タンブルウィード町保安官の権威宣言

タンブルウィード保安官が登場するシーン
発生時期

エピローグ-パート1開始後

時間帯

特になし


フリーマン保安官の権威スピーチ

タンブルウィード保安官の居場所マップ

ニューオースティン州のタンブルウィードに行くと、フリーマン保安官の権威を
町にいる人達に見せつけるかのような、容赦のない迫力のあるスピーチイベントが発生します。
スピーチを聞いてるとNPCがあとから2人寄って来て、一緒に話を聞くことになる。


イベントは各場所で3回発生する。
最初のイベント後はゲーム時間内で24時間経過すると、次のイベントが発生する仕様。
なのでキャンプやホテルで、連続して睡眠を取ればすぐに発生する。



フリーマン保安官のイベント

1回目のイベント

フリーマン保安官の1回目のイベントシーン

1回目のイベントは酒場の手前辺りで、フリーマン保安官のイベントが発生します。
フリーマン保安官が、歩いてその場所へ到着してからスピーチする感じです。


タンブルウィードという町は、然るべき敬意を示せば家族のように愛すが、
無作法に働けば豚のように殺すのだと言う。


会話の中で「分かったかと聞いたんだ」とフリーマン保安官に言われると、
L2で『はい』『いいえ』を選択できます。
どちらを選んでもあまり変化は見られない。
その後はアメリカや法律のスピーチを聞いてイベントが終了します。


2回目のイベント

フリーマン保安官の2回目のイベントシーン

24時間経過後、2回目のイベントが鉄砲店前で発生します。
同様にフリーマン保安官が、歩いてその鉄砲店前へ到着してからスピーチを行う。


私に逆らえば君の知らない正義を思い知ることになると言われ、
私が道化にでも見えるか?どうだ?」と聞かれたときに、
L2で『態度を和らげる』『敵対する』を選択できます。
どちらを選んでもあまり変化は見られない。


3回目のイベント

フリーマン保安官の3回目のイベントシーン

24時間経過後、3回目のイベントが雑貨屋前で発生します。
同様にフリーマン保安官が、歩いて雑貨屋前へ到着してからスピーチを行う。


フリーマン保安官の権限は、無限の神から与えられたので、
つまりフリーマン保安官の権限も無限ということらしい…。
その仮説に従えばタンブルウィードを楽しめるが、逆らえばすぐに去ってもらうとか。



↑TOP