ルシール・ブレスウェイトからダグラス・グレイへの手紙

ブレスウェイト荘園の場所のマップ

ブレスウェイト家とグレイ家を巻き込んだ秘密の手紙

秘密の手紙が隠された金庫の場所画像

シシカ刑務所から西にある小島へ行くと、木の根元の泥の中に宝箱が埋まっている。
宝箱を開けると、1806年6月12日にルシール・ブレスウェイトが、
ダグラス・グレイに宛てた『擦り切れた手紙』を見つけることができる。
いわゆるラブレターです。


秘密の手紙が隠された金庫の場所画像

ブレスウェイト家は奴隷農園を持ち、1779年代にはアメリカでは最も裕福な一族だった。
ルシールはブレスウェイト家の黄金を盗み出し、ダグラスを通じて黄金を団体に寄付して、
連邦議会に圧力をかけて奴隷輸入禁止を実現しようとしていたようだ。



ローズにあるダグラス・グレイの墓

ダグラス・グレイの墓

1861年~1865年に南北戦争が行われていた最中、1863年1月1日に奴隷解放宣言がされたので、
結果としてうまく事が進んだという設定なのかもしれない。
ローズにある教会に行くと、ダグラス・グレイの墓を見つけることができる。
ダグラスは1831年に亡くなったようで、ルシールとはうまくいったのか疑問が残る…



↑TOP