更新日:

アウトライダーズのクラス

アウトライダーズのクラス攻略。4種類のクラス『テクノマンサー』『パイロマンサー』
『トリックスター』『デバステーター』の特徴や、基礎的なクラスについての説明、
おすすめのクラスなどをまとめて解説してます。


クラスの概要

4種類のクラスから選んでプレイできる

クラス選択画面

アウトライダーズには4種類のクラスがあります。
テクノマンサーパイロマンサートリックスターデバステーターが用意されており、
ストーリー序盤の進行で、1キャラクターにつき、1クラス選択することになります。


途中からクラス変更はできないので、別のクラスを使いたくなったら、
ロビーで別キャラクターを作り、キャラクターを切り替えて遊ぶ流れになる。


また各クラスはレベルアップしていくことで、合計8つのスキルを使用できるようになります。
最初は1つしか使えませんが、キャラクターの成長に伴い、徐々に習得していきます。
セットできるスキルは3スロットまで。ヒーローメニューの『スキル』からセットできます。
バトル中でも交換可能ですが、クールダウン中だと入れ替え不可。


アウトライダーズの戦闘では、敵を倒すことでHPが回復する仕様。
HPが回復する条件はクラス毎に異なるのでご注意。
近接攻撃には特殊効果が付与されており、ダッシュした状態から近接攻撃を繰り出すと、
範囲攻撃に変わるので覚えておくといい。


クラスポイントを割り振り、自分好みにクラスを強化できる

クラスツリーの画像

経験値を獲得し、クラスのレベルが上がると、
最大体力とアノマリーパワー(近接攻撃、スキル、状態異常によるダメージ)が増加し、
クラスポイントとスキルを一定レベルで解除されます。


ヒーローメニューには、各クラス毎に固有のクラスツリーが用意されているので、
クラスポイント』を消費して、様々なビルドに仕上げれます。
クラスポイントは△長押しでリセットできるので、いつでも最初から振り直すことができる。


尚、クラスツリーを全て埋めることはできません。
レベル30がキャップで、合計19のクラスポイントを獲得する。
クラスツリーは分岐しているので、装備している武器や自分のスタイルに合った、
お好みのカスタマイズ振りになります。


どのクラスがおすすめなのか?

モジュールの装備無しで、雑魚戦とエリート戦、協力プレイを総合的に考慮すると、
攻防に優れたデバステーターが使いやすいです。
テクノマンサーは雑魚戦は余裕だけど、エリート戦がややコツがいる。
パイロマンサーは序盤のHP回復がやや厳しいので、慣れが必要になってきます。


トリックスターは火力が高いし、使いやすい印象があるものの、
ワールドティアが上がったり、協力プレイだと雑魚敵が格段に強くなったように感じるので、
敵に接近する前に一斉射撃を浴びたりすると、やや厳しく感じる面があります。


テクノマンサー

テクノマンサー
種類

長射程、サポート、装置

テクノマンサーの特徴

アノマリーの力によって物体に命を与えて意のままに操り、
離れた位置から味方を助けたり、敵を倒したりできる。

近接攻撃スキル

小規模の範囲にいる全ての敵にダメージと氷結効果を与える。

HP回復

テクノマンサーは相手に与えたダメージの一部を自分の体力として吸収できる。

クラス効果
  • 長射程武器ダメージが15%上昇する。
  • スキルによる体力吸収量が15%上昇する。
  • 武器による体力吸収量が15%上昇する。

➡ スキル一覧


➡ クラスツリー一覧



テクノマンサーのクラスについて

テクノマンサーは様々な兵器を扱う、遠距離/支援型アタッカー。
タレットや機雷、ロケットランチャー、ガトリング砲など、
まるで武器庫のように豊富で高い攻撃力を持つ。
安全圏から敵を1人ずつ始末したり、戦術的な戦い方をしたい人向けのクラスです。


また状態異常攻撃で、敵を毒状態にして継続ダメージを与えたり、
近接攻撃で氷結状態にして、行動不能にさせたりもできる。
体力を回復させるスキルも習得するので、味方を支援したりもできます。


弱点があるとすれば、妨害スキルが発動するまでが遅い点。
エリートがスキルを詠唱したのを見て、エリートに近づき、妨害スキルを発動しても、
詠唱を止めることができなかったりするので、阻止しづらい面があります。
氷結で固めてから妨害スキルを発動させるなど、少し工夫が必要になったりもする。


