見知らぬ人ミッション『知識の報い』について

知識の報いの発生場所のマップ
発生

チャプター4のストーリーミッション『文明の恩恵』攻略後

場所

ルモワン州、バイユーンワ、サンドニ


知識の報い1

サンドニで知識の報いのミッションを受けれる変わり者の教授

サンドニの北東に機械を作っている、
変わり者の発明家『ベル教授(アンドリュー3世)』がいるので、
彼に近づくとミッション『知識の報い』を受けれます。


機械の燃料として400リットルの密造酒が必要なので、アーサーに入手するように頼まれる。
ローズ駅の駅員なら、密造酒の貨物の場所を知っているのだという。
カットシーンを見れば、『知識の報い1』のミッションが攻略されます。



1:知識の報い2

ローズ駅でオールデンと話せ

ローズ駅のオールデンがいるところの様子

ローズ駅のオールデンに、L2で密造酒について尋ねる。
オールデンは午前6時~午後6時に出勤してます。


受け取った『ブルーウォーター湿地の馬車のヒント』を読む。
マップ上のブルーウォーター湿地に次のミッションのフラグが立つ。
『知識の報い2』のミッションが攻略されます。



2:知識の報い3

馬車を盗め

ブルーウォーター湿地の橋があるところの風景

メモに書いてあったブルーウォーター湿地の橋へ行き、
しばらく待つと大量の密造酒を積んだ馬車がやって来ます。
警備を含めて4人殺して馬車を奪う。


3:密造酒馬車を教授の所に届けろ

密造酒馬車を運転して、ベル教授のところまで運ぶ。
ベル教授のところまで運べばイベントになり、『知識の報い3』のミッションが攻略されます。



4:知識の報い4

サンドニの警察署で署長と話せ

サンドニ警察署でランバート警察長官との取引の様子

サンドニにある警察署へ行き、電気イスの実演許可の説得のため、
ベル教授の代わりにアーサーが許可をもらいに行く。


まずはランバート警察長官にL2で尋ねる。
$100で許可を出すと言うので、『交渉する』を選ぶと$50にしてくれます。
それ以上は値切りできないので50ドル支払う。
金を支払えば『知識の報い4』のミッションが攻略されます。



5:知識の報い5

ベル教授の所に戻れ

ウィルソン・J・マクダニエルズの手配書の画像

ベル教授の所へ戻り、警察署長が発行した許可書を渡しに行く。
アーサーに被験者を連れてくるように頼まれ、
殺人事件で指名手配されている『ウィルソン・J・マクダニエルズの手配書』を受け取る。
カットシーンを見れば、『知識の報い5』のミッションが攻略されます。



6:知識の報い6

ウィルソンを生け捕りにしろ

ウィルソンをロープで縛っている様子

ウィルソンは5人でキャンプしてます。
画面左下のミニマップを見ると、ウィルソンだけ赤点が少しだけ大きい。
ウィルソンは投げ縄で生け捕りにして、残りは殺します。
誤ってウィルソンを殺したりすると、ミッションが失敗してやり直しになるだけです。


■ウィルソンの捕獲について
弓で静かに敵を倒す様子

ウィルソンは中央にいる。ウィルソンは馬に乗って逃げようとするので、
初めは遠くから弓や投げナイフで、外周にいる敵を静かに始末して数を減らすといい。
南側から斜面を登るように侵攻すると、位置的に始末しやすい。


投げ縄を装備してダッシュ中から〇連打でぶつかれば、
タックルして自動で縛ることもできます。近距離で決めるといい。


7:ウィルソンをベル教授の所に連れ戻せ

ウィルソンを届けにベル教授の所に行く。
たまに道中では「密造酒を盗んだやつだ」と、3人の敵と襲撃されたりします。
ウィルソンを渡せば、『知識の報い6』のミッションが攻略されます。



8:知識の報い7

ベル教授の電気イス実験のカットシーン

『知識の報い7』は知識の報い6を攻略後、
ゲーム内時間で最低24時間経過するとミッションが発生します。
なのでキャンプやホテルで、連続で寝て時間を進めれば発生時間を短縮できる。


電気イスによる公開処刑を見れば、『知識の報い7』のミッションが攻略されます。
ベル教授のミッションはこれにて終了。
ちなみにベル教授を調べると、名誉レベルが下がるが『電気椅子の設計図』を入手できる。



↑TOP