更新日:

アウトライダーズのゲームシステム

アウトライダーズの全波的なゲームシステムの解説。
フィールド、クラス、カスタマイズ要素、難易度設定『ワールドティア』、
その他UIカスタマイズ、ジャーナル、遠征ミッションなどについて軽く解説してます。


フィールドについて

エリアマップ

アウトライダーズのフィールドはオープンワールドではなく、
エリア毎に分かれているHub & Spoke構造。マップはプレイヤーの拠点となるエリアと、
戦闘エリアや自由に探索できるエリアから構成されています。


なので、各エリアへ移動するときはローディングを挟みます。
また各エリアへ移動しやすいように、ファストトラベルを使用できる探索フラッグがある。
拠点となるエリアには、トラックと仲間たちが停留しています。
トラックはプレイヤーたちを輸送する、移動拠点のような役割を果たす。


細かく探索するほど、要素が散りばめられたフィールドでもないが、
チェスト』と呼ばれる宝箱を開けたり、『採掘』して鉱物を入手したり、
ジャーナル』というストーリーを補完するテキスト文章などを収集できます。


バトルシーン

ストーリーはクエスト性で進行する。
各エリア毎にクエストが用意されていて、メインストーリーが進行するメインクエストと、
寄り道的な小さいストーリーのサイドクエスト、収集系のコレクタークエストが発生する。
1度攻略したら終わりではなく、報酬を求めて、再プレイ可能なクエストもあります。


アウトライダーズは巨大なゲームで、クリアにかかる時間はもちろん、
やりこみ要素の量もパンパじゃない。果てしない旅路がプレイヤーを待ち受けています。


クラス

3人のクラス

ストーリー序盤では、惑星エノクの未知のエネルギーを授かります。
4種類のクラス(テクノマンサーパイロマンサートリックスターデバステーター)から
1つクラスを選択して、各クラスに応じた超人的な能力を身に着けることになる。


各クラスはレベルアップしていくことで、合計8つのスキルが使用できるようになり、
最初は1つしか使えませんが、キャラクターの成長に伴って徐々に解除されます。
自身の体力を回復させるには、敵を倒すことで回復する仕様ですが、
各クラスにより回復条件は微妙に違ってます。


また各クラスにはスキルの特性を変化させる『クラスツリー』が用意されていて、
自分好みにビルとすることができる。クラスのレベルが上がるとクラスポイントを得るので、
クラスポイントを消費してビルドしていきます。
尚、ポイントの振り直しはいつでも可能で、様々なビルドを試せる。


カスタマイズ要素

クラフティングのモジュール画面

アウトライダーズの根幹をなす要素の1つ、モジュールやなどで
装備のカスタマイズを行うことができます。
クラフティング 装備の改良には、レアリティアップ、特性のレベルアップ、モジュールの装着、
武器バリエーションの変更、レベルアップの5つがあります。


装備のアップグレードやカスタマイズは、プレイヤーが理想のビルドを作る上で、
比類なき自由度を提供します。プレイヤーは無数の組み合わせの中から、
あらゆる状況を想定して、あらゆる装備を作ることができる。



モジュールは武器や防具、場合によってはスキルの性質を変化させます。
クラスに関係なく、銃によるダメージに状態異常効果などを付与したりもできる。
また一部のレアな特殊モジュールを使えば、全く異なるクラスの能力を得ることもできます。


その他、バナーの外見やキャラクターを動作できるエモートをカスタマイズしたり、
車両の外見をカスタマイズしたりもできます。


難易度設定『ワールドティア』

ワールドティアの設定画面

アウトライダーズではワールドティア(World Tier)を変更することで、
自由にゲーム難易度を調整できます。ワールドティアを活用することで、
プレイヤーはあくまでストーリーを楽しむことに専念することも出来れば、
高難易度なクエストに挑むこともできます。


ワールドティアがは高くなければなるほど、敵のLvや体力、アーマーやダメージが上がり、
ゲームの難易度が高くなりますが、その分報酬も増えて、
より良い装備や栄誉を得ることができます。


ゲーム開始時点ではワールドティアが1に設定されてますが、
ワールドティアが上がると適切な装備やキャラクタービルドを求められるようになります。
現時点で選択可能なティアのうち、最高のティアをプレイすることで、
次のティアを開放するための経験値が溜まります。


またワールドティアを開放する度に、リソースまたはレア以上の装備を獲得できます。
場合によっては両方のときも。より高いワールドティアでは、
プレイヤーのレベル以上の装備が手に入るようになります。
またこれらのティアでは、自分のレベル以上の装備を身に着けることが可能。


その他のシステム

UIのカスタマイズ

UIカスタマイズの様子

ゲーム画面にはプレイヤーに必要な情報はたくさんありますが、
画面上のスペースは限られており、情報の優先度もプレイヤーにより異なります。


ひとえにRPGシューターと言っても、ユーザー毎のニーズがあります。
ダメージ値からクエスト進行まで、あらゆるパラメーターを視認したいという人もいれば、
純粋なシューティング体験を求める人もいる。
そんな多種多様な好みに対応するため、自由にUIをカスタマイズ可能です。


登場人物とバックストーリー集

登場人物とストーリー集

ジャーナルでは物語の背景や設定をいかにプレイヤーに伝えるか、
ストーリーを追うだけで一苦労といった
プレイヤーが感じることのないよう、探索やNPCとの会話からだけでなく、
いつでもメニューから登場人物や背景となる設定、世界観などを読み解くことができる。


遠征ミッション

遠征ミッション

クリア後の要素でエンドゲームコンテンツ『遠征ミッション』が用意されてます。
遠征ミッションは、キャンペーン終了後に遊ぶことができるが高難易度。
凶悪な敵と対面することになるが、その分手に入るお宝も格別。
全て完全新規のミッションで、14のミッションが収録されてます。


ミッションを開始する前にチャレンジティアの存在に気付くでしょう。
複雑なものではありません。ミッションを早く攻略すればするほど、報酬が良くなる。
しかし1点だけ大きく変わるのは、敵が直接装備を落とさなくなること、
その代わり、ミッションをクリアして初めて報酬がたくさん手に入ります。


仮に失敗しても全くの手ぶらで、初めからやり直しというわけではありません。
複数のエピック・レア装備に加え、新たなティアを3つアンロックします。


体験版

アウトライダーズの体験版をダウンロードする

体験版ではストーリーの序盤部分と、いくつかのサイドクエストをプレイすることができます。
遊んだデータはそのまま製品版で使用することができます。
各キャラクターのレベルや収集物、クエスト達成状況などを引き継いで製品版を楽しめる。