ゲーム攻略マンのファイナルファンタジー15の攻略日記

FF15とのコラボとか

ファイナルファンタジー15とコラボする企業や商品等

いよいよ今月にFF15が発売します。
2016年11月から出た情報をいろいろまとめました…


■FF15とのコラボ、キャンペーン内容
坂口氏のAA

ファミ通『闘TV』で坂口博信氏がアウディをタダでくれ!と、田畑Dに何度もせがんでいたけど、
結局は5千万円で売りに出されるのか。あれ買う人いんの!? つーかスクエニで保有しろよと…


坂口氏の野望がもろくも崩れた訳だが、5千万円で変えるチャンスだけは残った訳か。
高級車は維持費が高いので、買うとしたら金持ちか、FFに興味の無い高級車の転売ヤーあたりか。
コラボ用に新たに動画が投稿されたけど、あの騎士らしきキャラクターもFF15に登場するのかな~



FF15の広告とか

11月に入ってFF15の広告をちらほら見かけるようになった。
せっかくなので集めてみた。


FF15の広告

正方形サイズのやつでこんな感じ。
日を追うごとにバリエーションが追加されていき、今後もおそらくもっと増えそう?

「父と子、そして王の物語。」「遂に発売。」「FFが出る。」「体験版配信中!」といった、
すごくストレートな広告だね (´・ω・)y─┛~~


テキストだけのやつは、やっぱFFらしさが足りないな…。
FF15トレインジャック広告が不評だったという認識が、あんまり無いんだと思った。
まあ全体的に『父と子の物語、ついに発売』を全面に出した広告内容か。
旅を感じさせるものが無いのが残念だが、広告には不必要だと判断したのかな~


発売日のやつは一見シックで格好いいけど、見えにくいのが欠点だな。
天野喜孝氏のロゴが無いので、FFナンバリング作品という要素が薄れてる気もするかな…。
そこら辺は、大人の都合というやつだろうか?


FF15のノクティスとルーナの広告

これなんかFFの広告として一番様に見えるか~


FF15の発売日前夜祭とか

FF15前夜祭

FF15発売日前に行われる『FF15前夜祭』の日程が発表されました。
FF15公式コミュニティチームによるイベントです。
確か…今年の3月くらいから前夜祭をやるとか言い出して、長いこと何をやるかは言わなかったが、
前夜祭ではTwitter連動キャンペーンと、ゲストを招いてミステリーディスクをプレイするのだとか。


ニコニコとユーチューブの両方でライブ配信されます。
ミステリーディスクの内容がどんなものか気になるところだが、高橋名人の一声により
評判次第ではDLC配信化されるのかも?


あとタジーがようやく田畑Dの目まぐるしい付き人から解放されたのか?
ここしばらくは、FF15公式ツイッターのタグを貼り付けるだけのブログになっていましたが…
久々にFF15開発スタッフインタビューを再開してました。
タジーLv9で復活ですw 発売までLv15まで上げて欲しかったかとw


FF15の体験版ジャッジメントディスクの配信とか

FF15体験版ジャッジメントディスクの評価

もう、さすがに製品版の発売日が近いし体験版は出ないよねぇ…と思われていたが、
第2弾目にあたるFF15体験版ジャッジメントディスクが2016年11月11日に無料配信されました。
前日に田畑DのATRが放送され、いきなり明日配信するとか言い出したので急な話だった。


日本限定で配信されたジャッジメントディスクは、製品版仕様から切り出されたもので、
一部機能が制限されているが、ストーリーはチャプター1の途中までプレイすることができます。
リード地方限定ではあるものの、かなり広大な土地で、チョコボは使用不可なので移動するだけでも
かなり時間を消費するゲームだった。


PS Storeでのジャッジメントディスクの評価を見ると、8006件中で約★4.8ぐらいと高評価。
多くのユーザーが、高確率で★5を押した計算になるかと。
どことなくステマ臭すら感じられるほどの評価値だが、皆体験版をプレイして何かしら納得したのでしょう。
プラチナデモのような中途半端な作りではなく、作り込みの深さを感じられるものがあった。


プロンプトが撮影した写真とか

チームではあまり役に立たない残念なプロンプト君だが、
写真だけはたまに面白いやつを撮影してくれます。


グラディオラスとノクティスのツーショット写真

良い感じにエフェクト入ってんな~

カーバンクルが写り込んでいる写真

右側に何か…。カーバンクル写る時あるのか

グラディオラスが連れて行かれる写真

イグニス「ちょっと署まで来てもらおうか」

グラディオ「オラぁ、悪いことはしてねぇ!」

イグニスとノクトのポージング写真

イグニスすごい表情してんな~

ウルフラマイターが重力球を使ってる画像

おぉ! ファンタスティック!


PS4 PROの発売とか

PS4 PROの本体

2016年11月10日にようやくPS4 PROが発売されました。PS4の上位版です。
FF15では4Kテレビに対応していないテレビであれば、60フレームになるように現在開発を調節している
と田畑Dが発言していたので、こりゃ期待できそうです。


筆者もPS4 PROを購入したので、PS4 PROの性能を最大限に引き出そうと考え、
PS4 PROのHDDをSSDに換装しました。


PS4 PROのハードディスクをSSDに取り換える

あ~らよっと!とSSDに取り替えて、旧PS4版からのデータ移行も無事に終了!
FF15の体験版ジャッジメントディスクを起動して、ノーマル版PS4とSSDに換装したPS4 PRO版とで
ローディングを比較したら、いや~速いこと!速いこと!


