『血濡れの経典』の概要

『血濡れの経典』のマップ
褒美 噂の伝播 小
小さな守りの護符(抵抗の護符 弐)
絹+2
発生条件 苦難の始め』を攻略後に発生する。
発生場所:豊玉
目標 櫛寺で典雄と話せ。
内容

典雄之譚 第五幕。
典雄いわく、豊玉にはびこる蒙古兵に抗うため杉寺の住職である
黄明が加勢に来ていたそうだ。先の襲撃からは逃げられたようだが、
蒙古よりも先に探し出さねばなるまい。



櫛寺で典雄と話せ ~ 典雄と共に小清水の集落に行け

■攻略項目

  • 櫛寺で典雄と話せ
  • 典雄と共に小清水の集落に行け

櫛寺で典雄と話せ

浮世草・血濡れの経典を開始できる櫛寺

『苦難の始め』を攻略後、地図に浮世草アイコンが表示されます。
櫛寺にいる典雄に話しかけると、浮世草が開始される。


収集品 備考
梅の鉢巻き 五重塔の屋根頂上

典雄と共に小清水の集落に行け

典雄との会話の選択肢

地図を開くと、北東に小清水の集落があるので馬で向かう。
移動中、典雄との会話では選択肢が発生します。
到着する手前でカットシーンが再生されて、境井仁が一人で行くことになる。



小清水の集落を解放しろ ~ 火元を調べろ

■攻略項目

  • 小清水の集落を解放しろ
  • 橋にいる典雄に会え
  • 火元を調べろ

小清水の集落を解放しろ

小清水の集落の様子
褒美 噂の伝播 小
玉鋼+10
ミッション
  1. 捕虜を守れ
  2. 庭にいる番兵を倒せ
  3. 捕虜を救え×3
任意 煙玉で視界を遮って敵を倒せ

蒙古兵を倒して、捕虜3人を救出します。
敵に見つかると捕虜が殺されそうになるので、基本的には見つからないように移動して、
闇討や弓で始末していきます。近くに敵がいると捕虜は救出できないので、
敵を先に倒しておく必要がある。


小清水の集落を解放すると、
大事な品『小清水の鍵』を捕虜から受け取ります。


橋にいる典雄に会え、火元を調べろ

集落にある橋のとこで典雄と合流する。
そして典雄について行き、燃え尽きた小屋へ向かう。



小屋の中で住職の痕跡を調べろ ~ 僧の骸を調べろ

■攻略項目

  • 小屋の中で住職の痕跡を調べろ
  • 足跡を見つけろ
  • 足跡を辿れ
  • 黄色い印へ向かえ
  • 蒙古兵を倒す
  • 辺りを調べろ
  • 物語を進めろ
  • 滝を調べろ
  • 僧の骸を調べろ

小屋の中で住職の痕跡を調べろ

小屋の中で痕跡を調べる様子

小屋では黒焦げの遺体、水桶、ワラの寝床、窓枠を調べる。


足跡を見つけろ、足跡を辿れ、黄色い印へ向かえ

足跡を探して辿ってる様子

窓から外へ出て、足跡を調べます。
そして足跡を辿っていく。


道中では蒙古兵が1人いるので闇討を決めて、血の跡を調べる。
その後、血痕を辿って進んで行きます。


蒙古兵を倒す

蒙古兵がいるところのシーン

痕跡を辿ると、蒙古兵が数人いるので倒す。


辺りを調べろ、物語を進めろ、滝を調べろ

蒙古兵がいるところの辺りを調べる場所

崖際に残る血痕を調べます。
そして滝つぼへ行き、滝の裏にある洞穴へ入る。


僧の骸を調べろ

洞窟で倒れている僧の骸を調べると、血濡れの経典が攻略されます。



↑TOP