スコットランドの科学者『マッキントッシュ博士』

マルコム・マッキントッシュ博士の画像
発生時期

チャプター2開始後

時間帯

特になし


マルコム・マッキントッシュ博士のイベント

マルコム・マッキントッシュ博士の居場所マップ

アンズバーグの新聞売りと鉄砲店の間にある建物前で、マルコム・マッキントッシュ博士という科学者が、
市民たちに「この町はどこを見ても不健康で憂鬱だ。人類の良い部分を破壊し尽くし得る実例だ」と、
独りで声を張り上げて演説している。


マルコム・マッキントッシュ博士の画像

マッキントッシュ博士に、L2で『挨拶する』『敵対する』のどちらかを選ぶと、
「この本を読め、アメリカの科学の未来が書かれている」と言い、
未来への希望』というマッキントッシュ博士が書いた本を渡してこようとする。


『本を受け取る』を選ぶと、マッキントッシュ博士はアンズバーグを巡回するようになる。
『断る』を選ぶと、引き続きアンズバーグで独り演説を続けます。



2回目のイベント

マッキントッシュ博士の2回目のイベント

最初のイベントが終わって本を読んだ後、しばらくマッキントッシュ博士がいなくなる。
大体ゲーム時間内で3~6日ぐらい経過した後に、
同じ場所へ戻って来るとマッキントッシュ博士が再出現します。
なのでキャンプやホテルなどで、連続して睡眠を取って時間を進めるといい。


L2で話しかけると、本を読んだ感想を聞かれ、現代の過激な歯磨き週刊が
ペットの同性愛を誘発するという、壮大な学説を考えた本の続編の構想もあるんだとか。
その後、お礼を言ってマッキントッシュ博士は去ってしまう。



↑TOP