イベントエリアについて

ゲーム進行度でイベントが強制進行していくサブミッション

イベントエリアの発生ログ

イベントエリアとは、一部のエリアで発生するサブミッション。
遭遇チャンス系に近いが異なりログが出る。公式ではEVENT AREASと呼んでいる。
イベントエリアは全部で3ヶ所存在します。少し特殊なイベントで、時間経過と共に変化していく。
チャプター2から開始され、ゲーム進行度が進むにつれてイベントも進む仕様。


よってストーリーミッションを早く進めすぎると、逃してしまうイベントです。
ただ、イベントを逃してもトロフィー獲得だったり、コンプリート達成要素には影響は出ません。
チャプター2が開始されたら、まずはイベントエリアへ行き、以下のミッションを進めていくといい。


エピローグ-パート1に到達する頃には、全てのイベントが終了して最終段階となる。
鉄道建設『セントラルユニオン鉄道キャンプ』などは、
結構早い段階でミッションが終了してしまいます。



住宅建設『キャスターズリッジの家屋敷』

伐採場『アップルシードティンバー社』のマップ

チャプター2以降にバレンタインから南西に行くと、親子が新しい家を建てようとしている。
家を建設する過程でイベントが発生する。


1回目のイベント

親子が家造りしている光景

チャプター2の序盤で息子2人が家の基礎工事をしているときに、家の柱を倒して親父に叱られて、
息子たちが落胆するイベントを見れます。


2回目のイベント

ギャングとの銃撃戦シーン

1回目のイベント攻略後、セーブ&ロードなどをしてから、再び行くとイベントが発生します。
家の基礎工事がだいぶ進み、キャスターリッジに到着する手前で、
「この土地に建てるなと言ったろ」と、みかじめ料を取ろうとするギャング4人と、
父親が銃撃戦になってるシーンを目にする。


加勢してギャング4人を始末すると、アーサーの名誉レベルが上がります。
そして父親の話を聞いてイベントは終了する。


3回目のイベント

家の骨組みの完成度

チャプター2のストーリーミッション『高利貸しとその他の罪3』ぐらいまで進めると、
家の骨組みは大体完成した状況になる。父親に話しかけると一文無しになったそうで、
彼を助けるためにL2で$100差し出すか、受託することになる。
簡単なのは$100を差し出す方。後の報酬利益を高めたいなら受託した方がいい。


■受託した場合(アップルシードティンバー社で材木を購入する)
アップルシードティンバー社での材木購入の様子

受託した場合は、下記のビッグバレーにある伐採場『アップルシードティンバー社』へ行き、
責任者に話しかけて$75で物資を売ってもらう。

アップルシードティンバー社のイベントが発生してる場合は、
そちらのイベントが優先されて発生するので、先に攻略すると材木を買えるようになる。


材木を積んだ荷馬車

木材を購入したら、積んだ馬車を運転して
キャスターズリッジの家屋敷まで運べばミッションが完了する。
斜面や段差で荷馬車が壊れたりすると最悪な状況になるので、慎重に運転した方がいい。


4回目のイベント

家の完成画像イベント

チャプター2のストーリーミッション『先の者が後になるべし』ぐらいまで進めると、
とうとう家が完成してイベントが発生する。
父親に話しかけると、南部から来た農夫が家を買いたいと言う。
利子もつけて$150受け取り、彼らは家から去っていく。


家の骨組みの完成度

エピローグ-パート1以降に行くと、家を購入した農夫が住んでいて、
庭には小さい菜園などが付け加えられている光景を見れます。



伐採場『アップルシードティンバー社』

伐採場『アップルシードティンバー社』のマップ

チャプター2以降にストロベリーから北東に行くと、アップルシードティンバー社の伐採場がある。
彼は木を伐採する林業労働者の団体です。
ビッグバレーなら良質な木材が豊富に採れるので、モントスレストで木を伐採している。


1回目のイベント

アップルシードティンバー社にいる責任者

小屋が完成する前の骨組みの建物の所にいる責任者に、L2で挨拶するとミッションが開始されます。
彼はアップルシードティンバー社で現場監督を任されている。


イベントを開始すると、アーサーに「何か物資を売ってもらえないか?」と頼んでくる。
適当に食料や薬アイテムを売ればイベントが攻略されます。
従業員のテントでは食料や酒、ガンオイル、強壮ガムなど入手できる。
それを入手してから責任者に渡してもいい。


2回目のイベント

伐採従業員の救助活動シーン

1回目のイベント攻略後、セーブ&ロードなどをしてから、再び伐採場に行くとイベントが発生します。
伐採場に到着した瞬間、従業員が通路脇にある木を切ったときに、脚を木に挟む事故が発生する。
木に近づいて△と×ボタンを押して、木を持ち上げて従業員を救助することになります。


