ゲーム攻略マンのRed Dead Redemption 2(レッドデッドリデンプション2)の攻略日記

レッドデッドリデンプション2のファーストトレーラー

先日Red Dead Redemption 2(レッドデッドリデンプション2)が正式発表され、
同時にファーストトレーラーを10月20日に公開するとロックスター・ゲームスが宣言してました。
その初となる動画がユーチューブチャンネルに投稿された。


1分程度の短い映像でしたが、プリオーダーも開始されたようだ。
やっぱ日本語版は、今回も遅れて発売されるのかな…。
2~3日程度なら我慢できるが、GTA5のときのように一か月ぐらい待たされそう!?



RDR2の初トレーラーの感想

Red Dead Redemption2の風景画像

何度も動画を見返したが、今世代風の圧巻なグラフィックだね。
「なんかUnreal Engine4で作りました!」と言わんばかりのリアルな光源が印象的だ。
ゲームエンジンは自社の『Rockstar Advanced Game Engine』で制作してるんだと思うが、
木々や草を観察するときちんと作られているので、PS4版はこれよりは劣化するかと想像してます。


RDR2の湖の風景画像

広大な湖らしきシーンではボートが浮いている。今作はボートによる自由移動もできそう!?
つーか、湖で釣りとかできたりするのかな。ここはガンマンらしく釣り竿を使わずに
銃で捕らえたりとか、そういう馬鹿げた要素はロックスターはあんまやらないんだよな~


RDR2の列車とバッファローの群れの画像

自然風景ではブッファローの群れだったり、鳥や小動物とかが見られる。
今回も動物狩り要素はあるのだろう。狩った動物の皮を剥ぐモーション短くなってるといいな…。
あれ何度も観るのはダルいっすー


Red Dead Redemption2の街中の風景

レッドデッドリデンプション2の舞台は、前作とあんまり変わってないような…。
前作はカウボーイの終焉と、近代的な時代が混ざり合う時代背景した。
日本で言えば幕末みたいな感じで、侍の時代はもうオワコンみたいな。
馬での移動は古く、これからは車が主流になる前触れのような、そんな時代背景でした。


前作はPS3で発売されたが、今作はハード性能も上がったことで、
町並みを観察すると小物とか多く置かれて、より自然になったという雰囲気が感じられる。
ニワトリが群れてるシーンでは、地面の泥地の表現がリアルだな~


レッドデッドリデンプション2の馬での移動シーン

主人公らしき背中姿とかもあったが、誰だか分かん…。
この前発表した7人のカウボーイの画像らしき7名が馬で移動していたが、
よく見ると全員顔にはマスクを装着している。
つーことは、今回も無法者のギャング集団なんだろうな…



RDR2の公式サイト、RDRがPlayStation Nowに対応

Red Dead Redemption2公式サイト

そういえばRed Dead Redemptionって何万本売れたんだろ!?と調べみると、
全世界で1250万本くらいらしい。GTA5は6500万本くらいなので、
GTAシリーズと比較するとまだまだですが、新規IPとしては満足のいくヒット作だったのだろう。
あと中身はまだペラペラでしたが、公式サイトが公開されてました。


PlayStationがRDR2とパートナーシップを結ぶ!

それと海外PlayStationは、Red Dead Redemption2とパートナーシップを結んだそうです。
海外PlayStation Blogによると、PS4プレイヤーはオンラインコンテンツに
初めにアクセスできるとか書いてあった。


「select online content」と書いてあったので、おそらく複数用意されているモードとかの一部に、
PS4版がいち早くプレイできるという意味なんだと思う。
あと前作のRed Dead Redemptionが『PlayStation Now』に追加されるそうなので、
PS3本体が無くともPS4やPCでもプレイできるようになります。


つーかPlayStationのツイッターに、「Watch the trailer, captured on PS4」とツイートされてたので、
ファーストトレーラーの映像はPS4版ってことか。PC版かと思ったわ。
あの作り込みのオープンワールドだと、PS4上で動作するんだろうか!?



↑TOP