木製のゴリラ

木製のゴリラの場所マップ

ウェストエリザベス州・ストロベリーから北にある橋下へ行くと、
橋から転げ落ちた木製のゴリラを発見できます。


ゴリラの画像

壊れた木箱に入ったゴリラで、今にも動きそうなくらい結構リアルに作られている。
木製というより剥製っぽいかな。輸送中に事故に遭い、そのまま放置されたのだろう。
夜に訪れると不気味かも!?


ゴリラの画像

▲ちなみに「このクソゴリが!」とダイナマイトを投げてみたら、見事に壊れやがった…



大蛇

大蛇の場所マップ

ルモワン州・スカーレットメドウズのゴーストタウンから南にある森の中で、
木の上に大蛇が巻き付いているところを発見できます。


巨大蛇の画像

残念ながら、この巨大な蛇はすでに死んでます。
全長5mぐらいだろうか? オレンジ色の蛇で、見た目が毒持ちで凶暴そうだ。


ゴリラの画像

▲ちなみに「このクソヘビが!」と火炎ビンを投げてみたら、見事に燃えやがった…



先住民の墓の落雷

先住民の墓の落雷の場所マップ

ウェストエリザベス州にある注目ポイント『先住民の墓』に、落雷が落ちる隠し要素がある。
日中でも落雷は落ちるが、一瞬だけなので夜の方が見やすい。


先住民の墓に火炎ビンを投げて燃やしてやると、数秒後にあるポイントの石に雷が落下します。
そして、その後は必ず雨が降る。燃えた墓を消火するための行為なのだろう。
とすると、落雷は先住民の怒りだろうか!?


先住民の墓の落雷の画像


GTA5のトレバーの声優

GTA5のトレバーの声優

GTA5の主人公の一人である『トレバー・フィリップス』の声優(Steven Ogg)が、
レッドデッドリデンプション2にも登場してます。


ララミーギャングのボス役で、ストーリーミッションではエピローグ『昔の癖
ジム・ミルトン、再び出陣?』などで登場してます。
独特のトレバーボイスで煽り、ジョンと殴り合いシーンになります。


ちなみにクレジットを眺めると、GTA5の残り2人の主人公であるマイケル(Ned Luke)、
フランクリン(Shawn Fonteno)の名前も記載されている。
Ned Lukeのツイッターを見るとRDR2に登場しているとツイートしてるが、特定はされていない。


マイケルはRDR2では声優として使われておらず、キャラクターモデルが使われてるのだとか。
ユーザーからの質問でそれっぽいキャラクターがコルム一味にいるが、違うと否定していた。
まだゲーム上には登場していないキャラクターなのかもしれない?



ブラックウォーターにある謎めいたメモ

ブラックウォーターの6ヶ所で『謎めいたメモ』を発見する

ブラックウォーターには全部で6ヶ所存在する、壁に書かれた謎めいたメモを発見することができる。
絵文字のような文章で、発見すると日誌にメモが記載されます。


ブラックウォーターにある謎めいたメモの場所のマップ
■Map1
Map1のショーの裏側にある建物の壁画像

▲ショー外の裏側にある建物の壁。

■Map2
Map2の雑貨屋外の横道にある建物の壁画像

▲雑貨屋外の横道にある建物の壁。

■Map3
Map3の酒場外の横道にある建物の壁画像

▲酒場外の横道にある建物の壁。

■Map4
Map4の肉屋近くの屋根の上。建物裏側から屋根画像

▲肉屋近くの屋根の上。建物裏側から屋根によじ登って行ける。

■Map5
Map5の床屋西にある建物の屋根画像

▲床屋西にある建物の屋根の上。ハシゴを登って行ける。

■Map6
Map5の北東側にある桟橋の柱の部分像

▲北東側にある桟橋の柱の部分。


謎めいたメモの内容

レッドデッドリデンプションのジョン・マーストンの墓の画像

▲レッドデッドリデンプションのジョン・マーストンの墓

絵文字のような文章はアステカ文字。
翻訳すると『Blessed are the Peacemakers Ayauhtéotl』と解読できる。


Ayauhtéotl(アヨテオトル)とは、RDR1のアンデッド・ナイトメアに登場する女性の名前。
『Blessed are the Peacemakers』というフレーズは、
RDR1でジョンが死んだ時に、ジョンの墓に刻まれていた言葉です。
聖書にある言葉で、「平和を造り出す人々は何と幸いなことだ」という意味。



↑TOP