ホーム画面からの起動は大して早くならなかったけど、
ワールドデータをハードディスクから読み込んでいるような作業では、ローディングが高速ですな!
これで快適なFF15ライフが実現されそうです ( ゚∀゚ )Yes!


DLCやクラウンアップデートの発表とか

FF15のエピソード系のDLC情報

2016年11月10日に放送されたFF15 ATR:パリ・ゲームズ・ウィーク速報+では、
FF15発売後のDLCについて軽く解説してました。


各キャラクターのエピソードなんかはタイトル名を見れば、だいたいどんなもんか想像は付くが、
FF15オンライン拡張パック:戦友は、それぞれのキャラクターを使用して遊べる
オンライン仕様になるのだとか。
といっても、発表しているDLCの中では一番最後になるやつです。


クラウンアップデートに関しては、FF15の発売日である2016年11月29日に配信されるそうで、
内容をざっと見た限りFF15のプレイが便利になる感じだな。
フィールドでもシフトできるのは移動要素として使えそうかも。
エネミーホイッスルミュージックプレイヤーはありがたいですね!


FF15のMMOスマホゲーの発表とか

まだFF15公式サイトやATR動画などでは正式に発表されていない情報だが、
ゲーム・オブ・ウォーのデベロッパーのMachine Zoneとスクエニが、
FF15の世界を舞台としたMMOのスマホゲーを開発していると発表しました。
正式タイトルや配信日などは未定で、画像なんかも一切公表されていません。


スクエニの社長・松田氏は、「ゲーム業界をリードする2社によるファイナルファンタジー15の
モバイルゲームを発表できて嬉しい限りでございます」と話していた。
まだキングスナイトの配信日すら決定していない状況であるが、
FF15は一体どれほどまでコラボする気でいるのだろうか!?


ドバイの光の戦士によるFF15フラゲ動画による炎上騒動とか

FF15の発売1~2週間前ぐらいから、すでにエンディングまでの動画が投稿されている
という情報が世界中に知れ渡った。どんな動画だったのか筆者は実際に見てはいないが、
ドバイ人がFF15のフラゲ動画を配信していたのだとか。


日本ではドバイ人とか、ドバイ兄貴と呼ばれ、
王族の最大の力であるコネとマネーを武器に、一人でスクエニと戦う姿から
『光の戦士』とも呼ばれているのだとかw
時期から察するとフラゲの中でも、メディアなどに早々と配られるディスクなんじゃないかと思う。


それにより世界中でストーリーはあんな感じで、ラスボスがあれでとネタバレが蔓延してしまった。
日本では複数のまとめブログや速報サイトがSS付きでラスボスとかを投稿して炎上!
2016年11月23日にIGNで放送したFF15のゲームプレイ動画では、田畑Dが激おこぷんぷん丸!


田畑端ディレクター

いや、怒っているというよりは、微かに涙ぐんでいるのだろうか!?
FF15開発期間の10年間の血と汗の努力の結晶が水の泡になり、
そういったネタバレ行為が営業妨害にあたる行為なのかどうか調査しているし、
もしそうだった場合、法的な措置も含めて検討しています。しっかりと対応します。
」と異例の発言をした。


よほど踏みにじられて腹が立ったのだろう。
そして、FF15の予約が少しキャンセルされたのかもしれない…


筆者が調べたところ、ネタバレしてたいくつかのまとめブログが、サーバー会社から削除命令を受けて、
その記事を消したとか書いてた。たぶんスクエニからサーバー会社へ、
消さないようであれば法的手段を取らせてもらうと言われたのだろう。
そしてブログ運営者がしぶしぶ消した感じだと思う。


感想とか

FF15のノクトとイグニスの写真

今月はジャッジメントディスクが配信されてからは、ずーっと攻略してた…。
マップに落ちているアイテム数が異様に多すぎて、
製品版の攻略はおそらく魂が抜け殻になりそうだし、頭がハゲそう!
探したら探した分だけ、アイテムがフィールドに落ちてる感じだもんな…


10年近くかかったのもうなずける内容で、細かい作り込みが特徴的だった。
レストランへ行けば「ノクトこれを見てくれ」と呼ばれて、壁に貼ってあるポスターを見せられたりと、
どこか人間味のある動きをするAIだなと思いながらもプレイしてたわ。
そう、実際の仲間との旅って、案外くだらない部分を指摘したり、観たりするもんなんだよな~


表示系のバグは結構ある感じだった。
中にはバグで封鎖されている下水道とか入れた方もいるそうで、
製品版に近い体験版といえど、まだまだバグはテンコ盛りなのかもしれませんね。


あ~、あと数日でFF15の発売日だなう。
今年中に、龍が如く6の桐生一馬の伝説の最後を見届けられなくて残念だ。
FF15攻略中はブログを更新するとハゲそうだし、生命の維持が危ういので(言い訳)、
ゲーム発売後はしばらくブログは休止しまふw



↑TOP