奇妙な彫像のパズルルームの場所

妙な彫像が置かれた謎の洞窟について

パズルルームがある場所のマップ

アンバリーノ州・グリズリー東部の注目ポイント『奇妙な彫像』があるエリアは、
仕掛けが施されたパズルルームがあります。

ウィンドウロックにある壁画にも注目ポイントがあり、
壁画に描かれた奇妙な彫像の絵が、パズルを解くためのヒントになってます。


岩の裂け目の洞窟入口画像

まず初めに岩の裂け目から洞窟へ入る。
中に入ると中央にハーピーの彫像、
そしてハーピーを囲む7つの男性像が並べられたエリアへ到着します。



パズルルームの攻略

ステップ1 - パズル部屋の仕掛けについて

ハーピーの彫像

上半身が女性で、他は鳥の姿をしたハーピーの彫像を調べると、
注目ポイントを発見して日誌が更新されます。


台座のボタン画像

7つの男性像の台座をよく見ると、棒のようなボタンが付いている。
近づいて△長押しでボタンを押すことができます。

例えば表側のボタンを押せば、裏側へ棒が寄る。
表側から押せば裏側からボタンを押せるようになる仕様で、このパズルの仕掛けを解く内容です。


ステップ2 - 男性像の指の本数を確認する

男性像の指の数を示した画像

7つの男性像の両手の指の本数をよく見ると、それぞれ像により異なることが分かる。
タッチパッドを押して主観モードにすれば、指の本数が見やすくなります。
全ての男性像の指の数は、上記の画像通りになる。
中央から時計周りに数えると、 3462458


片腕の無い男性像の彫像

しかしよく観察すると、1体の男性像だけ片腕を失っている。
これが引っ掛け問題になっており、洞窟入口から左側の地面に、折れた腕が落ちてます。
折れた腕の指の数は3本なので、合計で7本となる。


男性像の指の数を示した画像

よって正しくは、3762458となります。


ステップ3 - ウィンドウロックの壁画のヒント

男性像の指の数を示した画像

同じ名前を持つ注目ポイントにある、ウィンドウロックの壁画を観察すると、
パズル部屋が描かれている。
鷲の尾羽とパズル部屋が関連付けられており、鷲の尾羽の枚数は上記の画像通りになる。
右下から時計周りに数えると、 3458276


ステップ4 - パズルの謎を解く

パズルの謎を解く鍵の画像

ハーピーが見ている男性像は、指7本の像(腕が折れた像)。
鷲の絵をよく見ると、上向きと下向きで描かれているのにお気づきだろうか?

上向きに描かれている男性像の台座のボタンを押していきます。
正解は2・3・5・7となります。素数です。


ステップ5 - ゴールド(延べ棒大)を3本入手する

ゴールド(延べ棒大)を3本入手する画像

パズルの仕掛けに正解すると、石像が動く効果音が聞こえる。
そしてハーピーの台座のところに、『ゴールド(延べ棒大)×3』があるので入手すれば攻略完了!



↑TOP