ゲーム攻略マンのRed Dead Redemption 2(レッドデッドリデンプション2)の攻略日記

ゲームの発売日が2017年秋から2018年春へ延期…

少し前にロックスター・ゲームスの西部劇のオープンワールドゲーム
『Red Dead Redemption 2(レッドデッドリデンプション2)』がPS4とXbox Oneで
2017年秋に発売すると公表してましたが、残念ながら2018年春へ発売日延期を発表。
2017年5月23日に公式ツイッターで投稿してました。



ロックスター・ゲームスのブログによれば、
PS4やXbox Oneといった新しいゲーム機で初めて開発するにあたり、
ファンに最高のゲームを提供するにはもう少し時間が必要だったので延期したそうです。
それで新しいスクリーンショットを7枚公開してました。



Red Dead Redemption2の最新スクリーンショット

レッドデッドリデンプション2の真夜中の月とギャングたち

夜に行うミッションだろうか?
必ずしも大人数で行動する訳でもないんだな。


二丁拳銃を装備しているアーサーらしき人物

任務のときはいつもマスクを装着している気がする。
アーサー・モーガンは二丁拳銃がデフォなんだろうか?


RDR2の大自然があふれる風景画像

スターウォーズバトルフロントで、これっぽい地形とかあったなw
さすがにあの巨木を切り倒すまでは無理ぽいのかな・・・


荒野を進む馬車と馬たちの風景

今作にも馬車は健在のご様子。
また馬車によるレースとかやらされるんだろうか。


Red Dead Redemption2の列車が橋を通る画像

汽車は、黒い煙を排出するようになってリアルになった印象がある。
汽車乗っ取りミッション攻略が1個くらいはあると思うな。


アーサー・モーガンが馬で街へいる画像

田舎風な町のようすは、前作とあまり変化した印象はないな。
ただ地面のゴワゴワ感とかリアルになったな~


二丁拳銃を向けている画像

二丁拳銃の装飾が細かい!武器ひとつにしてもかなりこだわってるんだな。
指輪にしてもテクスチャが貼られ、金属光沢を放っている。


最近はどこのゲームメーカーも発売延期が増えた印象があります。
オープンワールドといえば、なんだか延期は付き物が当たり前になってきたような…。
FF15にしても田畑Dが開発時間は余裕を持たせているので、発売日の期日は守れるとか言ってたけど、
結局は守れずに「極上ソフトがどうのこうの」といい訳してたくらいだしなw


よって再延期も十分ありえそう。
PC版はまたCS版が発売されてから、遅れて発売する流れだろうか。
いずれにせよE3の頃になれば大きく情報が解禁されそうか。


スクリーンショットを観る限り、とくに真新しい何かというものは無いけど、
レッドデッドリデンプション2では二丁拳銃で戦うのかもね。
拳銃の装飾がリアルに作られてるけど、PS4やXbox Oneになるとそこまで作り込めるのかと…


馬車と列車ばっかなので、まだ近代的に車は流行していない時代なんだと思う。
列車が通過する橋を爆破させて、敵を壊滅させるくらいの規模の大きいことができればな。
キャラクターがマスクを着けて顔を隠しているのが気になります。
なんかウォッチドッグスのエイデン・ピアースぽいね。


全体的に、森林や地面の表現が豊かになったなという印象がするかな。
また馬とか馬車レース系が、ふんだんに用意されてそう…



レッドデッドリデンプション2のリークされたマップデータ!?

リークされたRDR2らしきワールドマップ

そういえば去年に海外サイトのNeoGAFで、Red Dead Redemption2らいきリークされた
マップが投稿されたけど、結局あれは本物だったのか!?
投稿されてからすぐ消されたけど、保存してた閲覧者がいて、改めて投稿された訳ですが、
昔からNeoGAFには何故かリーク情報が投稿されたりすることが割と多かったりしますね…


今ではすっかり見れなくなってしまいましたが、
上記のマップをクリックすると高解像度のマップで
レッドデッドリデンプション2の集落とか確認することができたとか。


実話であれば、前作と比較するとだいぶマップが広くなったか。
ファストトラベルはもちろんありますが、ローディング短いといいな。

あとGTA6をすでに制作していると明らかにしているそうです。
最もGTA6に関する噂はいくつか出ているが、読んでるとどれが事実なのかサッパリだね…



↑TOP