『傷と過去と』の概要

『傷と過去と』のマップ
褒美 噂の伝播 小
小さな飛道具の護符(精密の護符)
絹+2
発生条件 師と弟子と』を攻略後に発生する。
発生場所:厳原
目標 日吉の道場で石川に会え。
内容

石川之譚 第三幕。
石川先生の弟子であった巴は蒙古に寝返り、
日吉で蒙古の弓兵を鍛錬している。先生と共に小勢を仕留めたものの、
巴は野放しのままだ。道場で先生にお会いして、次の一手を講じよう。



日吉の道場で石川に会え ~ 蒙古兵を倒せ

■攻略項目

  • 日吉の道場で石川に会え
  • 石川のあとを追え
  • 日吉の地形を調べろ
  • 海辺の道へ向かえ
  • 蒙古兵を見つけろ
  • 蒙古兵を倒せ

日吉の道場で石川に会え

浮世草を開始できる石川先生の道場

この浮世草は、浮世草『師と弟子と』を攻略すると発生します。
日吉にある石川の道場へ行き、石川に話しかけると浮世草が開始する。


石川のあとを追え、日吉の地形を調べろ

ビューポイントから日吉の地形を観察する様子

石川について行き、建物の裏側にあるビュースポットから日吉の風景を眺める。
○ボタンを押せる地形をそれぞれ見ていきます。


海辺の道へ向かえ

石川の会話の選択肢

地図を開くと、次の目的地が黄色サークルで記されているのでそこへ向かう。
道中では、石川との会話で選択肢が発生したりします。


蒙古兵を見つけろ、蒙古兵を倒せ

蒙古兵は、地図の黄色サークルの中央辺りにいる。
エリアにいる蒙古兵をすべて倒します。


■攻略ポイント

エリアはススキと岩で死角になる要素が多いので、
初めは中央の二人組の蒙古兵に発見されないように、
狙えそうなところから闇討を決めて蒙古兵の数を減らしていく。


発見されてもススキへ隠れていれば、敵はこちらの位置を見失うか、
石川と戦うので、その隙に闇討を決めたり、弓で射るといい。


ススキに隠れて闇討を決める様子


海辺の橋へ向かえ ~ 蒙古兵を倒せ

■攻略項目

  • 海辺の橋へ向かえ
  • 蒙古兵を倒せ

海辺の橋へ向かえ

海辺の橋へ向かうときの会話の選択肢

地図を開くと、新たな目的地が記されているので、橋のところへ向かう。
道中では、石川との会話で選択肢が発生します。


蒙古兵を倒せ

橋へ到着すると、蒙古兵とバトルになるので倒す。


■攻略ポイント

橋から来る蒙古兵×3、残りは崖から弓で射ってきます。
初手はてつはうを投げれば、まとめて楽に倒せる。


崖にいる弓兵は、石川も射って倒してくれるので、
境井仁も岩陰から弓で攻撃してればそのうち倒せるが、
よく見ると弓兵の足元にハチの巣があるので狙うといい。


蒙古兵にてつはうを投げるシーン


村の南にある道へ向かえ ~ 蒙古兵を倒せ

■攻略項目

  • 村の南にある道へ向かえ
  • 蒙古兵を倒せ

村の南にある道へ向かえ

地図を開くと、次の目的地が記されているので向かう。
道中では、石川との会話で選択肢が発生します。


蒙古兵を倒せ

目的地に到着すると、岩の段差のところに蒙古兵がいるので倒す。
隊長クラスの蒙古兵も登場します。倒せば傷と過去とが攻略されます。


■攻略ポイント

ハチの巣があるので、初手は弓でハチの巣を射るといい。
その後は左側から周り込んで段差のところへ行き、
闇討を決めて蒙古兵の数を減らしていく。


ハチの巣を攻撃する様子


↑TOP