・・。
ホストが死ぬたびに萎えたので、ある意味ボス戦よりも緊張感が漂う移動だったw


■全体の調整指針
  • 『化勁』の使いやすさを向上し、攻防の切り替わりをよりチャレンジしやすいよう調整
  • 操作入力やカメラ挙動など、プレイしづらかった要素の改善
  • マルチプレイの品質向上
■調整予定
  • 『化勁』の受付フレームや判定を緩和。あわせて『氣勢』の増減量を調整
  • 『化勁』、攻撃ヒットなどの効果音演出の強化
  • 全体的な『氣勢』の増減量や回復速度を見直し、攻略の選択肢が広がるように調整
  • 『化勁』後の追撃のホーミング性能を強化
  • 『化勁』成功時の演出表現を強化
  • 扱いづらかった『武技』『仙術』を中心に、発動速度や『氣勢』の消費量を上方修正
  • 同時押しの入力を改善し、『神獣招来』『神獣共鳴』が発動しやすくなるよう修正
  • アイテム利用の入力を改善し、各種アクションから利用しやすくなるよう修正
  • 『龍癒の壺(回復アイテム)』の利用動作を短くし、回復成立が早くなるよう調整
  • ボリュームバランスの調整
  • 奈落への落下による即死を廃止。一定ダメージが入り直前位置に復帰する形式に変更
  • ライティングや配置物の位置調整によりルート誘導を強化
  • 解放前の『軍旗』『標旗』の見た目の違いを強化
  • チュートリアルの発生タイミングの見直しとリマインドの強化
  • 説明が不足している要素のチュートリアル追加
  • 『仙氣の欠片』などの消費アイテムを同時に複数利用できる機能の追加
  • デフォルトのフォントサイズを大きくし、視認性を改善
  • 『氣勢』の上限削りに対する演出の強化
  • その他、各種インターフェース、ユーザビリティ改善
  • マルチプレイ中の同期ずれの改善
  • マルチプレイ時の敵体力、『氣勢』に対する補正の調整
  • マッチングの安定性向上
  • 各調整項目による変化部位のハイライト機能の追加
  • 髪型や装飾品などのバリエーション追加
■その他対応方針
  • 【カメラ】攻撃中などのカメラの揺れを改善
  • 【カメラ】壁際や狭い場所でのカメラ挙動の改善
  • 【カメラ】ロックオン挙動を見直し、より意図した対象を狙えるよう改善
  • 【士気ランク】高い士気ランクの敵撃破時の獲得士気ポイントの調整
  • 【士気ランク】プレイヤー側の士気ランクを最大不屈ランク以上に上昇できるよう変更
  • 【士気ランク】『氣勢』消費を伴う攻撃のヒットで、士気ポイントを獲得できるように調整
  • 【成長要素】武器種ごとの『氣勢』、ガードに対する性能の見直しによる個性強化
  • 【成長要素】装備重量による影響値の調整
  • 【その他】各種不具合の修正
■体験版のクリア特典『臥龍の兜』について
体験版でクリア特典を受け取るシーン

Wo Longの体験版を初回攻略で『臥龍の兜』を受け取れるはずだが、
取得できないバグがあったようで、クリアデータが無くても体験版のセーブデータがあれば、
全員に配布されるようになったようです。以下の条件を満たしていれば『臥龍の兜』を受け取れる。


  1. 9月に配信した体験版のプレイ済みセーブデータを保持している方
  2. 最終体験版の第一節『天焦がす黄火』をクリアしたセーブデータを製品版に引き継いだ方
  3. 製品版で軍旗メニュー → 配達物を選択すると『臥龍の兜 ★4』を受け取れる



【第2弾】ウォーロンの最終体験版について

第1弾に配信された体験版とは異なる、最終体験版が期間限定で配信されます。
今回も体験版を攻略することで、前回受け取れたクリア特典『臥龍の兜』を獲得できるので、
前回の体験版を逃した方は、まだ受け取れるチャンスがあります。


■体験版の配信概要
  • 配信期間:2023年2月24日17時~2023年3月27日15時59分まで
  • 対応機種:PS4/PS5、Xbox Series X/S/One、Steam、Microsoft Store
  • 配信内容:物語序盤の2ステージ
  • クリア報酬:製品版に引き継げる『臥龍の兜

PS5版の体験版のダウンロード方法

2回目の体験版

PS5版の体験版のダウンロード方法がおかしい・・・。
ダウンロードするには何かコツがいるようで、分かったことを記載しておきます。
まず検索しても2回目の体験版は表示されなかった。古いバージョンの体験版しか表示されないという。


2回目の体験版のダウンロード方法

まず製品版の画面で、『・・・』のところを押して、『Wo Long Fallen Dynasty Demo』を押します。
次のDemo画面で『ダウンロード』を押す。


PS5版の体験版のダウンロード方法

すると上記の画面が表示されるので、PS5をダウンロードします。
16.20GBが最終体験版(PS5)となる。15GBのやつは前回の体験版。
画面が表示されない場合は、時間を置く必要があるか、古いキャッシュが悪さしてたりするのかも!?


物語序盤の2ステージ

最終体験版では、前回の体験版とは異なる主戦場『天焦がす黄火』『義傑双影』をプレイできます。
主戦場攻略ではボスまでの道のりは、目覆いの少年と趙雲が同行してくれるので、
そこまで難しくもないため、ボス戦で一敗塗地の回数が増えることでしょう。


主戦場『天焦がす黄火』では前回登場した人公将軍 張梁と戦うことになり、
攻撃パターンや倒し方は前と何ら変わらないので、前回の体験版を攻略済みな方なら、
そこまで手こずらないかと思います。


主戦場『義傑双影』のほうは、大猿の朱厭と巨大イノシシの封豨というボスと戦うことになる。
張梁ほど強くもないので、割りとゴリ押しでも勝てなくもないボスです。
体験版のレベルキャップは20まで。一通り軍旗の機能を使用することができ、
オンラインプレイも可能です。



製品版へのデータ引き継ぎについて

PS5でのセーブデータ引き継ぎ画面

体験版を遊び終えたら、製品版を購入して開始すると、
体験版のセーブデータを引き継ぐかどうか、始めに選択画面が表示されます。