パイロマンサー

パイロマンサー
種類

中射程、ウィザード、炎

パイロマンサーの特徴

敵を炎を包み、部隊ごと燃やし尽くすクラスです。
敵を業火でで焼くことにより、自身の傷を癒やします。

近接攻撃スキル

小規模の範囲にいる敵にダメージおよび炎上効果を与える。

HP回復

パイロマンサーはスキルでマークした敵が死ぬと、体力を回復させることができる。

クラス効果
  • アノマリーパワーが10%上昇する。
  • スキルを発動すると、ダメージを受けた敵を15秒間マークする。
    マークされた敵を倒すと、最大体力の24%回復する。

➡ スキル一覧


➡ クラスツリー一覧



パイロマンサーのクラスについて

パイロマンサーは爆発的な火山のエネルギーを扱う、中距離向けアタッカー。
火力はそれほど高くもないが、割と安全な中距離からスキルを発動させて、
大群で襲撃する敵に対し、範囲攻撃で一気にダメージを与えたい人向けのクラスです。


高い機動力はないので、敵に近づかれる前に「まとめて燃やせ!」といったイメージ。
敵に距離を詰められると危ういクラスです。
広範囲に影響を及ぼすスキルが多いため、多数の敵を一気に相手にするのが
得意な面があります。また炎上効果を持つので、徐々に敵のHPを減らすことができる。


しかし、HP回復が案外難しいところがあり、序盤は慣れるまで大変だったりします。
まとめて敵を燃やせなかったりすると、HP回復量が少なすぎて、遮断物から出づらい。
弱点はモジュールで補うことで、ようやくパイロマンサーを活かせるクラスでもあります。
とにかくスキルでマーク(ドクロアイコン)付けしたら、素早く攻めて始末すること。


トリックスター

トリックスター
種類

短射程、一撃離脱、時空間操作

トリックスターの特徴

時空の法則を捻じ曲げてどこからともなく現れては敵を暗殺、
瞬く間に安全な場所へ戻ることができるクラスです。

近接攻撃スキル

小規模の範囲にいる全ての敵にダメージとスロー効果を与える。

HP回復

トリックスターは近距離の敵を倒すたびに自身の体力が回復し、
同時に若干のシールドが付与されます。

クラス効果
  • 最大体力が5%上昇する。
  • シールドを発動すると、ダメージ軽減率が5%上昇する。
  • 短射程距離の敵を倒すたびに最大体力の20%回復し、シールドが12%上昇する。

➡ スキル一覧


➡ クラスツリー一覧



トリックスターのクラスについて

トリックスターは時空と空間を操作できる、一撃必殺系の近接アタッカー。
火力が高く、奇襲攻撃を得意としており、
不意を突いて敵の背後へワープして、剣で斬りつけるようなイメージ。
ヒット&アウェイのプレイスタイルが好きな人向けのクラスです。


基本は敵の集団へワープしてから、スキルでまとめて敵を始末する感じなので、
その後は別の敵からのヘイトを受けやすいところがある。
シールドを付与するスキルもあるので、若干攻撃に耐えれたりもするが、
位置が悪いと死にやすい面もある。


また範囲内にスロー効果を発生させたりもできるため、
雑魚戦やエリート戦では、敵を壊滅させる速度が、やたら早かったりします。
近接攻撃にもスロー効果があるので、一瞬の判断に迷いがあったら、とりあえずスロー!
激しく攻め立てて一気にHPを回復できる、攻撃こそが最大の防御といったクラスです。


デバステーター

デバステーター
種類

短射程、タンク、難攻不落

デバステーターの特徴

先頭に立って味方を守ることができるクラスです。
大地ごと敵を粉砕しましょう。

近接攻撃スキル

小規模の範囲にいる全ての敵にダメージと出血効果を与える。

HP回復

デバステーターは至近距離の敵を倒すと、体力を回復することができる。

クラス効果
  • 短射程距離の敵を倒すたびに最大体力の24%回復する。
  • 最大体力が15%上昇する。
  • アーマーが30%上昇する。

➡ スキル一覧


➡ クラスツリー一覧



デバステーターのクラスについて

デバステーターは重力を操る能力を持ち、大地の力を扱う、突撃系のタンク。
戦車のように高い攻撃力と防御力を活かして、細かいことは気にせず、
真っ向からぶつかっていくプレイスタイルが好きな人向けのクラスです。


タンクなので、一見仲間を守るだけの平凡なクラスに思えがちだが、
アタッカーとして活躍できないことはなく、また高い防御性能を持っているため、
なかなか死にづらい。特に苦手な面もなければ、
バランスが取れていて扱いやすいクラスだったりします。


デバステーターはエリート戦では妨害スキルを多く持ち、
オンラインマルチプレイでは、先陣を切って盾役としても行動できるので、
銃弾を雨あられのように浴びせてくる敵に対し、
バリアを張ったりしてチームの要にもなれるクラスです。