クラムシェル(ラン科)の入手場所

クラムシェル(ラン科)の入手場所のマップ
■図鑑コンプリート
  • 総合進行状況
  • 採取した回数

■特徴、用途

クラムシェル(ラン科)の内容

クラムシェル(ラン科)の画像

(学名:Prosthechea Cochleata)

クラムシェル(ラン科)は、黄色の筋が入った濃い紫と白の花弁と細長い葉が特徴。


この種類のランは沼地の木の幹や枝に生えることが多い。
クラムシェルはルモワンのスカーレットメドウズとバイユーンワを主な原産地とする。
ラン愛好趣味の流行により、この珍しいランは収集家や植物学者の間で珍重されている。



↑TOP