現場責任者は被害者に対して、「やれるだけのことはやった。週末に今までの給料を払おう。
今日の分は当然全額は払えないよ。」と冷たいことを言って、その場を立ち去る。
その後、被害者にL2で『金を渡す:$5』を選択すると、アーサーの名誉レベルが上がります。


3回目のイベント

伐採従業員のイベント発生シーン

チャプター3~6ぐらいに伐採場に行くと、現場監督がいる小屋が完成しており、
責任者に近づくとイベントが発生します。
最近の伐採場では人が野生動物に襲われる事件が多いらしく、
狼を退治してくれと頼まれるので、L2で『受託する』を選ぶ。


マップ上には伐採場の南側に、黄色マーカーで範囲が表示されている。
そのエリアへ行って地面に垂れた血の跡を見つける。
その後、左スティック+右スティック同時押しで、イーグルアイを発動させて足跡をたどります。


狼と戦うシーン

足跡を辿ると、通路で倒れている二人の死体を発見する。
現場に到着した瞬間、通路奥から狼2匹+右横から狼1匹に襲われるので始末する。
なので、現場に到着する手前から銃を装備しておくといい。


狼を始末した後は、現場監督がいる小屋へ戻り、
机の上に出される$50を受け取ればイベントが攻略されます。


狼と戦うシーン

その後はチャプター6の終盤頃にはエリア全体の木が伐採されて、キャンプ地が解体される。
エピローグ-パート1以降になると、キャンプ跡や労働者たちがいなくなり、
責任者が居た小屋だけが残る風景と化す。
キャンプ跡地では、レディースリッパ(ラン科)を採取できるようになります。



鉄道建設『セントラルユニオン鉄道キャンプ』

鉄道建設『セントラルユニオン鉄道キャンプ』のマップ

チャプター2以降にエリュシオンプールから西に行くと、列車の線路を作るためのキャンプ場がある。
アメリカ人と中国人が混ざった新しい鉄道を建設する団体で、コンウォールとは揉めている。
ゲーム進行度が進んで行くと、徐々に鉄道路線整備が完成していく。
チャプター2の中盤頃まで進めると路線は繋がり完成します。


1回目のイベント

パーシーの依頼のカットシーン

いくつかあるテントの中で、画面左下のミニマップ上に白点が表示されているテントがある。
そこでセントラルユニオン鉄道会社の責任者(パーシー)の話を聞くと、
従業員の誰かが給料を盗んでいるので、アーサーに見つけて欲しいと頼んできます。
依頼を受託するとミッションが開始される。


現場補佐を尾行するシーン

鉄道路線のところに黄色マーカーが表示されているので、そこにいる監督補佐を眺める。
労働者にいろいろ言った後に「小便に行く」と言い、その場を離れようとします。
しばらく監督補佐を尾行すると、森の巨木のところへ到着し、穴が開いた所を除き込む様子を目にする。


現場補佐を脅すシーン

そしたら現場補佐に近づいて対峙します。
脅せば「盗んだ金はこの木の中に隠してある」と白状するので、
隠された$100を入手してパーシーへ返せば、お礼に$50を受け取りミッションが攻略される。


2回目のイベント

セントラルユニオン鉄道キャンプにいる責任者

チャプター2の序盤辺りに再び訪れると、パーシーと会話をするとカットシーンが再生される。
今度は土地を買われてしまって線路が敷けない状況になっている。
パーシーはコーンウォールの仕業と見ており、アーサーが代わりに話をつけることになる。


セントラルユニオン鉄道キャンプにいる責任者

キャンプ場から北の方で、マップ上に黄色マーカーが表示されたエリアがある。
そのエリアに行くと『ならず者』の野営地があり、決闘で敵のリーダーを始末することになる。
残りのならず者2人は逃げ去るので、リーダーの死体近くに落ちている手紙『譲渡証書』を入手します。


キャンプ場に戻り、パーシーに土地の権利書を渡せば、
$50を受け取ってミッションが攻略される。


3回目のイベント

セントラルユニオン鉄道キャンプにいる責任者

チャプター2のストーリーミッション『高利貸しとその他の罪3』ぐらいまで進めると、
道がある程度作られて、少し先へ進んだところにセントラルユニオン鉄道キャンプがある。


テントにいるパーシーに話しかけると、テントに物資の残りがあるから、
今までのお礼に好きに使ってくれと言われる。
別のテントに箱や薬箱など、いろいろとアイテムが置いてあるので自由に入手すれば終了。


鉄道路線の完成画像

その後は彼らが作った鉄道路線は完成し、ロアノークリッジとルモワン州の路線が繋がる。
現地ではキャンプ場が無くなり、労働者たちもいなくなる。



↑TOP