更新日:

アウトライダーズのクラス『パイロマンサー』のスキル

アウトライダーズのクラス『パイロマンサー』のスキル攻略。
パイロマンサーが使用できるスキル一覧表、各スキルをまとめた内容を解説してます。


パイロマンサーのスキル一覧

パイロマンサーのスキルアイコン
Lv スキル 属性 内容 クールダウン
1 ヒートウェーブ 発火 炎の波を発生させ、飲み込まれた全ての敵に
○ダメージと炎上効果を与える。
13秒
3 フィード・ザ・フレイム 行動不能 選択した敵1体を自身の方へ引き寄せ、
○ダメージを与えて○の体力を吸収し、さらに灰燼効果を与える。
17秒
4 サーマル・ボム 爆発
妨害
選択した敵1体に炎上効果を与えて妨害を行い、
さらに○ダメージを与える。このスキルの効果を受けている状態で
敵が死亡した場合、爆発して広範囲に○ダメージを与える。
12秒
6 オーバーヒート 爆発
妨害
広範囲の敵に○ダメージを与え、スキルを妨害する。
ただし、炎上状態の敵は上記のダメージではなく、
○ダメージを受ける(その後、炎上効果は消滅する)。
19秒
9 ヴォルカニック・ラウンド 発火 装備中の武器のマガジンにアノマリーが宿った弾丸を装填し、
小規模の範囲内に炎上効果を与え、
ターゲットを貫通して、背後の敵にもダメージを与えます。
このスキル効果はリロードまたは武器交換時まで持続する。
13 アッシュブラスト 行動不能 アノマリーブラストを発生させて、自分を中心に大規模の
範囲内にいる全ての敵に灰燼効果を与える。
17 ファサー・ビーム 発火
妨害
エネルギービームを発射して、ステータスパワーの125%分の
ダメージを与え、発火と妨害効果を引き起こす。
22 イラプション 爆発 ターゲットした敵の下から火山噴火を起こして、
その敵と、ターゲットを中心とした小規模の範囲内にいる
全ての敵にダメージを与えます。

■備考
  • 発火は炎上効果を含んだスキル。
  • 妨害はエリートのスキルを阻止して、スキル詠唱をキャンセルさせることができる。
  • 行動不能は敵の動きを止めるスキル。
  • 爆発して範囲にダメージを及ぼすスキル。
  • クールダウンはスキル再使用に必要な待ち時間。


スキル解説

ヒートウェーブ

ヒートウェーブ

ヒートウェーブはパイロマンサーが最初に覚えるスキルで、
両手を上に持ち上げる動作をした後、地面を這う炎の波が敵を襲います。
そこそこ広い範囲の炎の波が遮断物を貫通し、
中距離まで伸びるので、マークを付けやすく、敵をまとめて燃やしやすい。


またヒートウェーブを受けた敵は、炎上効果で燃えるため、しばらく継続ダメージを受ける。
炎上ダメージで敵を始末して、時間差で体力回復を狙ったりもできます。



フィード・ザ・フレイム

フィード・ザ・フレイム

フィード・ザ・フレイムは、照準を合わせた敵に炎の紐のようなもので攻撃し、
ダメージを与えて体力を吸収することができます。
そしてダメージを与えた敵は灰燼効果で受けて、一定時間動けなくなる。


妨害効果とは書いていないが、エリートに使用すると詠唱を阻止する効果もあります。
射程はそこそこ長く、技の出が速いため、使いやすい。
ダメージ量はあまり高くもないが、HP回復が難しいパイロマンサーにとって重宝したりします。
モジュールで本数を増やせば、体力を回復させやすくなる。


狙った敵にフィード・ザ・フレイムをヒットさせたい場合は、
スキル発動ボタンを長押ししてから離すと、
どの敵を攻撃するか黄色でハイライトされて見やすくなります。
その後R2で攻撃、L2だとキャンセルできる。



サーマル・ボム

サーマル・ボム

サーマル・ボムは、パイロマンサーが右拳を地面に叩きつけ、地を這う岩石が敵を襲う。
そして敵にダメージを与えて、炎上効果を与えます。
敵が致命傷だった場合、敵が炎で空中に浮いて、爆発して死亡するエフェクトになる。
そして、その爆発により、周囲にいる敵にもダメージを与えることができます。


ヒートウェーブと比較すると、射程距離はどちらも中距離で、
爆発によるダメージが約5倍くらい大きい。
敵の群れの中心に放って、連鎖爆発で始末するようにすると効率がいいスキル。


尚、狙った敵にサーマル・ボムをヒットさせたい場合は、
スキル発動ボタンを長押ししてから離すと、
どの敵を攻撃するか黄色でハイライトされて見やすくなります。
その後R2で攻撃、L2だとキャンセルできる。



オーバーヒート

オーバーヒート

オーバーヒートは使用したときの動作やエフェクトがほとんど無いので、
発動させても一体何が起こったのか分かりづらいところがある。
よく見ると、一瞬だけパイロマンサーの体から炎が出ているのが分かる。
熱風で攻撃しているイメージかもしれない。


オーバーヒートは広範囲にダメージを与えるスキル。
ダメージ量が凄く少ない技だが、妨害効果があるので、
エリートの詠唱を遠距離からでも止めやすいのが特徴です。
また、敵が炎上中にオーバーヒートで追撃すると、約9倍くらいのダメージを与えれる。


なので、ダメージ量に期待したい場合は、先にヒートウェーブなどで燃やしてから、
敵が炎上している最中に、オーバーヒートで追撃するといった使い方になります。
一瞬にして敵にマーク付けするので、一気にパイロマンサーの体力を回復させたい場合は、
オーバーヒートの使い所を意識すると、戦術的に体力を回復させやすい。



アッシュブラスト

アッシュブラストは、パイロマンサーを中心に灰をサークル状に噴射して、
範囲内にいる敵に灰燼効果を与え、一定時間敵の動きを止めることができます。
ダメージは無いものの、大勢の敵を一気に止めれるので、
敵に近づかれたときに使用すると、窮地からチャンスへ変えれる。


態勢を立て直したいときに使用したり、アッシュブラストで敵の群れを一度封じてから、
ヒートウェーブで一気にまとめて燃やすなど、攻防のどちらでも使えるスキル。