ブラックカラントの入手場所

ブラックカラントの入手場所のマップ
■図鑑コンプリート
  • 総合進行状況
  • 採取した回数
  • 製法の材料にした数

■特徴、用途
  • ヘビ油(最高級)の材料になる
  • 植物を食べる:基本デッドアイ12%回復

ブラックカラントの内容

(学名:Ribes Nigrum)

ブラックカラントは中型の低木で、緑の葉を持ち、房状の小さな丸い実には黒い光沢がある。


ニューオースティンのギャップトゥースリッジやコーラスプリングスで、
水辺から離れた日当たりの良い場所によく生えている。
ブラックカラントの実は他の材料と合わせて強壮剤の材料となり、
馬の疲労回復などに利用できる。



↑TOP