都会の田舎の市長のニコラス

ニコラス・ティミンズが登場するシーン
発生時期

チャプター2開始後

時間帯

8時~20時


ストロベリーの市長演説イベント

ニコラス・ティミンズの居場所マップ

ストロベリーのホテル前に行くと、ニコラス・ティミンズ市長が演説を行ってます。
「この素晴らしい町へようこそ、住民の皆さん、観光客の方も楽しんで満喫してくれ」と、
ホテル前に4~5人ほど市民が群がっている。


ただティミンズ市長の話を聞くだけのイベントで、イベント発生率は低いように感じる。
何度か根気よくセーブ&ロードしないと発生しなかった。


ティミンズ市長のイベントは全部で3回分用意されており、
最初の2つはホテル前で行われ、残り1つはメインストーリーにある建物で行われます。
イベントを見た後は、ゲーム時間内で2日後に次のイベントが発生する仕様です。
なのでキャンプやホテルで連続して睡眠を取るといい。



ニコラス・ティミンズのイベント

1回目のイベント

ニコラス・ティミンズ市長の演説シーン

ホテルのフェンスのところでティミンズ市長が演説する。
ニコラスは市長に当選して以来、施策により犯罪率を著しく引き下げたのだと言う。
文化の振興は目覚ましい成果を上げて、ストロベリーを西部のベルサイユ、
山に囲まれたベネチア、環境汚染とは無縁なマンハッタンにしたのだとか。


ティミンズ市長の演説が終わると、ホテルの中に入って行き、
二階の窓からボーっと景色を眺めるようになる。
それで1回目のイベントは終了です。


2回目のイベント

2回目のティミンズ市長の演説シーン

2日後、2回目は同じ場所でイベントが発生します。
ただし、ホテル前のイスにティミンズ市長が座った状態です。
L2で『挨拶する』『敵対する』のどちらかを選ぶとイベントが開始します。


「我々が作り上げたストロベリーは、小さいながらも高貴な町だ。
まるでトルストイの書くような…分かるか?」と言われ、イベントは一旦終了する。
その後もティミンズ市長の公正と高潔と品格を重んじた、民主主義の演説がしばらく続き、
イスから立ち上がってホテル前から移動します。


3回目のイベント

メインストーリーでのティミンズ市長の演説シーン

2日後、3回目は別の場所でイベントが発生します。
L2で『挨拶する』『敵対する』のどちらかを選ぶとイベントが開始します。


なぜティミンズ市長がストロベリーに移ったのか、家族はずっと不思議がっているが、
プリンストンでティミンズ市長の失敗を責めて、
聞くに堪えない噂やデタラメが流れたのだという。


ストロベリーを洗練された町に作り上げることは、東海岸で一生惨めな生活を送るよりは崇高で、
湖と土手の側で馬鹿みたく小屋で暮らす、自分の忌々しい兄弟とは違うらしい。
家族こそがティミンズ市長を遠くに移住した原因だった。
彼らが妻に辛く当たったと言い、ティミンズ市長のイベントが終了する。



↑TOP