『黄金の檻』のミッション内容

レッドデッドリデンプション2の黄金の檻のミッションの攻略マップ
ミッション概要

ギャングのメンバー達はサンドニ市長が主催するパーティーに出席することになる。
パーティーの間に彼らはブロンテに会って話し、他の仕事のチャンスを探す。

メダル獲得条件
  • パーティーで酒を注いだり、招待客の服装を褒めたり、
    贈り物を受け取ったり、招待客の命を救ったりしろ。
  • 見つからずに使用人について行け。
ミッションを開始できるホゼアがいるシェイディベルのキャンプ場

シェイディベルのキャンプで『H』アイコンが表示されているホゼアにL2で挨拶すると、
黄金の檻のミッションが開始されます。



1:パーティー会場

世話係について行け(ブロンテと会う)

ブロンテと舞踏会で会うシーン

オープニング後、仕事のチャンスを探すため、
ダッチギャングはサンドニの市長が主催する舞踏会に自動で行くことになる。
会場へ到着すると世話係が案内してくれるので、アーサーはダッチ側へついて行く。


世話係へついて行くと、ブロンテと挨拶をして、
サンドニの上流階級を紹介してもらうカットシーンをしばらく見ることになります。


世話係について行け(ダッチについて行け)

ベランダでダッチの作戦を聞くシーン

ブロンテと会った後、1階へ降りるまで世話係へついて行き、その後ダッチについて行く。
ベランダに到着するとダッチの指示を聞くことになる。


中庭にいるゲストと交流しろ

アーサーが市長の話を聞くシーン

マップ上に黄色マーカーが表示される。その範囲内にいるレミュー市長に近づく。
噴水近くに市長がいます。輪の中に入って市長の話を聞く。


酔っ払いを市長から引き離せ

アーサーが酔っ払いを市長から引き離すシーン

市長の話を聞いてると、アーサーが隣にいる酔っ払いの腕を捻るので、
マップ上の黄色マーカーの所まで酔っ払いを連れて行く。


市長から酔っ払いを引き離したら、市長の所へ戻って再び話を聞く。


気付かれないように使用人について行け

使用人から盗み聞きするアーサー

花火が打ち上るカットシーン後、ダッチに指示されて使用人について行くことになる。
使用人の位置は、マップ上に黄色点で表示されてます。


■盗み聞きについて

使用人に近づきすぎて見つかっても、とくに何も起こらないが、
見つかった場合は距離を離せば、使用人は通常通りの動作を再開します。


植物のトンネル状になっている所では、距離を置いて△ボタンで盗み聞きを行う。
室内では使用人に近づけば会話を聞ける。


机から帳簿を回収しろ

机から帳簿を回収するシーン

室内では使用人がメイドを叱った後、2階へ上り、部屋に入るので、
使用人が触ってた机を調べて『帳簿』を入手する。
その他、その机に置かれてる『市長からブロンテ宛てた手紙』なども入手できます。


パーティー中のダッチの所に戻れ

ベランダに戻り、ダッチに報告する。
その後ホゼアとビルも合流するので、ダッチについて行けばパーティー会場から出て、
黄金の檻のミッションが攻略されます。



金メダル攻略


パーティー会場のメダル獲得について

『見つからずに使用人について行け』は、使用人に追いかける際に一定距離を開けながら
会話を盗み聞きして、机の引き出しにある帳簿を入手できればメダルを獲得できます。


『パーティーで酒を注いだり、招待客の服装を褒めたり、贈り物を受け取ったり、
招待客の命を救ったりしろ』は、市長の所にいる酔っ払いを引き離す前に、
中庭にいるゲストと交流する。


■交流内容

ドレスを着てグラスで飲んでる3人の女性に、L2でシャンパンを差し出す。

緑色のドレスに変わった帽子を被ったカミラに、L2で帽子を褒める。


二人組でシアターラルールのキャバレーショーの会話をしている男の話を聞いて、
×ボタンで承諾するを選び、『劇場の切符』を貰う。


テーブルの食事を食べて詰まらせてる男に、L2で助ける。



↑TOP