『苦難の訳は』の概要

『苦難の訳は』のマップ
褒美 噂の伝播 小
小さな利益の護符(無病の護符 弐)
絹+2
発生条件 苦難の始め』を攻略後に発生する。
発生場所:豊玉
目標 僧と話せ。
内容

典雄之譚 第六幕。
典雄と共に櫛寺から蒙古を追い返したが、戦の最中に寺の本尊を
奪い去られたそうだ。僧たちはまだ取り乱しておるため、
典雄と共に探し出さねばならん。



僧と話せ ~ 仏像を盗んだ蒙古兵を探せ

■攻略項目

  • 僧と話せ
  • 典雄のあとを追え
  • 典雄に同行しろ
  • 瀕死の僧と話せ
  • 仏像を盗んだ蒙古兵を探せ

僧と話せ

浮世草を開始できる仏壇前の僧

『苦難の始め』を攻略後、地図に浮世草アイコンが表示されます。
櫛寺の御本尊前にいる僧に話しかけると、浮世草が開始される。


典雄のあとを追え、典雄に同行しろ、瀕死の僧と話せ

矢を受けて瀕死の僧の様子

僧の話を聞いた後、典雄について行き、櫛寺を出る。
櫛寺から出ると、馬に乗ってついて行くことになります。
道中では道端で倒れている、瀕死の僧がいるので話しかける。


仏像を盗んだ蒙古兵を探せ

野営地にいる蒙古兵たち

瀕死の僧と会話後、地図を開くと、東側に蒙古がいる位置が表示されてます。
すぐ側に蒙古の野営地がある。



蒙古兵を倒せ ~ 仏像を探せ

■攻略項目

  • 蒙古兵を倒せ
  • 仏像を探せ

蒙古兵を倒せ

野営地にいる蒙古兵をすべて倒す。


収集品 備考
蒙古の品『蒙古の盾』 物資置き場で入手できる

■攻略ポイント
蒙古兵に闇討を決めるシーン

野営地に到着したら、左側の丘へ進み、丘にいる蒙古兵から
闇討を決めて倒していくといい。見つからずに2人始末できる。
その後、離れた丘にいる蒙古兵には長弓で始末していく。


炸裂矢で攻撃する様子

あとは丘にあるススキに隠れながら、矢で始末していくといい。
仮に見つかったとしても、段差があるのですぐにはこちら側へは来れず、
また典雄が敵の相手をするので、その隙にてつはうを投げたり、
長弓の炸裂矢でまとめて攻撃してしまえば簡単に倒せます。


仏像を探せ

バトル後、地面を調べると、重い物を引きずった跡を確認できるが、
水辺に行くと御本尊があります。
御本尊を発見すると、自動で櫛寺へ帰還し、苦難の訳はが攻略される。



↑TOP