レッドデッドリデンプション2のトレーラー動画第1弾

レッドデッドリデンプション2の初のトレーラー動画です。
GTA5とRDRのクリエイター陣によるアメリカの西部開拓時代が舞台のゲーム。
突如2017年秋に全世界で発売予定にあると告知した画像が、1枚投稿されて多くの反響を呼んだ。
結局は来年へと延期されましたが、世界中で注目を浴びているのは確かだろう。


7年前に発売された前作はPS3とXbox360での発売。ハードがパワーアップしたことで
より豊かな大自然が作られ、地面の草や木々、水辺、環境光がリアルに描写されている。
汽車とバファローの群れのシーン、鳥たちが動物の死骸を食べているシーンなど、
人間だけでなく動物たちのモーションやAIも細かく調節されてそうだ。


よく聞け…逃げるときは…なりふり構わず逃げるんだ、それだけだ」と、
なんだか意味深なセリフは物語の結末に対して言ってるんだろうか!?
前作では主人公のジョン・マーストンが殺されて、バッドエンディング風なのが印象的だった。
舞台を見ると前作からあまり変化は無いようにも感じるかな。


ちなみにPlayStationとRockstarがパートナーシップを結んだそうで、
PS3が無くとも現在では『PlayStation Now』で前作をプレイすることも可能です。
尚、PS4で前作のDL版販売などはやっていない。


■Red Dead Redemption2の発売日延期について

当初は2017年秋に発売予定だと画像に明記されていたが、
ファンに満足してもらえる作品を届けるべく、さらに時間が必要だと判断して
Red Dead Redemption2の発売日を2018年春に延期と公式サイトにて公表されました。
弊社のポリシーに基づいて完全なゲームを届けたいのだとか。


最終的にRed Dead Redemption2の発売日は、2018年10月26日に延期されました。
発売日を発表できて非常に嬉しい気持ちだが、延期を残念に思っているユーザーの
皆さんには申し訳ないとして、何枚かスクリーンショットを公開してました。



レッドデッドリデンプション2のトレーラー動画第2弾

Red Dead Redemption2のトレーラー動画第2弾です。
序盤から映っている男は今作の主人公で、名前は『アーサー・モーガン』。
終盤では前作に登場して死んだダッチが映っているので、RDR2は過去のストーリーとなります。


アーサーは荒廃したアメリカで、強盗・闘争・盗みに明け暮れた無法者。
そしてダッチが率いるギャング団の物語を描いている。
ダッチの組織は、前作の主人公のジョン・マーストンが壊滅させたが、
ジョンはもともとダッチの知り合いだったので、今作にもジョンが登場しても不思議ではない。


動画では気の強そうな男勝りの女性など、新しいキャラクターなどが見られる。
アーサーは二丁拳銃の使い手なのかもしれませんね。
馬は野生にいる馬を投げ縄で捕まえて自分の馬にしたりできます。
狩りは野生動物をハンティングして、毛皮や肉をショップに売って金にすることができる。


公式サイトではオンラインマルチプレイの存在も発表しているので、
レッドデッドリデンプション2もGTA5のように、オフゲー+オンラインによる展開になることだろう。



レッドデッドリデンプション2のトレーラー動画第3弾

レッドデッドリデンプション2のトレーラー動画第3弾です。
今作は1899年のアメリカが舞台で、開拓時代が終わり、法執行官は無法者のギャングを一掃したことで、
ガンマンと無法者の時代は神話と化しつつある時代背景。


西部にある町『ブラックウォーター』で大がかりな強盗に失敗した後、
アーサーとダッチギャングは逃亡を余儀なくされ、賞金稼ぎに追われている身にある状況。
ギャングたちは生き延びるために強奪、暴力、盗みを働く。
アーサーとダッチとの関係は、アーサーがギャングに育ててもらった忠誠心がある。


映像では火に感謝しているのは何故だろう…。
ダッチは頼りになるギャング団のボスといった立ち位置なのだろう。
銃撃戦だけでなく、素手でのバトルもありそうだな~



Red Dead Redemption 2の公式ゲームプレイ動画

Red Dead Redemption 2の初の公式ゲームプレイ動画です。
ゲームの舞台、キャンプでの生活、人々との交流、動物の狩り、
馬についてなど基本的なゲームの流れを映像で解説してます。


RDR2ではキャンプを本格的に作り込んでいる印象ですね!
前作ではあくまでセーブ機能やファストトラベル機能を利用する際に、
ジョン・マーストンが一人でキャンプをしているだけだったので、
野宿しているという雰囲気はあまり感じなかったな。


野生動物の狩りも前作からあったけど、ある程度動物を狩ったりすると「もういいかな…」となるが、
今作では食料の調達も兼ね備えているので、やらなきゃいけないシステムなのだろう。
釣りもあるようだし、今作はアクティビティを強化したといった感じだな。


前作は無法者だったジョン・マーストンは、ストーリー進行と共に正義感へ寄っていくが、
今作は悪名高いギャングの一人として生き残る違いがあるかと思う。
もっともギャング団として生活するので、個人ではなく団体の違いがあるのも特徴だと言える。
ただシステム的な真新しさは今のところ見えてこないが、次回の動画に期待できるだろうか?



↑TOP