『覚悟と夢と』の概要

『覚悟と夢と』のマップ
褒美 噂の伝播 小
小さな飛道具の護符(精密の護符)
絹+2
発生条件 メインストーリー『新たなる地の果てへ』を攻略後に発生する。
発生場所:豊玉
目標 赤島の野営にいる石川に会え。
内容

石川之譚 第五幕。
石川先生は、対馬の弓取が赤島で蒙古を率いているという噂を
聞かれたらしい。先生は、その弓取とは元弟子の巴ではないかと
お考えになり、調べていらっしゃる。折を見て、俺も赤島へ向かおう。



赤島の野営にいる石川に会え ~ 石川と話せ

■攻略項目

  • 赤島の野営にいる石川に会え
  • 野営の東にいる石川に会え
  • 蒙古兵を倒せ
  • 石川と話せ
  • 蒙古の射手を倒せ
  • 石川と話せ

赤島の野営にいる石川に会え

赤島の野営の風景

メインストーリー『新たなる地の果てへ』を攻略後、地図に浮世草アイコンが表示されます。
赤島にある流民の野営へ行き、赤子を抱いた百姓に話しかけると浮世草が開始される。


野営の東にいる石川に会え、蒙古兵を倒せ、石川と話せ

地図を開くと、東側に目的地が表示されているので向かう。
現地へ行くと、石川が蒙古兵と戦っているので助太刀します。
バトル後、石川に話しかける。


■攻略ポイント
石川と共に蒙古兵と戦う様子

蒙古兵はこちら側には気付いていないので、背後から弓で攻撃すれば
簡単に始末できます。石川先生も弓で蒙古兵にダメージを与えてくれる。


蒙古の射手を倒せ、石川と話せ

会話中に新たに蒙古兵がやって来るので、射手を全て倒します。
その後、石川と話す。



石川と共に修練場に行け ~ 巴の痕跡を探せ

■攻略項目

  • 石川と共に修練場に行け
  • 巴の修練場を調べろ
  • 黄色い印へ向かえ
  • 修練場にいる蒙古兵を倒せ
  • 巴の修練場へ向かえ
  • 巴の痕跡を探せ

石川と共に修練場に行け

弓で射られた対馬の民達

石川の会話を聞きながら、馬に乗って修練場へ向かう。
道中では巴の仕業で射られた、赤島の民の遺体を2回見ます。


巴の修練場を調べろ

弓で射られた対馬の民達

巴の修練場に到着後、石川について行き、倒木のところのビューポイントで観察する。
蒙古兵・骸のマトを見ます。


黄色い印へ向かえ、修練場にいる蒙古兵を倒せ

修練場にいる蒙古兵をすべて倒す。


■攻略ポイント
巴の修練場でのバトルシーン

まず初めに『黄色い印へ向かえ』と表示されるが、行かない方がいいです。
黄色い印で戦ったところで、大して石川はバックアップしてくれないし、
最初の倒木のところでは弓の練習をしている蒙古兵がまとまっているので、
初手はてつはうを投げてまとめて攻撃してしまった方がいい。


その後、側にススキがあるので、隠れながら弓で射ったり、
石川を狙う蒙古兵を背後から闇討を決めたりして戦った方が、
ずっと楽だったりします。


巴の修練場へ向かえ、巴の痕跡を探せ

巴が書いた文を調べるシーン

外の台に置いてある物資の目録と、テントの台に置いてある日本語の文を調べる。
その後、覚悟と夢とが攻略されます。



↑TOP