イギリス人のナイジェルが友人を永遠に捜す

ギャビンを探す友人のナイジェル
発生時期

チャプター2開始後

時間帯

特になし


いろんな場所で友人のギャビンを捜すナイジェルについて

各地の場所でナイジェルというイギリス人が、友人の『ギャビン』を捜している。
大声でギャビンの名前を叫びながら、徒歩で捜している光景を目にすることがあります。

ナイジェルの話を聞くと、ギャビンはイギリス人で良いヤツ。
ギャビンが行方不明になったことで、ナイジェルは独りぼっちになったのだと言う。


トムからナイジェルへの手紙の画像

エピローグ以降のジョン編になると、ナイジェルはまだギャビンのことを捜している。
時代は7~8年ぐらい経過してるが、ギャビンが見つからないようで、
ナイジェルの顔は酷くやつれている。


アーサー編とジョン編で会えるナイジェルの画像

そして「ギャビンの見た目を思い出せないし、捜し回ったが何も見つからない。
もう誰だか分からない。あいつを捜すために人生を無駄にした。」と気が狂って、
いろいろとおかしくなっている。


どこを探してもギャビンに関する手掛かりが見つからないし、
クレジットのキャラクター名を眺めても、ギャビンの名前の記述が無いことから、
おそらくギャビンはゲーム内には存在しないキャラクターなのかもしれない。


トムからナイジェルへの手紙の画像

一つだけギャビンの友人捜しを終わらせる方法があります。
それはナイジェルを殺すことです。
ナイジェルを殺して彼を調べると、『トムからナイジェルへの手紙』を入手できます。


イギリスのバークシャーにいるトムが、
二人の友人であるナイジェルとギャビンについて記載されている。


手紙の内容からすると、ナイジェルとギャビンはアメリカでカウボーイとして成功し、
大富豪になっているようだ。ナイジェルの親父は亡くなり、お袋さんは元気がない。
ナイジェルの服装から察するとカウボーイという雰囲気がしないので、
最期のブライアンの妙な事とは、ナイジェルが嘘を付いてることを示唆しているのかも!?



ナイジェルの居場所

ギャビンの友人のナイジェルの居場所マップ

ナイジェルの居場所は、アーサー編ではロアノークリッジ、サンドニ、ローズの3箇所にいます。
エピローグ-パート1以降はアーサー編の場所も含めて、さらに4箇所追加される。
見知らぬ人ミッション『この世の不条理』が発生しているときは、
ギャビンの友人捜しは一時的に中止されます。



↑TOP