ユーラシアスズメ、ムナフヒメドリ、キガシラシトドの居場所

ユーラシアスズメ、ムナフヒメドリ、キガシラシトドの居場所マップ

スズメ類は広範囲で空を飛んでいるのを見かける。
サイズが小さく狙いにくいが、
川辺の岩に止まっていることがあるので、そこを狙えば始末しやすい。


ムナフヒメドリの画像

ブラックウォーター付近の道路には電信柱が建っており、
そこにスズメが止まってたり、上空を飛んでいるのでそちらもオススメ。


■入手素材
  • スズメ類の死骸

■図鑑コンプリート
  • 総合進行状況
  • 仕留めた数
  • 収集した数
  • 調査


ユーラシアスズメの内容

ユーラシアスズメの画像

死骸と狩猟鳥の肉が取れる。
アイテム作成または料理の材料にしたり、売ったりできる。
確実に仕留めるには小動物用の矢を使う。


ユーラシアスズメは、ウェストエリザベスやニューハノーバーの草原に生息する。
雑食で、植物の種、穀物、昆虫を主食とする。
この種の小型の鳥を仕留める時は、小動物用の矢が最も頼りになる。
羽はアイテム作成の材料として使用できる。



ムナフヒメドリの内容

ムナフヒメドリの画像

死骸と狩猟鳥の肉が取れる。
アイテム作成または料理の材料にしたり、売ったりできる。
確実に仕留めるには小動物用の矢を使う。


スズメの仲間であるムナフヒメドリは、
ウェストエリザベスやニューハノーバーの草原を原産地とする。


雑食で、ベリー類、植物の種、昆虫を主食とする。
この種の小型の鳥は、小動物用の矢で簡単に仕留めることができる。
羽はアイテム作成の材料として使用できる。



キガシラシトドの内容

キガシラシトドの画像

死骸と狩猟鳥の肉が取れる。
アイテム作成または料理の材料にしたり、売ったりできる。
確実に仕留めるには小動物用の矢を使う。


スズメの仲間であるキガシラシトドは、
ウェストエリザベスやニューハノーバーのやぶで覆われた草原に生息する。


雑食で、昆虫、地虫、植物の種、ベリー類、花を主食とする。
一発で仕留めるには、小動物用の矢を使うと良いとされている。
羽はアイテム作成の材料として使用できる。



↑TOP